So-net無料ブログ作成

ミラン×フィオレンティーナ(16-17 第25節) [AC MILAN(ミラン)]

スーペル・コッパと降雪延期分の
未消化試合を終えて気がつくと
順位と勝ち点差1まで詰まっていた
7位ミラン(勝点41)と8位
フィオレンティーナ(勝点40)の
直接対決。(24節終了時点)

ミランのスタメン
GK:[99]ドンナルンマ
DF:[20]アバーテ(C)
DF:[15]ゴメス
DF:[29]パレッタ
DF:[21]バンジョーニ
MF:[33]クツカ
MF:[23]ソサ
MF:[80]パシャリッチ
FW:[8]スソ
FW:[70]バッカ
FW:[7]デウロフェウ


16-17 ミラン背番号


前半


後半
ミラン 2-1 フィオレンティーナ
1-0 17分 クツカ
1-1 21分 カリニッチ
2-1 31分 デウロフェウ

ミランの選手交代等
73分 クツカ→[17]サパタ
73分 デウロフェウ→[91]ベルトラッチ
86分 ソサ→[16]ポーリ

低迷期にあれほど渇望した
勝者の必須戦術
ハイプレス&高速カウンター
をいきなり駆使して
ウィークポイントを突かれて
あっさり同点に追い付かれた後
すぐに逆転したのは意外でした。

クツカを筆頭にソサも
パシャリッチもスソも
デウロフェウもハードワークで
相手を引きつけ、味方がフリー
になる機会を増やしたことで
得点やチャンスに
絡むことができました。

この試合は出番がなかった
脆き貴公子ロカテッリも
周りがガーディアン(守護者)
になってスペースを与えると
一撃必殺のファンタジスタパスを
提供出来る機会が増えるのでは
ないかと期待しています。

それでもモンテッラ監督が
言うように、後半は守勢に
回ることが多く息切れした
感は否めないので
この結果に満足することなく
好調を維持するための
方策を立てて欲しいですね。

Forza!!! Milan

ACミランの2016-17
シーズン成績

25試合 13勝5分7敗 勝点44

「2016-17 ミラン全日程」

【News&Topics】
 
試合は2月19日(イタリア時間)に
行われましたが、その前日の18日は
ミラン、フィオレンティーナともに
所縁のあるイタリアの至宝
ロベルト・バッジョ氏の誕生日
W杯準優勝の代償として
生まれたサッキ監督と
バッジョの確執は
ミラン在籍時も確執が
持ち越されバッジョだけでなく
チーム不振の原因にもなりました。

(その後ボローニャで復活し
自身3度目のW杯代表選手に
選出される感動のストーリー)

普段いがみ合っている
各サポーターが

「Teo Torriatte」
QUEEN〆(´ー`●)<素敵だな

自国開催のW杯を
盛り上げようとした直前に
ユヴェントスのWota芸
「ナベツネ」で横っ面を
札束で叩かれバッジョを
引き抜かれたフィオレンティーナ。

(今もなおヴィオラ
(フィオレンティーナ)
サポーターがユーヴェを
蛇蝎の如く忌み嫌う原因に
なった殺伐としたストーリー)

【閲覧注意】
(非サッカーな内容のため)

試合当日の2月19日が
誕生日だったカントリー・ガールズ
森戸知沙希(もりとちさき)さんを
勝手にミラン勝利の女神に認定。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0