So-net無料ブログ作成
2018 FIFA WORLD CUP ブログトップ
前の5件 | -

記録(Record) #WorldCup #Rusia2018 [2018 FIFA WORLD CUP]

最優秀選手賞
ルカ・モドリッチ(クロアチア)

最優秀若手(21歳以下)賞
キリアン・ムバッペ(フランス)19歳

最優秀GK賞
ティポ・クルトゥワ(ベルギー)

得点王
ハリー・ケイン(イングランド)6点

フェアプレー賞
スペイン代表

ディディエ・デシャン監督は
史上3人目の選手・監督
両方でワールドカップ優勝


nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

決勝戦(FINAL)#WorldCup #Rusia2018 [2018 FIFA WORLD CUP]

2018/07/15 18:00(現地時間)
2018/07/16 0:00(日本時間)
M(Match No.)
M64(M61×M62の勝者)
フランス×クロアチア
フランス 4-2 クロアチア
1-0 18分 オウンゴール(マリオ・マンジュキッチ)(フランス)
1-1 28分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)
2-1 38分 アントワーヌ・グリーズマン(PK)(フランス)
3-1 59分 ポール・ポグバ(フランス)
4-1 65分 キリアン・ムバッペ(フランス)
4-2 69分 マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)

審判の判定、VARの意義など
得点(失点)に繋がったので
いろいろ言われそうですが

1-1の状況でフランスの心臓
カンテを下げて膠着の組紐を
解いたデシャン監督の英断を
まず賞賛すべきだと思いました。

もしこのまま膠着が続き
クロアチアが逆転したり
均衡が破られぬまま
延長戦・PK戦まで突入して
フランスが敗戦したとしたら

カンテを下げた采配が
間違いなく槍玉に
挙げられると思うからです。

準決勝から殊勲を挙げている
ペリシッチとマンジュキッチが
失点に直接関与する
皮肉な結果に
なってしまいましたが

それを差し引いたムバッペと
ポグバによる2得点は
クロアチアが持っていない
攻撃のオプションで
フランスが優勝した理由の
一つだったと思います。

昨今の画一したように見える
戦術に対しテレビゲームの
COM対COMで大会を
シミュレーションしたら
能力値の高さでフランスが
優勝すると書きましたが

画一しているからこそ
そこに+αのオリジナルな
武器を携えることができれば
強国相手に戦えるチームも
出てくると思いますし

武器を持たず力任せで
押し切るだけだと強国も
足元をすくわれる
可能性が有るのが
これからのサッカー
かもしれません。

決勝点の大量得点や
数十年ぶりの躍進など
今までのワールドカップとは
違う非日常の景色が
見られたことで最終的には
楽しく堪能出来た大会でした。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

3位決定戦 #WorldCup #Rusia2018 [2018 FIFA WORLD CUP]

2018/07/14 17:00(現地時間)
2018/07/14 23:00(日本時間)
M(Match No.)
M63(M61×M62の敗者)
ベルギー×イングランド
ベルギー 2-0 イングランド
1-0 04分 トーマス・ムニエ(ベルギー)
2-0 82分 エデン・アザール(ベルギー)

当たり外れの落差が激しい
3位決定戦の中でも
過去最高順位という
モチベーションの火種が
残っていたベルギーが
総合力の高さをそのまま
結果へ結びつけた
形になりました。

ベルギー今大会躍進の
象徴となった最後の
10分間で見せた
カウンターアタックの鋭さは
賞賛に値すると思いました。

イングランドの若人たちは
上位3カ国を始めとする
プレミアリーグにやってくる
助っ人外人を押しのけて
活躍の場を勝ち取れるかが
今後の躍進か停滞かの
分水嶺になりそうです。

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

準決勝(BEST4) #WorldCup #Rusia2018 [2018 FIFA WORLD CUP]

2018/07/10 21:00(現地時間)
2018/07/11 3:00(日本時間)
M(Match No.)
M61(M57×M58の勝者)
フランス×ベルギー
フランス 1-0 ベルギー
1-0 51分 サミュエル・ユムティティ(フランス)

AM3:00キックオフに
立ち会えず
備忘録の結果添付。


2018/07/11 21:00(現地時間)
2018/07/12 3:00(日本時間)
M(Match No.)
M62(M59×M60の勝者)
クロアチア×イングランド
クロアチア 2-1 イングランド
0-1 05分 キーラン・トリッピアー(イングランド)
1-1 68分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)
2-1 109分 マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)

ペリシッチ(インテル)1G1A
マンジュキッチ(ユヴェントス)1G
カリニッチ(ミラン)代表追放
(⌒(´・▲・`)⌒)

全64試合中62試合が
終わりいろいろな結果を
見てきましたが

準決勝2試合とも
勝ち残ったのは
ワールドカップ以前から
現代のサッカーで
勝つ為に必要だと言ってきた

高い技量を持った選手を
多く集めた連係練度が
高いチームだったと思います。

イングランドは交代選手が
機能せず戦力が
低下していく様は
消耗戦になるトーナメント
では致命的だったなと

グループリーグの通過順位が
トーナメントの山の難易度に
これほどまで影響する大会も
珍しいと思いました。

3位決定戦
2018/07/14 17:00(現地時間)
2018/07/14 23:00(日本時間)
M(Match No.)
M63(M61×M62の敗者)
ベルギー×イングランド

決勝戦
2018/07/15 18:00(現地時間)
2018/07/16 0:00(日本時間)
M(Match No.)
M64(M61×M62の勝者)
フランス×クロアチア

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

2018/07/07 BEST8 #WorldCup #Rusia2018 [2018 FIFA WORLD CUP]

2018/07/07 17:00(現地時間)
2018/07/07 23:00(日本時間)
M(Match No.)
M60 スウェーデン×イングランド
スウェーデン 0-2 イングランド
0-1 30分 ハリー・マグワイア(イングランド)
0-2 59分 デレ・アリ(イングランド)

決勝トーナメントに入り
緊張感からくるズレが
守備戦術が整っていた
グループリーグでは
見られなかった
得点シーンに繋がって
いる気がします。

イングランドのメンバー発表時
自分の頭にあった「攻高守低」を
GKピックフォードによって
覆したことが予想外の躍進
要因かもしれません。

是の部分だけピックアップ
された、本やビデオの過去に
(ハーストのハットトリック
リネカーの大会6ゴール)

技術の進化、情報量の多さで
是非両方リアルタイムで評価される
現役ハリー・ケインが肩を並べたことを
識者・素人双方評価を
見誤らないことが歴史を紡いでいく
上で最も大切だと思います。

イブラヒモビッチはベッカム氏に対し、
スウェーデンが勝ったとすれば
「(スウェーデン発祥の家具メーカー)
IKEAでオレの好きなものを買ってくれ」

ベッカム氏はこれに応じた上で、
イングランドが勝ったとすれば
「ウェンブリーまでイングランド
代表の試合を観に来て、
イングランドのユニフォームを着て、
ハーフタイムにフィッシュ&チップスを味わってくれ」


2018/07/07 21:00(現地時間)
2018/07/08 3:00(日本時間)
M(Match No.)
M59 ロシア×クロアチア
ロシア 2-2 クロアチア
(PK 3-4)
1-0 31分 デニス・チェリシェフ(ロシア)
1-1 39分 アンドレイ・クラマリッチ(クロアチア)
1-2 101分 ドマゴイ・ヴィダ(クロアチア)
2-2 115分 マリオ・フェルナンデス(ロシア)

【PK戦】
(上/先攻ロシア、
下/後攻クロアチア、
◯=成功/●=失敗)

▼1人目
ヒョードル・スモロフ●
マルセロ・ブロゾヴィッチ◯

▼2人目
アラン・ジャゴエフ◯
マテオ・コヴァチッチ●

▼3人目
マリオ・フェルナンデス●
ルカ・モドリッチ◯

▼4人目
セルゲイ・イグナシェヴィッチ◯
ドマゴイ・ヴィダ◯

▼5人目
ダレル・クズヤエフ◯
イヴァン・ラキティッチ◯

ロシア大会あるあるの
ドラマチックなAM3:00
(日本時間)キックオフに
また立ち会うことが
できませんでしたが
決勝トーナメントが始まり
ベスト4が出揃って思ったのは

イタリアがいなくて始まり
ドイツ・ブラジルも去り
クラブチーム覇権争いの
中心にいるメッシやクリスティアーノ
重複しますがネイマールも去り

今まで本やビデオでしか
見たことが無かった
ベルギーやイングランドの
4強進出、久しぶりのスウェーデン
とクロアチアの躍進など

非日常なワールドカップの
景色と均衡や膠着の多い
ピッチ上との対比が
面白いことです。


BEST4 組み合わせ

2018/07/10 21:00(現地時間)
2018/07/11 3:00(日本時間)
M(Match No.)
M61(M57×M58の勝者)
フランス×ベルギー

2018/07/11 21:00(現地時間)
2018/07/12 3:00(日本時間)
M(Match No.)
M62(M59×M60の勝者)
クロアチア×イングランド

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - 2018 FIFA WORLD CUP ブログトップ