So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
イタリアカルチョ(代表・連盟他) ブログトップ
前の5件 | -

イタリア×オランダ(20180604) [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

GK:ペリン(ジェノア)
DF:ザッパコスタ(チェルシー)
DF:ルガーニ(ユヴェントス)
DF:ロマニョーリ(ミラン)
DF:クリッシト(ゼニト)
MF:クリスタンテ(アタランタ)
MF:ジョルジーニョ(ナポリ)
MF:ボナベントゥーラ(ミラン)
FW:ヴェルディ(ボローニャ)
FW:ベロッティ(トリノ)
FW:インシーニェ(ナポリ)(C)

前半


後半
イタリア 1-1 オランダ
1-0 66分 ザザ
1-1 88分 アケ

イタリアの選手交代等
58分 ザッパコスタ→
デ・シリオ(ユヴェントス)

61分 ヴェルディ→
キエーザ(フィオレンティーナ)

63分 ベロッティ→
ザザ(バレンシア)

69分 クリシート退場

70分 インシーニェ→
ボヌッチ(ミラン)

77分 ジョルジーニョ→
バセッリ(トリノ)

87分 ボナベントゥーラ
→ペッレグリーニ(ローマ)

Presented by
イタリア代表公式
You Tube Channel
WORLD CUP出場を逃し
世代交代含めた過渡期にある
両チームの対戦でしたが
1-1の引き分けでした。

他の大陸で内紛などがあると
過去の素晴らしい実績から
「イタリアかオランダが代わりに
出れば良いのに」って
意見を耳にしますが

今この2カ国が
WORLD CUPで
好成績を残せる
イメージがありません。

ロシアの大手ゼニトから
ジェノアへ帰還する
クリシットみたいに

とにかく試合に出場して
経験を積んでレベルアップ
することを代表チームに
選ばれし選手の必須条件に
して欲しいと思います。

ビッグクラブに所属しても
ベンチに座りっぱなしでは
プレーヤーとして何一つ
成長することは無いので

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

フランス×イタリア(20180601) [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

GK:シリグ(トリノ)
DF:ダンブロージオ(インテル)
DF:ボヌッチ(ミラン)(C)
DF:カルダーラ(アタランタ)
DF:デ・シリオ(ユヴェントス)
MF:ペッレグリーニ(ローマ)
MF:ジョルジーニョ(ナポリ)
MF:マンドラゴラ(クロトーネ)
FW:ベラルディ(サッスオーロ)
FW:バロテッリ(ニース)
FW:キエーザ(フィオレンティーナ)

前半

後半
フランス 3-1 イタリア
1-0 08分 ユムティティ
2-0 29分 グリーズマン
2-1 36分 ボヌッチ
3-1 63分 デンベレ

イタリアの選手交代等
65分 ペッレグリーニ→
クリスタンテ(アタランタ)

74分 ダンブロージオ・ベラルディ
→フロレンツィ(ローマ) 
インシーニェ(ナポリ)

78分 ジョルジーニョ→
ボナベントゥーラ(ミラン)

86分 バロテッリ→
ベロッティ(トリノ)

88分 キエーザ→
ザッパコスタ(チェルシー)

Presented by
イタリア代表公式
You Tube Channel
個人能力の高さと
それをチーム力として
発揮するための
連係練度が必要な
昨今のサッカー界で

欧州代表として
ワールドカップに
参加できるレベルがある
フランスと至っていない
イタリアの差が得点に
現われた気がします。

ブッフォンによる長期政権の
余波で代表戦独特の
緊張感を経験していない
GK陣のポジショニングの
ズレなんかが顕著ですが

とにかく経験を
積ませない事には
執拗に求めている結果は
得られないと思いました。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

イタリア×サウジアラビア(20180528) [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

GK:ドンナルンマ(ミラン)
DF:ザッパコスタ(チェルシー)
DF:ロマニョーリ(ミラン)
DF:ボヌッチ(ミラン)(C)
DF:クリッシト(ゼニト)
MF:フロレンツィ(ローマ)
MF:ジョルジーニョ(ナポリ)
MF:ペッレグリーニ(ローマ)
FW:ポリターノ(サッスオーロ)
FW:バロテッリ(ニース)
FW:インシーニェ(ナポリ)

前半

後半
イタリア 2-1 サウジアラビア
1-0 21分 バロテッリ
2-0 69分 ベロッティ
2-1 72分 アル・シェフリ

イタリアの選手交代等
58分 バロテッリ→ベロッティ(トリノ)

67分 フロレンツィ→
ボナベントゥーラ(ミラン)

73分 ポリターノ、ペッレグリーニ
→クリスタンテ(アタランタ)、
ヴェルディ(ボローニャ)

83分 インシーニェ→
キエーザ(フィオレンティーナ)

88分 クリシート→
デ・シリオ(ユヴェントス)

Presented by
イタリア代表公式
You Tube Channel


マンチーニ監督による
イタリア代表の船出は
勝利という結果で
発進しました。

インシーニェに10番を与え
ゲームメイカーとして
頑張って貰うことや

外国人選手に
出場機会を奪われる
機会が少ないリーグ
順位中位の選手
による急場凌ぎなど

U-21代表監督
ディ・ヴィアッジョが
代行していた3月の時
希望していたプランが
具現化されたので
及第点かなと。

マリオ・バロテッリのゴール
の報を受け取ったときは
4年ぶりに選出された
代表での試合で
ゴールを決めることができて

まりお とっても嬉しいです

選んでくれたマンチーニ監督
LOVE☆りんです

と茶化して終わろうかと
思ったのですが・・・

後日談でこんな
エピソードが出てきて・・・
4年ぶりにイタリア代表に
復帰したFWマリオ・バロテッリ
が28日、インスタグラムを更新し、
サウジアラビア戦のゴールを
3月に急逝した元イタリア代表
DFダヴィデ・アストーリに捧げた。
(中略)
バロテッリは試合終了後、
インスタグラムを更新。

シュート態勢に入る自身の
写真とともに、3月に急逝した
元フィオレンティーナの主将
アストーリの写真を掲載し、
溢れる思いを綴った。


「遅すぎたのは分かっている。
君がもう向こうへ行ってしまった
ことも分かっている…

だけど今日は、空で君が
俺の親父と一緒に試合を
見てくれていたと確信しているよ! 
もはや意味はないかもしれないけど、
何の役にも立たないけれど、
このゴールは君に捧げたい」

全伊が泣いた・・・

2-0と引き離した直後
ザッパコスタが
相手のハイプレスに屈し
カウンターから失点したことや

バックパスの処理を誤り
20歳のGKが右足一本で
失点を防いだことは
アストーリ哀悼の涙に
免じて水に流す

けど・・・

6/1に対戦するフランスや
6/4に対戦するオランダが
こんな凡ミス見逃して
くれる☆カナ?

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

マンチーニ Azzurri始動 [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

イタリアサッカー連盟
(FIGC)は14日、
ロベルト・マンチーニ氏が
同国代表の指揮官に
就任すると発表した。

イタリア代表は2018 
FIFAワールドカップ 
ロシア 欧州予選で敗退し、
60年ぶりに本大会
出場権を逃した。

(中略)
イタリア代表は5月28日に
サウジアラビアとの
国際親善試合を実施。

同試合がマンチーニ
体制の初陣となる。

さらに来月1日には
フランス代表、4日には
オランダ代表との
国際親善試合を控えている。

5/28 6/1・4日イタリア代表
GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
マッティア・ペリン(ジェノア)
サルヴァトーレ・シリグ(トリノ)

DF
レオナルド・ボヌッチ(ミラン)
マッティア・カルダーラ(アタランタ)
ドメニコ・クリッシト(ゼニト)
ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
マッティア・デ・シリオ(ユヴェントス)
エメルソン(チェルシー)(負傷離脱)
アレッシオ・ロマニョーリ(ミラン)
ダニエレ・ルガーニ(ユヴェントス)
ダヴィデ・ザッパコスタ(チェルシー)

MF
ダニエレ・バセッリ(トリノ)
ジャコモ・ボナベントゥーラ(ミラン)
ブライアン・クリスタンテ(アタランタ)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
ジョルジーニョ(ナポリ)
ロランド・マンドラゴラ(クロトーネ)
クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス)(負傷離脱)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)

FW
マリオ・バロテッリ(ニース)
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)
フェデリコ・ベルナルデスキ(ユヴェントス)
フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
チーロ・インモビーレ(ラツィオ)
ロレンツィオ・インシーニェ(ナポリ)
マッテオ・ポリターノ(サッスオーロ)
シモーネ・ヴェルディ(ボローニャ)
シモーネ・ザザ(バレンシア)

【内訳】(28人)
4:ミラン
4:国外
3:トリノ
3:ユヴェントス
2:アタランタ
2:ローマ
2:ナポリ
2:サッスオーロ
1:ジェノア
1:インテル
1:クロトーネ
1:フィオレンティーナ
1:ラツィオ
1:ボローニャ

【寸評】
小売り業と代表監督は
減点法で評価されるが故
慢性的な人材不足に
陥っています。

そんな中かつての
スター選手だった
マンチーニが
「火中の栗を拾う」が如く
挙手し、ようやく再出発
することになりました。

何処の国でもそうだと思いますが
監督が替わったくらいで
メンバーが一気に変わるわけ
では無いと思いますが

このメンバーなら前監督の
時点でテコ入れ
出来たんじゃ無いの?
というもどかしさもつきまといます

何にせよもう外野がガタガタ
言うよりもピッチ上の結果で
是非を語って貰いたいところ。

【編集後記】
ミラン時々他のイタリア
くらいしか見ていない昨今
23人に絞られたワールドカップ
出場国にコメントを添える作業が
想像以上に捗らない現実に
直面しています。

32カ国メンバーと一言コメントを
添えるつもりでいますが
4年前みたいに2カ国まとめて
簡易になってしまうかもしれません。

タグ:azzurri
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

イタリア×アルゼンチン×イングランド [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

ルイジ・ディビアッジョ
暫定監督による
2018年Azzurri
(イタリア代表)の初陣
親善試合のVSアルゼンチンと
VSイングランド戦の結果。

・2018/03/23 アルゼンチン戦
イタリアのスタメン
GK:ブッフォン
DF:フロレンツィ
DF:ルガーニ
DF:ボヌッチ
DF:デ・シリオ
MF:ヴェッラッティ
MF:ジョルジーニョ
MF:パローロ
FW:キエーザ
FW:インモービレ
FW:インシーニェ





アルゼンチン 2-0 イタリア
1-0 75分 バネガ
2-0 85分 ランシーニ

日本での放送はなく?
結果等をテキストで読むしか
手段はないので細かく
言及できませんが

ディ・ヴィアッジョ暫定監督は
初陣を飾れず飛車角落とした
アルゼンチン相手に「惨敗」
という表現になってしまうかなと
====================
・2018/03/27 イングランド戦
イタリアのスタメン
GK:ドンナルンマ
DF:ザッパコスタ
DF:ルガーニ
DF:ボヌッチ
DF:デ・シリオ
MF:ペッレグリーニ
MF:ジョルジーニョ
MF:パローロ
FW:カンドレーヴァ
FW:インモービレ
FW:インシーニェ


イングランド 1-1 イタリア
1-0 ヴァーディ
1-1 インシーニェ(PK)

CS放送をながら見
していましたが
得点シーンに繋がった
審判の曖昧さが際立ち

昔から母国と強国の
面子を潰し合わない暗黙の
不可侵条約で殺気もなく
ハリルの日本同様
実りが少ない2戦と
なった気がします。

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - イタリアカルチョ(代表・連盟他) ブログトップ