So-net無料ブログ作成

ミラン×パレルモ(15-16 4節) [AC MILAN(ミラン)]

バルバラCEOと父で
元伊宰相で現在は
ミランの名誉会長である
シルヴィオ・ベルルスコーニ氏
来場で御前試合となる中
ミハイロビッチ監督は
ダービー惜敗の言質を曲げず
スタメン入れ替え無しで
パレルモと対戦。

ミランのスタメン
(4-3-1-2)
GK:[1]ディエゴ・ロペス
DF:[20]アバーテ
DF:[17]サパタ
DF:[13]ロマニョーリ
DF:[2]デ・シリオ
MF:[27]クツカ
MF:[18]モントリーヴォ(C)
MF:[28]ボナヴェントゥーラ
FW:[10]本田
FW:[70]バッカ
FW:[9]L・アドリアーノ
 
ミランの控え
GK:[32]アッビアーティ
GK:[99]ドンナルンマ
DF:[33]アレックス
DF:[96]カラブリア
DF:[15]ロドリゴ・エリー
MF:[34]デ・ヨング
MF:[4]ホセ・マウリ
MF:[23]ノチェリーノ
MF:[16]ポーリ
MF:[8]スソ
FW:[45]バロテッリ
FW:[11]チェルチ

「2015-16 ミラン背番号」

前半

後半
ミラン 3-2 パレルモ
1-0 21分 バッカ
1-1 32分 ヒリェマルク
2-1 40分 ボナヴェントゥーラ(FK)
2-2 72分 ヒリェマルク
3-2 75分 バッカ

ミランの選手交代等
17分 DF:アバーテ(負傷)
→DF:カラブリア
69分 FW:L・アドリアーノ
→FW:バロテッリ
80分 FW:本田
→MF:ポーリ


【寸評】
アバーテの怪我で
急遽起用された
18歳のDFカラブリアが
先制点のキッカケに
なった鋭いクロスと

バッカの頭へ
ピンポイントに送った
決勝点になった
クツカの鋭いクロス

2節で勝点3を
拾えたことだけが
収穫だったと
言及した力任せで
打開できるFW

昨シーズンの
インザーギ体制では
無かったこれらに

中盤を起点とした
連携が備われば
攻撃のバリエーションが
増えると算段して

ミハイロビッチ監督は
酷評に反論して
いるの☆カナ?と
思ったりします。

反面ディフェンスは
サイドからの揺さぶりや
放り込みに屈したり

ラインの裏をあっさり
取られてしまう
弱点が改善せず

実力上位の相手に
どれだけ耐えられるか
肝を冷やす試合が
続きそうな予感。

積み上げてきた形を
名誉会長の
鶴の一声でご破算に
するのは辞めて貰いたい

ミランの今シーズン成績
4試合2勝2敗 勝点6

2015-16 ミラン全日程

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。