So-net無料ブログ作成
AC MILAN(ミラン) ブログトップ
前の5件 | -

SPAL×ミラン(18-19 第38節)(終) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:ドンナルンマ
DF:アバーテ
DF:ムサッキオ
DF:ロマニョーリ(C)
DF:R・ロドリゲス
MF:ケシエ
MF:バカヨコ
MF:チャルハノール
FW:スソ
FW:ピオンテク
FW:ボリーニ


前半

後半 SPAL 2-3 ミラン
0-1 18分 チャルハノール
0-2 23分 ケシエ
1-2 28分 ヴィカリ
2-2 53分 ファレス
2-3 65分 ケシエ(PK)

ミランの選手交代等
21分 ドンナルンマ(負傷)→レイナ
63分 アバーテ→クトローネ
78分 ボリーニ→コンティ



アタランタ 3-1 サッスオーロ
インテル 2-1 エンポリ
ローマ 2-1 パルマ
SPAL 2-3 ミラン

イタリア・セリエA 2018-19
最終38節CLEL争い(確定)
03:勝点69 アタランタ
04:勝点69 インテル
--------------------【CL】
05:勝点68 ミラン
06:勝点66 ローマ
--------------------【EL】

SPALに苦戦したものの
何とか勝点3を拾いましたが
アタランタ・インテル共に
勝利したので前節と
順位に変動はなくミランは
5位でシーズンを終えました。

勝ち引き分け負けが二桁で
ほぼ横並びしていたここ数年に
比べると負けを一桁に
押さえたことは評価すべきかと。

自分が頭に描いていた事が
現地のファンと「シンクロ。」
したのは偶然かもしれませんが ここ数年の勝ち分け負けの
数と順位が羅列されていて
シーズン20勝もしくは勝点70を
取ることがCL出場への条件
なのだと確認することができました。

取らぬ狸(CL)の皮算用で無駄遣い
した(FFP違反)ツケを払わなければ
ならないのでこの先選手・フロントの
人事が大きく動き騒がれると思いますが
その話は噂ではなく確定になったとき
機会があれば言及したいと思います。

ACミランの2018-19
シーズン成績
38試合19勝11分8敗 勝点68

「2018-19 ミランセリエA全日程」
https://baggiosan.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28

AC Milan 公式
You Tube Channel
https://www.youtube.com/user/milanchannel/

イタリア・セリエA公式
You Tube Channel
https://www.youtube.com/user/legacalcioserieatim/

nice!(0) 

ミラン×フロジノーネ(18-19 第37節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:ドンナルンマ
DF:アバーテ
DF:ムサッキオ
DF:ロマニョーリ(C)
DF:R・ロドリゲス
MF:ケシエ
MF:バカヨコ
MF:チャルハノール
FW:スソ
FW:ピオンテク
FW:ボリーニ


前半



後半 ミラン 2-0 フロジノーネ
1-0 57分 ピオンテク
2-0 66分 スソ(FK)

ミランの選手交代等
51分 バカヨコ→クトローネ
81分 ピオンテク→カスティジェホ
84分 アバーテ→コンティ


すそ、直接FKを決めたよ

降格が決まり吹っ切れたのか
8人の人足を擁し上下2本の
ディフェンスラインを敷いて
徹底的にゴール前を固めた
フロジノーネの意地に苦戦しました。

ドンナルンマのPKストップから
流れを変え上質なスソ水脈から
出たパス起点でサイドを揺さぶり
ピオンテクの先制弾が生まれ

スソ自らも結果的に駄目押し弾
となった直接FKをねじ込むなど
再三のスーパーセーブで
クリーンシートを成し遂げた
ドンナルンマと共に攻守の要
二人が獅子奮迅の活躍でした。

惜別を込めた万雷の拍手を浴びて
ピッチを後にしたアバーテは
ドンナルンマのスーパーセーブに
助けられて事なきを得ましたが
ポジショニングの悪さが原因で
抜かれた相手にファウルを犯し
PKを与えてしまいました。

以前、マルディーニのように
サイドバックとして失ったスピードを
補うため培った経験を生かして
センターバックに活路を
見いだしては?という
方法を提示しましたが

最後のスクデットを知る
男としての経験を買われず
来シーズンの契約が
提示されなかったのは
このポジショニングの悪さが
原因だと思われます。

最後の最後に傷口に塩を塗る
書き込みを長々と書くのもアレなので
Good bye & Good luck!

サッスオーロ 0-0 ローマ
エンポリ 4-1 トリノ
ミラン 2-0 フロジノーネ
ユヴェントス 1-1 アタランタ
ナポリ 4-1 インテル
ラツィオ×ボローニャ(未)

イタリア・セリエA 2018-19
第37節終了時順位(暫定)
優01:勝点90 ユヴェントス△
=02:勝点79 ナポリ〇
↑03:勝点66 アタランタ△
↓04:勝点66 インテル×
--------------------【CL】
=05:勝点65 ミラン〇
=06:勝点63 ローマ△
--------------------【EL】
=07:勝点60 トリノ×
=08:勝点58 ラツィオ(未)

インテル×エンポリ(17位)
アタランタ×サッスオーロ(10位)
SPAL(11位)×ミラン

泣いても笑っても後一試合
シーズン最終戦に全身全霊を
注いで欲しいと思います。

AC Milan今後の予定
SPAL×ミラン(18-19 第38節)

ACミランの2018-19
シーズン成績
37試合18勝11分8敗 勝点65

「2018-19 ミランセリエA全日程」
https://baggiosan.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28

AC Milan 公式
You Tube Channel
https://www.youtube.com/user/milanchannel/

イタリア・セリエA公式
You Tube Channel
https://www.youtube.com/user/legacalcioserieatim/

nice!(0) 

フィオレンティーナ×ミラン(18-19 第36節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:ドンナルンマ
DF:アバーテ
DF:ムサッキオ
DF:ロマニョーリ(C)
DF:R・ロドリゲス
MF:ケシエ
MF:バカヨコ
MF:チャルハノール
FW:スソ
FW:ピオンテク
FW:ボリーニ



前半


後半
フィオレンティーナ 0-1 ミラン
0-1 35分 チャルハノール

ミランの選手交代等
74分 ピオンテク→クトローネ
81分 スソ→カスティジェホ
89分 ボリーニ(負傷)→ラクサール

すそ、アシストを決めたよ

2019年未勝利なドロ沼
フィオレンティーナ相手に
何とか勝つことができました

-フィオレンティーナトピック-
両親(名選手だった「ちち」エンリコ
と「はは」)がスタンドで観戦していた
フェデリコ・キエーザは授業参観で
挙手が鋭くなる子供の如く
不振のクラブで一人気を吐き
代表選手に選ばれるだけあって
他の選手との違いを見せていました。

-ミラントピック-
3試合出場停止のペナルティにもめげず
同郷のSDレオナルドの隣で試合中に
堂々とInstagramを更新する
パケタは来年のTOKYO五輪で
ブラジルの10番を背負うのでしょうか?

第36節暫定順位
=03:勝点65 アタランタ〇
=04:勝点63 インテル(20位キエーヴォ)
--------------------【CL】
=05:勝点62 ミラン〇
=06:勝点59 ローマ(1位ユヴェントス)
--------------------【EL】
=07:勝点58 ラツィオ〇
=08:勝点57 トリノ(10位サッスオーロ)

暫定ながらインテルを追い越し
3位に浮上したアタランタの足止めを
ホーム最終戦後ファンの前で
祝勝会を行うモチベを持つ
首位ユーヴェにお願いし
18節0-0と後手を踏んだ
19位フロジノーネと戦います。

AC Milan今後の予定
ミラン×フロジノーネ(18-19 第37節)
SPAL×ミラン(18-19 第38節)

ACミランの2018-19
シーズン成績
36試合17勝11分8敗 勝点62

「2018-19 ミランセリエA全日程」
AC Milan 公式
You Tube Channel
イタリア・セリエA公式
You Tube Channel

nice!(1) 

ミラン×ボローニャ(18-19 第35節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:ドンナルンマ
DF:アバーテ(C)
DF:ムサッキオ
DF:サパタ
DF:R・ロドリゲス
MF:ケシエ
MF:ビリア
MF:パケタ
FW:スソ
FW:ピオンテク
FW:チャルハノール



前半


後半
ミラン 2-1 ボローニャ
1-0 37分 スソ
2-0 67分 ボリーニ
2-1 72分 デストロ

ミランの選手交代等
26分 ビリア(負傷)→ホセ・マウリ
60分 チャルハノール→ボリーニ
75分 パケタ退場
79分 スソ→カスティジェホ

すそ、先制点を決めたよ

35節終了時順位
=03:勝点63 インテル△
=04:勝点62 アタランタ〇
--------------------【CL】
↑05:勝点59 ミラン〇
↓06:勝点59 ローマ△
--------------------【EL】
↓07:勝点57 トリノ△
=08:勝点55 ラツィオ×

インテルとローマが下位と
引き分けたことに付和雷同せず
ミハイロビッチ監督
追撃弾のデストロ、MF:ポーリ
など元ミランの面々が揃う
15位ボローニャ相手に勝点を
取りこぼさなかったことは評価。

今節トリノが足踏みしたように
ローマ(36節)アタランタ(37節)が
首位ユヴェントス戦を残していることの
漁夫の利を得て3連勝することが
ミランに課せられた今シーズン
最後のMISSION

AC Milan今後の予定
第36節:フィオレンティーナ×ミラン
第37節:ミラン×フロジノーネ
第38節:SPAL×ミラン

ACミランの2018-19
シーズン成績
35試合16勝11分8敗 勝点59

「2018-19 ミランセリエA全日程」
AC Milan 公式
You Tube Channel
イタリア・セリエA公式
You Tube Channel

nice!(0) 

トリノ×ミラン(18-19 第34節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:ドンナルンマ
DF:コンティ
DF:ムサッキオ
DF:ロマニョーリ(C)
DF:R・ロドリゲス
MF:ケシエ
MF:バカヨコ
MF:パケタ
FW:スソ
FW:クトローネ
FW:チャルハノール



前半


後半
トリノ 2-0 ミラン
1-0 58分 ベロッティ(PK)
2-0 69分 ベレンゲル

ミランの選手交代等
62分 スソ→ボリーニ
62分 パケタ→ピオンテク
70分 コンティ→カスティジェホ
81分 ロマニョーリ退場

攻撃にスキルを全振りをする
ワルテル・マッツァーリの
3-5-2を擁するトリノが
首位ユヴェントス、3位インテルに
続くリーグ3番目に失点が
少ない強固なディフェンスを
身につけてミランを寄せ付けず

攻撃は最大の防御なりと
相手のミスをひたすら塗りつぶし
PK誘発やハイプレスで
駄目押しの2点目を叩き出すなど
攻守のバランスがしっかり取れ
上位進出にふさわしい姿を見せました。

平成最後の試合でミランの近年
低迷要因として一番感じた
ルーズボールを取れないことが
この試合でも露呈したため
ここ数年は勝っても負けても
スッキリした記憶がほとんど
無かったことと一致しました。

イタリア・セリエA 2018-19
第34節終了時順位
=03:勝点62 インテル
↑04:勝点59 アタランタ
--------------------【CL】
↑05:勝点58 ローマ
↑06:勝点56 トリノ
--------------------【EL】
↓07:勝点56 ミラン
=08:勝点55 ラツィオ

今節の敗戦で欧州戦線から
弾かれてしまったミランは
残り4試合の今シーズン中に
急激なカンフル剤を
投じるのでしょうか?

ACミランの2018-19
シーズン成績
34試合15勝11分8敗 勝点56

AC Milan今後の予定
第35節:ミラン×ボローニャ
第36節:フィオレンティーナ×ミラン
第37節:ミラン×フロジノーネ
第38節:SPAL×ミラン

「2018-19 ミランセリエA全日程」
AC Milan 公式
You Tube Channel
イタリア・セリエA公式
You Tube Channel

nice!(0) 
前の5件 | - AC MILAN(ミラン) ブログトップ