So-net無料ブログ作成

18-19 UEFA CL イタリア勢の足跡(第6回) [UEFA CL]

・決勝トーナメント1回戦結果の巻

4年ぶりに帰ってきました
FANTASISTA恒例?
UEFA CLイタリア勢の動向を
追いかけ足跡を残す企画。

ローマ×FCポルト(ポルトガル)
(2試合合計3-4でポルト勝利)

ACミランを中心に見ていると
VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)
に対する是非の「是」と
思うことが多いですが

欧州戦線で戦うイタリア勢は
この試合のローマだけでなく
VAR判定に悔し涙ポロリする
ケースが多かった気がします。

新星ザニオーロの躍進と
主将デ・ロッシ途中退場と
監督更迭など全部まとめて
過渡期な印象が残りました。


A・マドリード(スペイン)×ユヴェントス
(2試合合計2-3でユヴェントス勝利)

1stleg 2-0でアトレチコが勝利したとき
監督のシメオネが股間を握り「根性」を
示しましたが結果は約250万円の罰金と
選手を萎縮させたらしく2ndlegの
アトレチコイレブンは根性のかけらも
見えない「ヘタレチコ」に変貌していました。

トリプレッタ(ハットトリック)を決めて
大逆転勝利の立役者となった
クリスティアーノ・ロナウドは
股間パフォーマンスの意趣返しで
ピッチの内外で千両役者ぶりを発揮。

2018-19 UEFA CL
ベスト8進出クラブ
アヤックス(オランダ)
バルセロナ(スペイン)
ユヴェントス(イタリア)
リヴァプール(イングランド)
マンチェスターシティ(イングランド)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
FCポルト(ポルトガル)
トッテナム・ホットスパー(イングランド)

イタリア・セリエA 2018-19
第27節終了時順位
=01:勝点75 ユヴェントス(CL)
=02:勝点57 ナポリ(CL→EL)
=03:勝点51 ミラン(EL敗退)
=04:勝点50 インテル(CL→EL)
--------------------【CL】
=05:勝点47 ローマ(CL敗退)

リーグ戦同様CLもユーヴェの
独壇場となり記事タイトルも
「イタリア勢の足跡」から
「ユヴェントスの足跡」へ変更を
余儀なくされそうな結果になりました。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0