So-net無料ブログ作成

リボルノ×ミラン(05-06 17節) [AC MILAN(ミラン)]

クリスマス休暇で中断のため年内最後のゲーム。
4位のミランと5位リボルノなのでホームのリボルノが
勝利すると順位が入れ替わる状態でした。


-ミランのスタメン-
GK=ジーダ
DF=シミッチ、ネスタ、カラーゼ、セルジーニョ
MF=ガットゥーゾ、ピルロ、カカ、セードルフ
FW=シェフチェンコ、ジラルディーノ


-前半-


ゴールには結びつかなかったがカラーゼのオーバヘッドや
カカの胸トラップからのボレーとミラクルなプレーを披露するミラン。


中盤でパスを繋ぎ、ゴール前に攻め入るミランに対し
カウンターで応対するリボルノという感じで15分ほど経過。


1本のカウンターを契機に優勢に回ったリボルノでしたが
ミランが中盤でボールをカットすると、ピルロを起点に
カカ→シェフチェンコ→ジラルディーノと流れるような
パスワークを披露し、ジラルディーノがゴールで先制!23分


得点が入るとミランが押し気味に試合を進めていたんですが
リボルノに攻め入られるとゲームはミラン陣内で展開され
FKからあわや失点かと思われるプレーが発生し
その後も枠には行かないもののシュートを許す。35分圏内


その後も押し気味なのはホームのリボルノ
ミランは少ないチャンスをカウンターから
ゴール前にボールを放り込む作戦に出るも実らず。
守勢に回ったまま前半終了。0-1でミランがリード


 

 



-後半-


開始早々カウンターから飛び出したガットゥーゾが
ドリブル突破を試みて相手DFと交錯して倒れこむ
大事には至らず一安心。


ビハインドを背負い押し気味のリボルノからボールを奪い
シェフチェンコのドリブル→セードルフからの折り返しを
ジラルディーノがヘッドで合わせるもDF→ポストに当たり
ゴールにならない惜しい場面があり。10分あたり


やり直しを思わせるプレイが現れます。
カウンターからシェフチェンコ→セードルフとパスが繋がり
最後の折り返しにジラルディーノが合わせて追加点!!!15分


その後10分は一進一退でしたが、セルジーニョがドリブルで
突破するとペナルティエリア横で倒されフリーキック獲得
ピルロの蹴ったボールにシェフチェンコがダイビングヘッドでゴール!!!
0-3。26分


気持ちが切れた?リボルノをあざ笑うかのように
ぐるぐるとパスを回して翻弄するミラン。
3点リードで余裕が出来てお役御免の
セードルフに代わりアンブロジーニを投入。32分


最早ミランのワンマンショーになり相手のプレスが
甘くなったところでFWのジラルディーノを下げ
MFのルイ・コスタを投入。FW・1TOP守備重視に。40分


43分にはカカとヤンクロフスキを交代させ3人交代終了。
残った時間を修哲小ばりの「鳥かご」を見せる余裕も生まれ
ロスタイム3分を無難に消化し試合終了♪0-3で圧勝


連敗中だったアウェイゲームで勝ち点3を積み上げ
2005年を締めくくりました。


2006年も…


FORZA!!! Milan!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました