So-net無料ブログ作成

ミラン×カリアリ(12-13 5節) [AC MILAN(ミラン)]


ミラン 2-0 カリアリ


監督ベンチ入場禁止
(前節暴言のペナルティ)
KPボアテングの出場停止

不安要素が重なりましたが
ミランよりも悪い状況の
カリアリ相手で救われた
形になりました。


リッカ・モントリーボの
緩急から生まれた先制点。

未来のファンタジスタ候補
19歳エル・シャラウィの2ゴール

相手退場のアドバンテージが
あったもののデ・ヨンク
アンブロジーニ中心に
中盤制圧が出来た事。

今後は相手の攻撃を遅らせて
脆いDFラインの補助を期待


反面

DFラインの心許なさが心配
相手からのクロスを許しすぎて
再三ピンチを招くシーンがアリ

ミランのクロスは可能性を感じず
点で合わせるパッツィーニが
生きないのが難点。


5試合2勝3敗 勝点6

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1