So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

ミラン×トリノ(18-19 第15節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:カラブリア
DF:アバーテ(C)
DF:サパタ
DF:R・ロドリゲス
MF:スソ
MF:ケシエ
MF:バカヨコ
MF:チャルハノール
FW:イグアイン
FW:クトローネ



前半


後半
ミラン 0-0 トリノ

ミランの選手交代等
71分 チャルハノール
→カスティジェホ

攻撃にスキルを全振りする
ワルテル・マッツァーリの
3-5-2の前掛かりが
ハイプレスという守備戦術に
応用され前節4位に浮上した
ミランと勝ち点差4の6位に
つけているトリノの好調さを
証明する形を見せてくれました。

終盤にやや息切れしたものの
ミランが苦手とする野良犬
ハイプレスによるトリノの機動力に
ガットゥーゾ監督も思い切った
采配が出来ず交代のカードを
1枚しか使えませんでした。

3位インテルが敗れ5位ラツィオも
引き分けたことを受けての
試合だったので勝点3を獲得し
インテルに肉薄しラツィオを
引き離すチャンスだったのですが
こういうところで勝ちきれないところが
まだ優勝を狙ったりCLで戦える
レベルで無いなと思いました。

2試合の出場停止から復帰した
誕生日のイグアインには
バースデーメモリアルゴールを決め
トリノ(ユヴェントス戦退場)の敵を
トリノ戦で討って欲しかった。

ACミランの2018-19
シーズン成績
15試合7勝5分3敗 勝点26

「2018-19 ミランセリエA全日程」
AC Milan 公式
You Tube Channel
イタリア・セリエA公式
You Tube Channel

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

18-19 UEFA CL イタリア勢の足跡(第4回) [UEFA CL]

・GS5節の巻

4年ぶりに帰ってきました
FANTASISTA恒例?
UEFA CLイタリア勢の動向を
追いかけ足跡を残す企画。
参加クラブは以下のリンクから
11/27 開催
▼グループG
CSKAモスクワ 1-2 ヴィクトリア・プルゼニ
ローマ 0-2 レアル・マドリード

グループG順位
=1:勝点12 レアル・マドリード(+10)☆
=2:勝点9 ローマ(+4)☆
---------------【決勝T】
=3:勝点4 CSKAモスクワ(-4)
=4:勝点1 ヴィクトリア・プルゼニ(-10)

☆は決勝T進出決定

▼グループH
マンチェスター・U 1-0 ヤングボーイズ
ユヴェントス 1-0 バレンシア

グループH順位
=1:勝点12 ユヴェントス(+6)☆
=2:勝点10 マンチェスター・U(+4)☆
---------------【決勝T】
=3:勝点5 バレンシア(-1)
=4:勝点1 ヤングボーイズ(-9)

☆は決勝T進出決定

11/28 開催
▼グループB
PSV 1-2 バルセロナ
トッテナム 1-0 インテル

グループB順位
=1:勝点13 バルセロナ(+9)☆
↑2:勝点7 トッテナム(-1)
---------------【決勝T】
↓3:勝点7 インテル(-1)
=4:勝点1 PSV(-7)

☆は決勝T進出決定

▼グループC
パリ・サンジェルマン 2-1 リヴァプール
ナポリ 3-1 ツルヴェナ・ズヴェズダ

グループC順位
=1:勝点9 ナポリ(+3)
↑2:勝点8 パリ・サンジェルマン(+5)
---------------【決勝T】
↓3:勝点6 リヴァプール(+1)
=4:勝点4 ツルヴェナ・ズヴェズダ(-9)?

☆は決勝T進出決定

ユヴェントスとローマは
決勝トーナメント進出を
果たしました。

インテルとナポリは最終節での
戦いに命運を賭けますが
共にアウェイでの戦いなので
油断は禁物。

リーグ戦(セリエA15節)で
カリアリ相手に引き分けだった
ローマのディ・フランチェスコ監督に
解任の噂が出てきて思うことは

リーグ戦・カップ戦・大陸間の大会
といった過密なスケジュール全てで
結果を求められるプロサッカーの
世界ですが、それを満たす戦力を
有しているクラブがどれくらいあるのか?
と言うことでした。

タグ:UEFA CL
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

2018-19セリエA 第14節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2018-19セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:ATALANTA(アタランタ)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:SASSUOLO(サッスオーロ)
12:GENOA(ジェノア)
13:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
14:UDINESE(ウディネーゼ)
15:BOLOGNA(ボローニャ)
16:CAGLIARI(カリアリ)
17:SPAL(スパル)
18:■EMPOLI(エンポリ)
19:■PARMA(パルマ)
20:■FROSINONE(フロジノーネ)
(■セリエBからの昇格組)

2018-19セリエA 第14節の結果

SPAL 2-2 エンポリ

フィオレンティーナ 0-3 ユヴェントス

サンプドリア 4-1 ボローニャ

ミラン 2-1 パルマ
フロジノーネ 1-1 カリアリ

サッスオーロ 0-0 ウディネーゼ

トリノ 2-1 ジェノア

キエーヴォ 1-1 ラツィオ

ローマ 2-2 インテル

アタランタ 1-2 ナポリ

【Topics】


イタリア・セリエA 2018-19
第14節終了時順位
=01:勝点40 ユヴェントス
=02:勝点32 ナポリ
=03:勝点29 インテル
↑04:勝点25 ミラン
--------------------【CL】
↓05:勝点24 ラツィオ
↑06:勝点21 トリノ
--------------------【EL】
=07:勝点20 ローマ
=08:勝点20 サッスオーロ
↓09:勝点20 パルマ
↑10:勝点19 サンプドリア

↓11:勝点18 アタランタ
↓12:勝点18 フィオレンティーナ
=13:勝点16 カリアリ
=14:勝点15 ジェノア
=15:勝点14 SPAL
=16:勝点13 ウディネーゼ
=17:勝点13 エンポリ
--------------------【降格】
=18:勝点11 ボローニャ
=19:勝点8 フロジノーネ
=20:勝点2 キエーヴォ(-3)

※キエーヴォ・ヴェローナは
不正会計発覚のペナルティで
総勝点から3点を剥奪。
(14試合5分9敗)

※最終順位6位のクラブは
UEFA EL予選2回戦へ進出
(予選を勝たないとEL
本戦に出場出来ない)

次節(15節)対戦予定
ユヴェントス×インテル
ナポリ×フロジノーネ
カリアリ×ローマ
ラツィオ×サンプドリア
サッスオーロ×フィオレンティーナ
エンポリ×ボローニャ
パルマ×キエーヴォ
ウディネーゼ×アタランタ
ジェノア×SPAL
ミラン×トリノ

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

ミラン×パルマ(18-19 第14節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:カラブリア
DF:アバーテ(C)
DF:サパタ
DF:R・ロドリゲス
MF:ケシエ
MF:ホセ・マウリ
MF:バカヨコ
FW:スソ
FW:クトローネ
FW:チャルハノール



前半


後半
ミラン 2-1 パルマ
0-1 50分 イングレーゼ
1-1 55分 クトローネ
2-1 70分 ケシエ(PK)

ミランの選手交代等
52分 ホセ・マウリ→ボリーニ
89分 スソ→カスティジェホ

衰えの見えたサイドバックが
積み重ねてきた知識と経験を
チームの血肉として有効利用するため
センターバックにコンバートする
かつてのLEGENDマルディーニが
行ったことを今日のゲームキャプテン
アバーテが試みました。

ただDFの怪我人多数による
即席コンバートだったので
CKからの競り合いに敗れ
失点に繋がったりとイタリアだけに
「ローマは一日にして成らず」
と言ったところでしょうか?(ドヤ)

Arsenalからヘッドハンティングされ
12/1から業務を始めた
イヴァン・ガジディスCEOが
冬の移籍市場で辣腕を振るう
ことで戦力不足是正を期待したい

財政破綻から外資の資本を得て
急上昇してきたパルマの
勢いみたいなものが
ピッチに現われていましたが
5位と6位の直接対決で
敗れることすなわち順位の
入れ替えだけは避けたい
ミランの意地が上回った結果となりました。

6位のパルマを競り落としただけでなく
4位のラツィオが引き分けで
足踏みしたので5位ミランは
CL出場権内の4位に浮上しました。

ACミランの2018-19
シーズン成績
14試合7勝4分3敗 勝点25

「2018-19 ミランセリエA全日程」
AC Milan 公式
You Tube Channel
イタリア・セリエA公式
You Tube Channel

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ミラン×デュドランジュ(18-19 UEFA EL GL5節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:レイナ
DF:カラブリア
DF:シミッチ
DF:サパタ(C)
DF:ラクサール
MF:ハリロヴィッチ
MF:バカヨコ
MF:ベルトラッチ
MF:チャルハノール
FW:クトローネ
FW:イグアイン


前半


後半
ミラン 5-2 デュトランジュ
1-0 21分 クトローネ
1-1 39分 シュトルツ
1-2 49分 トゥルペル
2-2 66分 OG
3-2 70分 チャルハノール
4-2 77分 OG
5-2 80分 ボリーニ

ミランの選手交代等
52分 ハリロヴィッチ→スソ
58分 ベルトラッチ→ホセ・マウリ
80分 クトローネ→ボリーニ

普段、試合に出ていない選手が
心許なく失点から逆転を許す
キッカケになってしまいましたが
その後は自力を見せつけ
大量5点を奪って完勝しました。

投入されてから僅か47秒で
ゴールを決めたボリーニの
強運を是非リーグ戦でも

18-19 UEFA EL
グループF順位表
1:勝点11 ベティス(+5)【決勝T】
2:勝点10 ミラン(+5)
---------------【決勝T】
3:勝点7 オリンピアコス(+3)
4:勝点0 デュドランジュ(-13)
(※5節終了時点)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -