So-net無料ブログ作成

ドイツ×イタリア [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

 

ドイツ 1-1 イタリア

1-0 '16 クローゼ
1-1 '81 ジュゼッペ・ロッシ

ドイツ
GK:ノイアー
DF:アオゴ
DF:バドシュトゥバ
DF:メルテザッカー
DF:ラーム
MF:シュバインシュタイガー
MF:ケディラ
MF:ポドルスキー
MF:エジル
FW:クローゼ
FW:ミュラー

ラーム→ボアテンク
バドシュトゥバ→フンメルス
ミュラー→ゲッツェ
クローゼ→グロスクロイツ


イタリア
GK:ブッフォン
DF:キエッリーニ
DF:ボヌッチ
DF:ラノッキア
DF:カッサーニ
MF:モッタ
MF:デロッシ
MF:モントリーボ
FW:マウリ
FW:カッサーノ
FW:パッツィーニ

カッサーノ→ジュゼッペ・ロッシ
パッツィーニ→ボリエッロ
カッサーニ→マッジョ
モッタ→アクイラーニ
マウリ→ジョビンコ
キエッリーニ→クリシト


日本時間10日4:35~の
親善試合放送を
再放送視聴でリカバリー


無骨なイメージだったドイツの
攻撃(特に得点シーン)は
華麗と言う表現が相応しく
パスワークの連続で
イタリアディフェンスを粉砕。

時代に合わせて変革を試みるも
球際では無骨に行く辺りは
流石、3度の世界王者に
君臨したプライドを伺わせる。

対して

時代が変わっても
選手が代わっても
監督が老獪な名将でも
新進気鋭の青年監督でも
堅守速攻の形は一貫として崩さない
イタリアのプライドが激突した試合。


タグ:azzurri
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました