So-net無料ブログ作成

2018-19セリエA 第38節の結果と順位(終) [セリエA(SerieA)]

2018-19セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:ATALANTA(アタランタ)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:SASSUOLO(サッスオーロ)
12:GENOA(ジェノア)
13:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
14:UDINESE(ウディネーゼ)
15:BOLOGNA(ボローニャ)
16:CAGLIARI(カリアリ)
17:SPAL(スパル)
18:■EMPOLI(エンポリ)
19:■PARMA(パルマ)
20:■FROSINONE(フロジノーネ)
(■セリエBからの昇格組)

イタリア・セリエA公式
You Tube Channel
https://www.youtube.com/user/legacalcioserieatim/

2018-19セリエA 第38節の結果

フロジノーネ 0-0 キエーヴォ

ボローニャ 3-2 ナポリ

トリノ 3-1 ラツィオ

サンプドリア 2-0 ユヴェントス

アタランタ 3-1 サッスオーロ

カリアリ 1-2 ウディネーゼ

フィオレンティーナ 0-0 ジェノア

インテル 2-1 エンポリ

ローマ 2-1 パルマ
イタリア・セリエA 2018-19
全38節終了時順位
優01:勝点90 ユヴェントス
=02:勝点79 ナポリ
=03:勝点69 アタランタ
=04:勝点69 インテル
--------------------【CL】
=05:勝点68 ミラン
=06:勝点66 ローマ
--------------------【EL】
=07:勝点63 トリノ
=08:勝点59 ラツィオ【EL】
=09:勝点53 サンプドリア

↓10:勝点44 ボローニャ
↓11:勝点43 サッスオーロ
↑12:勝点43 ウディネーゼ
↓13:勝点42 SPAL
=14:勝点41 パルマ
↓15:勝点41 カリアリ
↓16:勝点41 フィオレンティーナ
↑17:勝点38 ジェノア
--------------------【降格】
↓18:勝点38 エンポリ
=19:勝点25 フロジノーネ
=20:勝点17 キエーヴォ(-3)

※キエーヴォ・ヴェローナは
不正会計発覚のペナルティで
総勝点から3点を剥奪。
(38試合2勝14分22敗)

※ラツィオはコッパ・イタリア
優勝枠でEL出場権獲得。

【Topics】 ユヴェントスが8連覇しかし
優勝決定後5戦未勝利で
シーズン終了と当たり前ですが
高い技術を持ってしても
それを動かす気力が無ければ
実力を発揮することは出来ません。

他国の話ですが若いうちから
ワールドカップ得点王・
優勝メンバーになった事で
窘められる大人がいなくなり
小言を言う監督や自分をスタメンから
外す監督に造反し更迭まで追い込む
増長した選手を見ていると

メンタルに左右されず額面通りの
能力を発揮できるe-Sportsでも
良いんじゃないかという考えも
ちょっこし浮かんできました。

イタリア国内での話に戻すと
キャリア終盤に差し掛かった大ベテランの
クアリアレッラが得点王を獲得した他は
得点王レースにイタリア人選手がいない
バランスの悪さが目立ちます。

次代を担うU(Underアンダー)世代が
年代別の大会で結果を残し
この先イタリアが復権するのに
どれだけ貢献するのでしょうか?


nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0