So-net無料ブログ作成
検索選択

UTB+Vol.38('17) [モーニング娘。]

連続購入5回目に突入した
2ヶ月に1度のお楽しみ
fantasista2179.jpg
UTB+Vol.38を入手しました。

「15年間ありがとうハロプロキッズよ永遠に・・・・・」

のサブタイトルが示すかの如く
℃-uteさん嗣永さんの
メモリアルが表裏両方
の表紙を飾り

K-Generations(Kids世代)
6名を除いた現役世代
総勢17名もそれに付随し
今号に掲載されています。

基本、自分がお金と時間を
使った物に言及する
AdditionalTime(追加時間)の
コンセプトに乗っ取り

今日(6/8)から
℃-ute先生最終回(6/12)
嗣永先生最終回(6/30)に
至るK-Generations 
最終月間である
2017年6月一杯掛けて
UTB+Vol.38購入に便乗し
思いの丈を綴って
いこうかなと思います。

Vol.38 1回目は
モーニング娘。'17
(ワンセブン)

My Last idol(仮)
モーニング娘。'17
(ワンセブン)リーダー
譜久村聖(ふくむらみずき)さん

短期グラビア連載 第5話
「薄紅のめざめ」

短期グラビア連載として
第1話「聖女のいる街」
第2話「木枯らしの旋律」
第3話「想い出の渚」
第4話「冬の足あと」
第5話「薄紅のめざめ」
と連載が続いていますが
この連載が終了するまでは
毎号買い続けたいと思います。

UTB+を買い続けている
一番の目的は譜久村さんが
掲載されているからでして

第1話「聖女のいる街」が
掲載されているVol.34を
購入したときの記事で書いた

「UTB+('16)2回目」
この連載が何回続くか
解りませんが、三冊目の
写真集「かがやき」が
18歳の時に撮影されたので
19歳時に撮影された
このシリーズがたくさんの
写真を残してくれると
〇〇〇とっても嬉しいです。

この言葉を具現化してくれたと
「妄想全開止められない」
お知らせが譜久村さんの
公式ブログで発表されました。

「お知らせ☆譜久村聖」
譜久村聖4thの写真集「二十歳」
7月15日に発売が決定しました
(中略)

今まで、「UTB+」さんで
特集していただいていた
四季と撮影してきたものが1冊になります!

春夏秋冬
この撮影で新潟の四季を楽しみました

皆さんどうぞよろしくお願いします

ハロプロメンバー掲載ページだけ
切り取って古紙・新聞の日に
Go to garbage collection point
する涙ぐましいルーティンワークが
酬われる時が来ました。


☆大好評
「ハル先輩シリーズ」第2弾

Vol.36で好評を博した
(UTB+編集部談)
工藤遥(くどうはるか)さん
扮するハル先輩が

幼馴染のあゆみん(石田亜佑美)
同級生のまーちゃん(佐藤優樹)
部活のパートナー野中ちゃん
(野中美希)とのシチュエーション
グラビアが10ページに渡り
掲載されています。

工藤×佐藤と
工藤×石田が
リバーシブルになっている
特典・特大ポスターが
好評である証左に
なっている気がします。
(購買意欲喚起)

そしてもう一つVol.36で
ハル先輩のパートナーだった
後輩まりあんぬ(牧野真莉愛)の
サイドストーリー

小田さくら×牧野真莉愛
×加賀楓×横山玲奈の
シチュエーショングラビアが
8ページ掲載されています。

内容に触れるのは御法度と
分かっていても小田さくらちゃんの
花屋の店員さん姿から醸し出される
ピンズド(ピンポイントでズドン)感が
「おださく半端ないって!」
(大迫半端ないって!)参照

ダブルレインボウツアーからちょうど
10年の節目に隠れた名曲
「引越せない気持ち」を
~さくらのしらべ6~で

「20170312(20170329 BDE)」

サルベージ(掘り起こし)してくるなど
譜久村さんとは違う角度から
心の琴線に触れてくる

小田さくらちゃんに敬意を表し
凱旋・相模大野公演や
09.Please!自由の扉
(11期・12期・13期)で二刀流
ペンライトの1本を「さくらベンダー色」
に点灯させる行為に走らせるわけです。

Vol.36からこのシチュエーション
グラビアを見て抱いた感情と
Do is Graduation Declarationが
脳内で一致し自己完結しています。

UTB+ (アップ トゥ ボーイ プラス) vol.38 (アップトゥボーイ 2017年 7月号 増刊)

UTB+ (アップ トゥ ボーイ プラス) vol.38 (アップトゥボーイ 2017年 7月号 増刊)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2017/06/08
  • メディア: 雑誌

【編集後記】
2件回った大手書店リ〇ロが
0冊入荷の出版不況のさなか
社長の好意?で強気の
4冊入荷してくれた
タワーレコードで購入し
前回の「キョウセイササキオシ」に
続くランダム特典第2弾は・・・

続きを読む


nice!(2) 
共通テーマ:

ACミランNews(2017/06/06) [AC MILAN(ミラン)]

2016-17シーズンが終了し
欧州サッカーシーズンオフになる
毎年6月辺りは自分の
趣味コンテンツが軒並み
閑散期になるので
ブログの更新頻度が
少なくなります。

4年に一度のW杯や
EUROがある年は別ですが
2017年はどちらも
開催されません。

なので試合記事の
文末に添えている
【News&Topics】の
拡大バージョンとして

ACミランに関する
大小様々なニュースを
書いていこうかなと思います。

「ACミランNews(2017/06/01)」
憶測の段階で言及するのは
どのコンテンツでも
あまりしたくないのですが
2回目以降の更新で
正式決定の記事が
書けることを願って
添付しておきます。

メディカルチェックの不備で
正式入団発表が先送りされていた

コートジボワール代表
MFフランク・ケシエを

アタランタから2年間の
レンタル移籍で獲得。

現在20歳でハードワークに
奔走するMFだけに
脆きゲームメーカー
モントリーヴォやロカテッリが
縦横無尽にパスを供給できるよう
ガーディアン(守護者)になって
くれることを期待します。

自分が期待しているチェルシーの
カンテやアタランタのフロントが
口にするミランのレジェンド
ガットゥーゾのような働きを
してくれることが理想ですが

ケシエ本人が憧れていると
言われるエッシェンみたいに
ミランのユニフォームを
着ていたときの不発ぶりは
踏襲しないで欲しいです。

見るべき背中を見誤り
チャンスを逸してる事例を
いくつも見てきて
辟易しているので。


「イタリア×サンマリノ(2017/05/31)」
イタリア 8-0 サンマリノ
1-0 10分 ラパドゥーラ
2-0 13分 フェラーリ
3-0 16分 ペターニャ
4-0 19分 ラパドゥーラ
5-0 48分 カルダーラ
6-0 50分 ラパドゥーラ
7-0 58分 ポリターノ
8-0 65分 OG(ボニーニ)

若手主体のイタリア代表が
サンマリノとテストマッチを行い
8-0と大勝しました。

ミランからYoung Azzurri
(若きイタリア代表)に選出された
ラパドゥーラがトリプレッタ(3得点)を
決める大活躍を見せました。

中国資本の大金を使った
補強の噂で実績も
ネームバリューもラパドゥーラを
上回る選手の名前が
ピックアップされているので

ヴェントゥーラ代表監督
だけではなく
ミランのフロントもしくは
他のクラブのフロントにも
アピールできたかもしれません。


このような形でシーズンと同様
週刊で書くことができれば
理想ですがACミランの動向と
自分の体調との兼ね合いで
更新頻度は変化すると思います。

タグ:AC Milan
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

イタリア×サンマリノ(2017/05/31) [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

イタリア代表のジャンピエロ・ヴェントゥーラ
監督は25日、31日に行われる
サン・マリノ代表とのテストマッチに
向けて、22人の代表メンバーを発表した。

イタリア国内のエンポリで開催される
サン・マリノ戦に向けて、ヴェントゥーラ
監督は若手主体のメンバーを招集。

4月にもトレーニング合宿を行っており、
今回が3度目の合宿となるが、
初めてテストマッチを組むこととなった。

なお、6月7日にはニースで
ウルグアイ代表とのテストマッチが
予定されているが、こちらは正規の
代表メンバーで挑むこととなる。

▼GK
ピエルルイージ・ゴッリーニ(アタランタ)
シモーネ・スクフェット(ウディネーゼ)

▼DF
クリスティアーノ・ビラーギ(ペスカーラ)
ダヴィデ・カラブリア(ミラン)
マッティア・カルダーラ(アタランタ)
フェデリコ・チェッケリーニ(クロトーネ)
アンドレア・コンティ(アタランタ)
エメルソン(ローマ)(負傷離脱)
アレックス・フェラーリ(ヴェローナ)
ジャンマルコ・フェラーリ(クロトーネ)

▼MF
ダニエレ・バデッリ(トリノ)
ダニーロ・カタルディ(ジェノア)
ロベルト・ガリャルディーニ(インテル)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(サッスオーロ)

▼FW
ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)
フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
マッテオ・ポリターノ(サッスオーロ)
シモーネ・ヴェルディ(ボローニャ)
ディエゴ・ファルチネッリ(クロトーネ)
ロベルト・イングレーゼ(キエーヴォ)
ジャンルカ・ラパドゥーラ(ミラン)
アンドレア・ペターニャ(アタランタ)

追加
ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
ジャンルカ・カプラーリ(ペスカーラ)

イタリアのスタメン
GK:[1] スクフェット(ウディネーゼ)
DF:[2] コンティ(アタランタ)
DF:[3] カルダーラ(アタランタ)
DF:[15]GMフェラーリ(クロトーネ)
DF:[3] ダンブロージオ(インテル)
MF:[5]ガリャルディーニ(インテル)
MF:[18]バデッリ(トリノ)
FW:[7] ベラルディ(サッスオーロ)(C)
FW:[10]ペターニャ(アタランタ)
FW:[9] ラパドゥーラ(ミラン)
FW:[21]キエーザ(フィオレンティーナ)

イタリア 8-0 サンマリノ
1-0 10分 ラパドゥーラ
2-0 13分 フェラーリ
3-0 16分 ペターニャ
4-0 19分 ラパドゥーラ
5-0 48分 カルダーラ
6-0 50分 ラパドゥーラ
7-0 58分 ポリターノ
8-0 65分 OG(ボニーニ)


若手主体のイタリア代表
(Young Azzurri)が
「勝点銀行」サンマリノに
圧勝し、ミランのアタッカー
ラパドゥーラがトリプレッタ
(3得点)を決めるなど
大活躍しました。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ACミランNews(2017/06/01) [AC MILAN(ミラン)]

2016-17シーズンが終了し
欧州サッカーシーズンオフになる
毎年6月辺りは自分の
趣味コンテンツが軒並み
閑散期になるので
ブログの更新頻度が
少なくなります。

4年に一度のW杯や
EUROがある年は別ですが
2017年はどちらも
開催されません。

なので試合記事の
文末に添えている
【News&Topics】の
拡大バージョンとして

ACミランに関する
大小様々なニュースを
書いていこうかなと思います。


モンテッラ監督と契約を
2019年6月まで1年延長しました。

ユヴェントスを下しての
スーペル・コッパ優勝
繰り上げとは言え
来期EL出場権獲得

中国資本が入って
選手・戦力を整えたとき
どこまでやれるか?
真価が問われます。

同監督は自身のツイッターで
「ミランとの冒険を続けられて嬉しいよ。
信頼してくれるクラブとファンに感謝したい。
新たな目標に向けて取り組んでいくよ」
とコメントしている。

ミランは30日、ビジャレアルから
アルゼンチン代表DF
マテオ・ムサッキオを獲得したことを、
クラブ公式サイトで正式発表した。

中国人新オーナーのもと、
今夏の補強第1号となった。
(中略)
現在26歳のムサッキオは、
2009年夏に
母国のリーベル・プレートから
ビジャレアルに移籍。

2010年2月にリーガ・エスパニョーラ
でデビューを果たした。

早速、中国資本による
「爆買い」が始まったのでしょうか?
ザルディフェンスに加え
「退場王」パレッタの穴を
埋めるであろうDFから
補強してくるところに
改革の匂いがします。
(尻すぼみにならなければいいのですが)

「私の父の古い教育もあって、
私は、彼らがミラン以外と試合を
する時にはインテルを常に応援した」
と語ると「誰かしらを不快な
気持ちにしてしまうかもしれないが、
私は同じようにレアル・マドリードと
対戦するユヴェントスを応援する。
フォルツァ・ユーヴェ(がんばれ、ユーヴェ)!」
と言明。イタリア・ファーストの考えで
あることを明言している。

自分自身も
Forza!!! Milan(頑張れミラン)
Forza!!! Azzurri(頑張れイタリア代表)
の精神で今回の決勝は
言うほど色が濃くなかった
「恋(濃い)ぴんく」のJuve
ポロシャツを買った縁もあり

Forza!!! Juveで行こうと
思っていたので
ごくごく普通の話だと
素直に受け止めたい反面

前オーナー目線で
2007年の戴冠を最後に
7回(欧州2位)で
頭打ちになっている
元我が軍に対し

2007年時点9回で
欧州1位だったマドリーが
10回11回と優勝を積み重ね

今回優勝すれば連覇と
同時に12回目の戴冠となり
水を開けられるのが嫌で
ビジネス・フォルツァ・ユーヴェ?
(Forza!!! Juve)と穿った目で
見てしまう「ぁまのじゃく」な私。

憶測の段階で言及するのは
どのコンテンツでも
あまりしたくないのですが
2回目以降の更新で
正式決定の記事が
書けることを願って
添付しておきます。


このような形でシーズンと同様
週刊で書くことができれば
理想ですがACミランの動向と
自分の体調との兼ね合いで
更新頻度は変化すると思います。

タグ:AC Milan
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年6月7日・11日 イタリア代表26名 [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

イタリアサッカー連盟(FIGC)は27日、
6月のロシア・ワールドカップ欧州予選と
国際親善試合に臨むイタリア
代表メンバー26名を発表した。

イタリア代表は同月7日に
フランスのニースで行われる
国際親善試合で
ウルグアイ代表と対戦。

同11日にはロシアW杯
欧州予選でリヒテンシュタイン
代表をホームに迎える。

▼GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
シモーネ・スクフェット(ウディネーゼ)

▼DF
ダヴィデ・アストーリ(フィオレンティーナ)
アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
マッティア・カルダラ(アタランタ)
フェデリコ・チェッケリーニ(クロトーネ)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・U/英)
エメルソン(ローマ)
レオナルド・スピナッツォーラ(アタランタ)

▼MF
ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス)
リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(サッスオーロ)
マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン/仏)
フェデリコ・ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)
アントニオ・カンドレーヴァ(インテル)
ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)

▼FW
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
エデル(インテル)
マノロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン/英)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)

内訳
5:ユヴェントス
3:インテル
3:ローマ
3:イタリア国外
2:アタランタ
2:ミラン
2:フィオレンティーナ
1:ウディネーゼ
1:クロトーネ
1:サッスオーロ
1:ナポリ
1:トリノ
1:ラツィオ

発表は5月27日でしたが
怪我などでメンバーが
交代することが多々あるので
数日遅れで記事をアップしました。

Forza!!! Azzurri
(頑張れイタリア代表)

2018 FIFA WORLD CUP
ヨーロッパ予選 グループG
5節終了時順位
=1:勝点13 スペイン(+17)
------------------(本戦出場)
=2:勝点13 イタリア(+9)
------------------(プレーオフ)
=3:勝点9 イスラエル(0)
=4:勝点6 アルバニア(-4)
=5:勝点3 マケドニア(-4)
=6:勝点0 リヒテンシュタイン(-18)

順位表参考文献
(Uefa.com)
(順位表全体)
(グループGピックアップ)

ヴェントゥーラAzzurriの成績
8試合 5勝2分1敗

戦績ログ

続きを読む


タグ:azzurri
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ