So-net無料ブログ作成

パルマ×ミラン(05-06 第37節) [AC MILAN(ミラン)]

コンサートから帰宅してテレビをつけたら前半35分
ミランが1点を先制してリードしている状況。

すると、カウンターからカカのスルーパスをジラルディーノがスルーし
走りこんで来ていたカフーが流し込んで追加点!
カフーは今期、初ゴール。
パルマ 0-2 ミラン 44分

前半を終えダイジェストを見る。

ミランのスタメン
GK=ジーダ
DF=カフー、ネスタ、カラーゼ、セルジーニョ
MF=ガットゥーゾ、ピルロ、カカ、セードルフ
FW=インザーギ、シェフチェンコ

開始早々にシェフチェンコが足を痛めて退場してるとか…
太ももあたりをかばいながら退いたので肉離れか?
戦前の予想ではシェフチェンコは控えなんてニュースもあったので
先発がジラルディーノだと思っていただけにショック。

29分にインザーギが倒されて得たPKをカカが決めていました。
これがミランの先制点。しかし、PKが決まった直後の
ガリアーニ・ミラン副会長の高揚した表情は怖い…w


後半

9分。シンプリシオからコラーディへのスルーパスに
DFがお見合いしてしまいゴールを許す。
パルマ 1-2 ミラン

11分。モルフェオのファールから得たFKをピルロがはたき
セードルフがミドルロケットをゴールに直接ねじ込む。
パルマ 1-3 ミラン

セルジーニョとヤンクロフスキ、インザーギをルイ・コスタに
替えると守備的意識が強くなったのかパルマの方が攻勢に。

30分過ぎからはミランはカウンター一辺倒になり
そこからカカの惜しいシュートが2本生まれる。
バー直撃とキーパー正面でしたがどちらも
シュートに至るまでの展開が凄い。

暑さのせいか徐々にパルマの攻撃のスピードが落ちていく。
ミランはじっくり時間を使いながらパルマゴールに進出して行く。

スローペースに気が抜けたのか?後半から出場の
モルフェオのクロスにオフサイドラインを潜り抜けた
コラーディがヘッドを決めて1点差に。
パルマ 2-3 ミラン 44分

ロスタイム3分は押せ押せのパルマペースでしたが
失点は許さず、最後はカウンターからジラルディーノが
シュートに持ち込んだところでタイムアップ!

パルマ 2-3 ミラン


DFの集中力が途切れて許した2失点で
薄氷を踏む思いでした。
万が一引き分けで終わってしまったら
ユベントスが今節で優勝を決めていたので…
(ユベントスが引き分け以上の条件ですが)

ユベントスの結果はここでは書きませんが
次節、最終38節まで優勝の行方は分からなくなりました。
ミランはホームでローマとユベントスはアウェイでレッジーナと対戦。
ミランの逆転優勝を願います。

FORZA!!!MILAN!!!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
himajing

バッジオさん、こんばんは!
セードルフの‘ミドルロケット’素晴らしかったですね。
しかしシェヴァが心配です…。
ホントにジラがスタメンだとばかり思っていたら、シェヴァだったので驚きましたね。タラレバですがジラが先発だったら、このケガはなかっただろうと思います。
軽症でW杯には間に合うことを祈るばかりですね。
by himajing (2006-05-08 20:11) 

バッジオ

satoさんこんばんは。
ヒヤヒヤ物の試合でしたが「ミドルロケット」が決勝点になりましたね。
シェヴァは結局、膝の靭帯を痛めて全治に25日かかるそうですね。
念願のW杯に出られないことは避けて欲しいので
ローマ戦はピッポとジラそしてアモローゾに期待しましょう。
by バッジオ (2006-05-09 02:36)