So-net無料ブログ作成

2018-19セリエA 第36節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2018-19セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:ATALANTA(アタランタ)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:SASSUOLO(サッスオーロ)
12:GENOA(ジェノア)
13:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
14:UDINESE(ウディネーゼ)
15:BOLOGNA(ボローニャ)
16:CAGLIARI(カリアリ)
17:SPAL(スパル)
18:■EMPOLI(エンポリ)
19:■PARMA(パルマ)
20:■FROSINONE(フロジノーネ)
(■セリエBからの昇格組)


イタリア・セリエA公式
You Tube Channel
https://www.youtube.com/user/legacalcioserieatim/

2018-19セリエA 第36節の結果

アタランタ 2-1 ジェノア

カリアリ 1-2 ラツィオ

フィオレンティーナ 0-1 ミラン
https://baggiosan.blog.so-net.ne.jp/2019-05-12

トリノ 3-2 サッスオーロ

フロジノーネ 1-3 ウディネーゼ

サンプドリア 1-2 エンポリ

SPAL 1-2 ナポリ

ローマ 2-0 ユヴェントス

ボローニャ 4-1 パルマ

インテル 2-0 キエーヴォ

【Topics】


イタリア・セリエA 2018-19
第36節終了時順位
優01:勝点89 ユヴェントス
=02:勝点76 ナポリ
=03:勝点66 インテル
=04:勝点65 アタランタ
--------------------【CL】
=05:勝点62 ミラン
=06:勝点62 ローマ
--------------------【EL】
=07:勝点60 トリノ
=08:勝点58 ラツィオ
=09:勝点49 サンプドリア
=10:勝点42 サッスオーロ

=11:勝点42 SPAL
=12:勝点40 カリアリ
↑13:勝点40 ボローニャ
↓14:勝点40 フィオレンティーナ
↓15:勝点38 パルマ
↑16:勝点37 ウディネーゼ
↓17:勝点36 ジェノア
--------------------【降格】
=18:勝点35 エンポリ
=19:勝点24 フロジノーネ【降格】
=20:勝点15 キエーヴォ(-3)【降格】

※キエーヴォ・ヴェローナは
不正会計発覚のペナルティで
総勝点から3点を剥奪。
(36試合2勝12分22敗)

次節(37節)対戦予定
ウディネーゼ×SPAL
ジェノア×カリアリ
サッスオーロ×ローマ
キエーヴォ×サンプドリア
エンポリ×トリノ
パルマ×フィオレンティーナ
ミラン×フロジノーネ
ユヴェントス×アタランタ
ナポリ×インテル
ラツィオ×ボローニャ


【番外編】
昨今、大金を使って
スター選手を獲得した結果
ファンがその選手のユニフォームを
買う事でクラブの収入に
大きく寄与しているサイクルが
出来ていると思います。

ただ縦縞のユニフォームは
ピッチ以外の場所では
浮くので今後の風潮として
ピッチで戦う選手より
ファンが日常でも着用したり
競技に造詣が無い人にも
ファッションとして着やすい
デザインになって行くという推測。

理想の一例がティファニーデザイン
発端で野球が定着していない国の人が
日常でニューヨーク・ヤンキースの
ロゴ入り帽子や服を着用していること。

(NYロゴが入っていてもピンストライプ
(縦縞)ユニフォームを日常で
着ている人はあまり見ません)

ただサッカーは「サポーター」という
形式上、選手と同じ物を
着用したいという欲求が
他のスポーツよりも強そうなので
帽子や服よりもユニフォーム
デザインその物に干渉して
いくのではないかと思いました。

既にセカンド・サードユニフォームで
ファッションにも流用出来そうな
デザインが散見されますが
AC Milanのメルマガでセカンド・
サードユニフォームは早々に
割り引きのアナウンスがあることから
あまり売り上げが芳しくないと思われ
ファーストユニフォームを着用したい
サポーターの欲求がこう言う形にも
現われているような気がしました。

今の世の中本音をそのまま
口にすることは往々にして危険だ
-イビチャ・オシム-

ユーゴ内戦を経験してきた
元日本代表監督の言う通り
思った事をそのまま書き続けていると
だんだん壁に向かって独り言みたいに
なるので単独記事ではなく包括で記載。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0