So-net無料ブログ作成

ミラン×リボルノ (05-06 第36節) [AC MILAN(ミラン)]

グランデ・ピッポ!!!

チャンピオンズリーグでバルセロナに敗退して
今年もノンタイトルかと思いきや
首位・ユベントスが5試合連続引き分けで
勝ち点は3まで縮まり逆転優勝の可能性が発生。

会場はミランのホーム、スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ


ミランのスタメン
GK=ジーダ
DF=カフー、スタム、カラーゼ、セルジーニョ
MF=ガットゥーゾ、ピルロ、ルイ・コスタ、ヤンクロフスキ
FW=インザーギ、シェフチェンコ(C)

リボルノのスタメン
GK=アメーリア
DF=グランドーニ、ガランテ、ファヌッチ
MF=バッレーリ、モローネ、バッソーニ、デアシェンティス、ブフェルトゼル
FW=ルカレッリ(C)、パッラリーノ


前半

序盤から一方的なミランペース。リボルノは苦し紛れの
ファールで止めるのが精一杯。しかし、ピルロから放たれる
フリーキックが単調で相手に読まれっぱなし。

キッカーをヤンクロフスキに代え放たれたボールは
相手DFの腕に当たるもハンドの判定にはならず。

その後もセルジーニョの折り返しにインザーギが合わせられなかったり
シェフチェンコのシュートもヒットせず、イマイチ噛み合わないミラン。

均衡が破れたのは28分。左サイドを駆け上がった
ヤンクロフスキのクロスをインザーギが
ジャンピングボレーで合わせて先制!
ミラン 1-0 リボルノ

エンジン全開で波状攻撃を仕掛けるも
アメーリアのスーパーセーブを中心とした
リボルノディフェンスに阻まれると
デアシェンティスのあわやゴールかと言うピンチを招く。

バックパスの処理を誤り、スタムとジーダが衝突し
スタムは肩を痛めて負傷退場…コスタクルタが投入される。
40分

リボルノが僅かなチャンスを狙ってルカレッリにクロスを上げる
それを凌いだミランは再び攻撃を組み立てるも
連携が噛み合わずロスタイム2分を消費して前半終了。

ミラン 1-0 リボルノ


 

 


後半

何回もリボルノゴールに詰めよりゴールを狙うミラン。
シェフチェンコのシュートがバーにあたり追加点ならず。

ピルロのフリーキックをインザーギがヘッドで合わせるも枠を外れる。

またもバックパスの処理でジーダのスタートが遅れ
ピンチを招くと、パッラリーノの強烈なシュートが飛んでくる。

右サイドに開いていたシェフチェンコからのクロスが
カフーの背中に当たりコースが変わったボールを
インザーギがボレーを叩きこんで追加点!
ミラン 2-0 リボルノ 20分

シェフチェンコとジラルディーノの交代(ミラン)
グランドーニとセーザル・プラテスの交代(リボルノ)
リボルノがセットプレーを終えると
パッラリーノとパウリーニョを交代させる(リボルノ)

ヤンクロフスキのミドルとジラルディーノのシュートを
アメーリアがスーパーセーブで退ける。
来期、ユーベ・ミラン・インテルの3強が
触手を伸ばしてるだけに高い素質を見せる。

インザーギをお役御免でアモローゾを入れるミラン。

両軍最後の攻撃に終始し激しくせめぎ合うも
決定打は出ずに試合終了。

ミラン 2-0 リボルノ


勝つには勝ちましたがスタムが鎖骨骨折の疑いがあり
DFのコマをまた一つ失ってしまいました…
首位・ユーベは前半8分で3点を決めシエナをあっさり
退けたので勝ち点3差は変わらず。

次節はパルマ×ミラン。ユーベ×パレルモです。

FORZA!!!MILAN!!! 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
himajing

こんにちは!
2位以上確定しましたね!ひとまず、良かった。
しかしヤンクロフスキ、やっと本来の姿を見せてくれた気がしました。この調子で来シーズンも活躍してほしいですね。
ピッポはもう本当に素晴らしい!!! W杯、是非出てほしいです。
by himajing (2006-05-01 19:48) 

バッジオ

こんばんは。
ユーベの磐石、インテルの自爆で2位で現状維持ですが
後は、上を見るだけですね。
ピッポはめでたくアズーリのキャンプに召集されましたね♪
葉巻のリッピじゃなくても今のピッポを放っておく
監督はいないと思いますけど…w
by バッジオ (2006-05-01 23:02)