So-net無料ブログ作成

2018-19セリエA 第27節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2018-19セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:ATALANTA(アタランタ)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:SASSUOLO(サッスオーロ)
12:GENOA(ジェノア)
13:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
14:UDINESE(ウディネーゼ)
15:BOLOGNA(ボローニャ)
16:CAGLIARI(カリアリ)
17:SPAL(スパル)
18:■EMPOLI(エンポリ)
19:■PARMA(パルマ)
20:■FROSINONE(フロジノーネ)
(■セリエBからの昇格組)

イタリア・セリエA公式
You Tube Channel
2018-19セリエA 第27節の結果

ユヴェントス 4-1 ウディネーゼ

パルマ 1-0 ジェノア

キエーヴォ 1-2 ミラン
ボローニャ 2-0 カリアリ

フロジノーネ 1-2 トリノ

インテル 2-0 SPAL

サンプドリア 1-2 アタランタ

サッスオーロ 1-1 ナポリ

フィオレンティーナ 1-1 ラツィオ

ローマ 2-1 エンポリ

【Topics】
前節の天王山ナポリ×ユヴェントス戦を見て
ゴールシーンにAzzurri(イタリア代表)
選手がいないことに触れましたが
そんな意見をあざ笑うかのように
ユヴェントス×ウディネーゼ戦で
首位ユヴェントス所属の
もりとち世代(2000年生まれ)
初のAzzurriに選出された
モイーズ・ケーンが
ドッピエッタ(2ゴール)をしたり

同じくもりとち世代の
U-19イタリア代表
ハンス・ニコルッシ・カヴィリア
(Hans Nicolussi Caviglia)が
セリエAデビューしたりと
イタリアカルチョの
奥深さに驚きました。

TOP5の順位よりもCL敗退
不倶戴天の敵ラツィオに
敗れたことが査定に響き
解任となったローマの
ディ・フランチェスコ監督
ミラクル・レスターを演出し
プレミア・リーグを制した
ラニエリ采配は8年ぶりに
指揮を執るローマで
どのような結末を迎えるか?
(VARに救われ初陣を勝利)

イタリア・セリエA 2018-19
第27節終了時順位
=01:勝点75 ユヴェントス
=02:勝点57 ナポリ
=03:勝点51 ミラン
=04:勝点50 インテル
--------------------【CL】
=05:勝点47 ローマ
↑06:勝点44 トリノ
--------------------【EL】
↑07:勝点44 アタランタ
↓08:勝点42 ラツィオ※
=09:勝点39 サンプドリア
=10:勝点37 フィオレンティーナ

↑11:勝点33 パルマ
↓12:勝点32 サッスオーロ
↓13:勝点30 ジェノア
=14:勝点27 カリアリ
=15:勝点25 ウディネーゼ※
=16:勝点23 SPAL
=17:勝点22 エンポリ
--------------------【降格】
=18:勝点21 ボローニャ
=19:勝点17 フロジノーネ
=20:勝点10 キエーヴォ(-3)
※×未消化試合数

※キエーヴォ・ヴェローナは
不正会計発覚のペナルティで
総勝点から3点を剥奪。
(27試合1勝10分16敗)

※最終順位6位のクラブは
UEFA EL予選2回戦へ進出
(予選を勝たないとEL
本戦に出場出来ない)

次節(28節)対戦予定
カリアリ×フィオレンティーナ
サッスオーロ×サンプドリア
SPAL×ローマ
トリノ×ボローニャ
ジェノア×ユヴェントス
アタランタ×キエーヴォ
エンポリ×フロジノーネ
ラツィオ×パルマ
ナポリ×ウディネーゼ
ミラン×インテル

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1