So-net無料ブログ作成

サンプドリア×ミラン(18-19 第29節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:ドンナルンマ
DF:カラブリア
DF:ムサッキオ
DF:ロマニョーリ(C)
DF:R・ロドリゲス
MF:バカヨコ
MF:ビリア
MF:チャルハノール
FW:スソ
FW:ピオンテク
FW:カスティジェホ



前半


後半
サンプドリア 1-0 ミラン
1-0 01分 デフレル

ミランの選手交代等
46分 R・ロドリゲス→コンティ
64分 スソ→クトローネ
71分 ビリア→パケタ

四半世紀前にビリー・コスタクルタが
犯した悪夢の東京事件前半5分を
大幅に更新する33秒という
不名誉な記録が出来てしまいました。

2週間の代表戦週間で
ポーランド代表:ピオンテク
トルコ代表:チャルハノール
ブラジル代表の10番を
つけたパケタがそれぞれ
ゴールを決めたという朗報を
聞いていたので尻すぼみ感が激しい。

ACミランの2018-19
シーズン成績
29試合14勝9分6敗 勝点51

「2018-19 ミランセリエA全日程」
AC Milan 公式
You Tube Channel
イタリア・セリエA公式
You Tube Channel

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

2018-19セリエA 第28節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2018-19セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:ATALANTA(アタランタ)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:SASSUOLO(サッスオーロ)
12:GENOA(ジェノア)
13:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
14:UDINESE(ウディネーゼ)
15:BOLOGNA(ボローニャ)
16:CAGLIARI(カリアリ)
17:SPAL(スパル)
18:■EMPOLI(エンポリ)
19:■PARMA(パルマ)
20:■FROSINONE(フロジノーネ)
(■セリエBからの昇格組)

イタリア・セリエA公式
You Tube Channel
2018-19セリエA 第28節の結果

カリアリ 2-1 フィオレンティーナ

サッスオーロ 3-5 サンプドリア

SPAL 2-1 ローマ

トリノ 2-3 ボローニャ

ジェノア 2-0 ユヴェントス

アタランタ 1-1 キエーヴォ

エンポリ 2-1 フロジノーネ

ラツィオ 4-1 パルマ

ナポリ 4-2 ウディネーゼ

ミラン 2-3 インテル
【Topics】
前節時点で首位ユヴェントス
5位ローマ、6位トリノ
ダービーに敗れた3位ミラン
最下位キエーヴォと引き分けた
7位アタランタと上位陣の
多くが足踏みする珍しい
結果となりました。

負傷したナポリのGKオスピナは
無事に退院しましたが
来日は見送りです。

インターナショナルマッチデー
(代表戦)のためリーグ戦は
2週間お休みです。

イタリア・セリエA 2018-19
第28節終了時順位
=01:勝点75 ユヴェントス
=02:勝点60 ナポリ
↑03:勝点53 インテル
↓04:勝点51 ミラン
--------------------【CL】
=05:勝点47 ローマ
↑06:勝点45 ラツィオ※
--------------------【EL】
=07:勝点45 アタランタ
↓08:勝点44 トリノ
=09:勝点42 サンプドリア
=10:勝点37 フィオレンティーナ

=11:勝点33 パルマ
↑12:勝点33 ジェノア
↓13:勝点32 サッスオーロ
↑14:勝点30 カリアリ
↓15:勝点26 SPAL
=16:勝点25 ウディネーゼ※
=17:勝点25 エンポリ
--------------------【降格】
=18:勝点24 ボローニャ
=19:勝点17 フロジノーネ
=20:勝点11 キエーヴォ(-3)
※×未消化試合数

※キエーヴォ・ヴェローナは
不正会計発覚のペナルティで
総勝点から3点を剥奪。
(28試合1勝11分16敗)

※最終順位6位のクラブは
UEFA EL予選2回戦へ進出
(予選を勝たないとEL
本戦に出場出来ない)

次節(29節)対戦予定
キエーヴォ×カリアリ
ウディネーゼ×ジェノア
ユヴェントス×エンポリ
サンプドリア×ミラン
パルマ×アタランタ
フィオレンティーナ×トリノ
フロジノーネ×SPAL
ローマ×ナポリ
ボローニャ×サッスオーロ
インテル×ラツィオ

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

ミラン×インテル(18-19 第28節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:ドンナルンマ
DF:カラブリア
DF:ムサッキオ
DF:ロマニョーリ(C)
DF:R・ロドリゲス
MF:ケシエ
MF:バカヨコ
MF:パケタ
FW:スソ
FW:ピオンテク
FW:チャルハノール



前半


後半
ミラン 2-3 インテル
0-1 03分 ベシーノ
0-2 51分 デ・ブライ
1-2 56分 バカヨコ
1-3 67分 ラウタロ・マルティネス(PK)
2-3 72分 ムサッキオ

ミランの選手交代等
46分 パケタ→カスティジェホ
58分 R・ロドリゲス→クトローネ
69分 ケシエ→コンティ

好調ミランと下位チームから
勝点取りこぼしや主将の
契約問題、過密日程が
危惧されていたインテル
一戦必勝のダービーで
前評判はあまり関係ないと
言ったところでしょうか?

ですがインテルはミランが
普段から露呈している弱点
サイドをしっかり攻略していて
気力もさることながらキチンと
戦略が練られているなと思いました。

VARの是非で「是」の比率が
高いと言いましたが流石に
コンティのファウルにおける判定を
レッドカードからイエローカードに
切り替えてしまうなら機械(AI?)
任せで良くなり審判の存在が
必要無くなってしまう。

首位ユーヴェ今シーズン初黒星
CL出場権争いのライバル
ローマ(5位)、トリノ(6位)が敗れ
アタランタ(7位)もキエーヴォ(20位)に
引き分けカルチョの暗雲八百(ryを
疑うような結果に漁夫の利を目論んだら
愚かな言動への戒めなのか?
再びインテルの後塵を拝す形になりました。
(⌒(´・▲・`)⌒)

ACミランの2018-19
シーズン成績
28試合14勝9分5敗 勝点51

「2018-19 ミランセリエA全日程」
AC Milan 公式
You Tube Channel
イタリア・セリエA公式
You Tube Channel

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

18-19 UEFA CL イタリア勢の足跡(第6回) [UEFA CL]

・決勝トーナメント1回戦結果の巻

4年ぶりに帰ってきました
FANTASISTA恒例?
UEFA CLイタリア勢の動向を
追いかけ足跡を残す企画。

ローマ×FCポルト(ポルトガル)
(2試合合計3-4でポルト勝利)

ACミランを中心に見ていると
VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)
に対する是非の「是」と
思うことが多いですが

欧州戦線で戦うイタリア勢は
この試合のローマだけでなく
VAR判定に悔し涙ポロリする
ケースが多かった気がします。

新星ザニオーロの躍進と
主将デ・ロッシ途中退場と
監督更迭など全部まとめて
過渡期な印象が残りました。


A・マドリード(スペイン)×ユヴェントス
(2試合合計2-3でユヴェントス勝利)

1stleg 2-0でアトレチコが勝利したとき
監督のシメオネが股間を握り「根性」を
示しましたが結果は約250万円の罰金と
選手を萎縮させたらしく2ndlegの
アトレチコイレブンは根性のかけらも
見えない「ヘタレチコ」に変貌していました。

トリプレッタ(ハットトリック)を決めて
大逆転勝利の立役者となった
クリスティアーノ・ロナウドは
股間パフォーマンスの意趣返しで
ピッチの内外で千両役者ぶりを発揮。

2018-19 UEFA CL
ベスト8進出クラブ
アヤックス(オランダ)
バルセロナ(スペイン)
ユヴェントス(イタリア)
リヴァプール(イングランド)
マンチェスターシティ(イングランド)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
FCポルト(ポルトガル)
トッテナム・ホットスパー(イングランド)

イタリア・セリエA 2018-19
第27節終了時順位
=01:勝点75 ユヴェントス(CL)
=02:勝点57 ナポリ(CL→EL)
=03:勝点51 ミラン(EL敗退)
=04:勝点50 インテル(CL→EL)
--------------------【CL】
=05:勝点47 ローマ(CL敗退)

リーグ戦同様CLもユーヴェの
独壇場となり記事タイトルも
「イタリア勢の足跡」から
「ユヴェントスの足跡」へ変更を
余儀なくされそうな結果になりました。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

2018-19セリエA 第27節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2018-19セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:ATALANTA(アタランタ)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:SASSUOLO(サッスオーロ)
12:GENOA(ジェノア)
13:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
14:UDINESE(ウディネーゼ)
15:BOLOGNA(ボローニャ)
16:CAGLIARI(カリアリ)
17:SPAL(スパル)
18:■EMPOLI(エンポリ)
19:■PARMA(パルマ)
20:■FROSINONE(フロジノーネ)
(■セリエBからの昇格組)

イタリア・セリエA公式
You Tube Channel
2018-19セリエA 第27節の結果

ユヴェントス 4-1 ウディネーゼ

パルマ 1-0 ジェノア

キエーヴォ 1-2 ミラン
ボローニャ 2-0 カリアリ

フロジノーネ 1-2 トリノ

インテル 2-0 SPAL

サンプドリア 1-2 アタランタ

サッスオーロ 1-1 ナポリ

フィオレンティーナ 1-1 ラツィオ

ローマ 2-1 エンポリ

【Topics】
前節の天王山ナポリ×ユヴェントス戦を見て
ゴールシーンにAzzurri(イタリア代表)
選手がいないことに触れましたが
そんな意見をあざ笑うかのように
ユヴェントス×ウディネーゼ戦で
首位ユヴェントス所属の
もりとち世代(2000年生まれ)
初のAzzurriに選出された
モイーズ・ケーンが
ドッピエッタ(2ゴール)をしたり

同じくもりとち世代の
U-19イタリア代表
ハンス・ニコルッシ・カヴィリア
(Hans Nicolussi Caviglia)が
セリエAデビューしたりと
イタリアカルチョの
奥深さに驚きました。

TOP5の順位よりもCL敗退
不倶戴天の敵ラツィオに
敗れたことが査定に響き
解任となったローマの
ディ・フランチェスコ監督
ミラクル・レスターを演出し
プレミア・リーグを制した
ラニエリ采配は8年ぶりに
指揮を執るローマで
どのような結末を迎えるか?
(VARに救われ初陣を勝利)

イタリア・セリエA 2018-19
第27節終了時順位
=01:勝点75 ユヴェントス
=02:勝点57 ナポリ
=03:勝点51 ミラン
=04:勝点50 インテル
--------------------【CL】
=05:勝点47 ローマ
↑06:勝点44 トリノ
--------------------【EL】
↑07:勝点44 アタランタ
↓08:勝点42 ラツィオ※
=09:勝点39 サンプドリア
=10:勝点37 フィオレンティーナ

↑11:勝点33 パルマ
↓12:勝点32 サッスオーロ
↓13:勝点30 ジェノア
=14:勝点27 カリアリ
=15:勝点25 ウディネーゼ※
=16:勝点23 SPAL
=17:勝点22 エンポリ
--------------------【降格】
=18:勝点21 ボローニャ
=19:勝点17 フロジノーネ
=20:勝点10 キエーヴォ(-3)
※×未消化試合数

※キエーヴォ・ヴェローナは
不正会計発覚のペナルティで
総勝点から3点を剥奪。
(27試合1勝10分16敗)

※最終順位6位のクラブは
UEFA EL予選2回戦へ進出
(予選を勝たないとEL
本戦に出場出来ない)

次節(28節)対戦予定
カリアリ×フィオレンティーナ
サッスオーロ×サンプドリア
SPAL×ローマ
トリノ×ボローニャ
ジェノア×ユヴェントス
アタランタ×キエーヴォ
エンポリ×フロジノーネ
ラツィオ×パルマ
ナポリ×ウディネーゼ
ミラン×インテル

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ