So-net無料ブログ作成

17-18 セリエA 23節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2017-18セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:ROMA(ローマ)
03:NAPOLI(ナポリ)
04:ATALANTA(アタランタ)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:INTER(インテル)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:CAGLIARI(カリアリ)
12:SASSUOLO(サッスオーロ)
13:UDINESE(ウディネーゼ)
14:BOLOGNA(ボローニャ)
15:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
16:GENOA(ジェノア)
17:CROTONE(クロトーネ)
18:■SPAL(スパル)
19:■HELLAS VERONA(エラス・ヴェローナ)
20:■BENEVENTO(ベネヴェント)
(■セリエBからの昇格組)

17-18 セリエA 23節の結果

サンプドリア 1-1 トリノ

インテル 1-1 クロトーネ

ヴェローナ 0-1 ローマ

アタランタ 1-0 キエーヴォ

カリアリ 2-0 SPAL

ユヴェントス 7-0 サッスオーロ

ウディネーゼ 1-1 ミラン

ベネヴェント 0-2 ナポリ

ラツィオ 1-2 ジェノア

【Topics】


イタリア・セリエA 2017-18
第23節終了時順位
=01:勝点60 ナポリ
=02:勝点59 ユヴェントス
=03:勝点46 ラツィオ
=04:勝点45 インテル
--------------------【CL】
=05:勝点44 ローマ
=06:勝点38 サンプドリア
--------------------【EL】
↑07:勝点36 アタランタ
↓08:勝点35 ミラン
=09:勝点33 ウディネーゼ
=10:勝点33 トリノ

=11:勝点31 フィオレンティーナ
=12:勝点27 ボローニャ
↑13:勝点24 ジェノア
↑14:勝点24 カリアリ
↓15:勝点22 キエーヴォ
↓16:勝点22 サッスオーロ
=17:勝点20 クロトーネ
--------------------【降格】
=18:勝点17 SPAL
=19:勝点16 ヴェローナ
=20:勝点7 ベネヴェント

次節(24節)対戦予定
フィオレンティーナ×ユヴェントス
SPAL×ミラン
クロトーネ×アタランタ
ナポリ×ラツィオ
サッスオーロ×カリアリ
キエーヴォ×ジェノア
インテル×ボローニャ
サンプドリア×ヴェローナ
トリノ×ウディネーゼ
ローマ×ベネヴェント

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ウディネーゼ×ミラン(17-18 23節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:アバーテ
DF:ボヌッチ(C)
DF:ロマニョーリ
DF:カラブリア
MF:ケシエ
MF:ビリア
MF:ボナベントゥーラ
FW:スソ
FW:A・シルヴァ
FW:チャルハノール

前半


後半
ウディネーゼ 1-1 ミラン
09分 0-1 スソ
76分 1-1 OG(オウンゴール)

ミランの選手交代等
68分 カラブリア退場
72分 ボナヴェントゥーラ
→アントネッリ
73分 A・シルヴァ→カリニッチ
78分 チャルハノール→ボリーニ

AC Milan Official
You Tube Channel

スソのスーパーゴールが
決まった瞬間、思わず
「うぉ!凄い!」と
感嘆の声が出て
勢いづくかと思いきや

時間が経つごとに
ウディネーゼがゲームを
支配していきました

中でも際立っていたのが
ラザーニアで第4節で
ミランゴールを割ったのに続き

「出世の登竜門」
ミランのディフェンス陣を
脅かした結果、素人にも
インパクトを残していく様は

かつてウディネーゼの
アタッカーからバルサ経由
アーセナルと渡り歩き
2018年1月の移籍市場
最後の最後で

ユナイテッドへ移籍した
アレクシス・サンチェスを
彷彿とさせました。

このラザーニアとアタランタの
アレハンドロ・ゴメスの二人は
セリエA発ビッグクラブへと
羽ばたいて行くだろう
注目選手だと思います。

チーム全体に関しては
ガットゥーゾ監督の方針が
見えた気がするので後は
結果として現われるまで
猶予が必要だと思います。
それでもユーヴェが7-0で
大勝という結果などを
横目で見ていると相対的に
ストレスを感じます。

Forza!!! Milan
(頑張れ!!!ミラン)

ACミランの2017-18
シーズン成績
23試合10勝5分8敗 勝点35

「2017-18 ミランセリエA全日程」

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

17-18 セリエA 22節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2017-18セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:ROMA(ローマ)
03:NAPOLI(ナポリ)
04:ATALANTA(アタランタ)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:INTER(インテル)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:CAGLIARI(カリアリ)
12:SASSUOLO(サッスオーロ)
13:UDINESE(ウディネーゼ)
14:BOLOGNA(ボローニャ)
15:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
16:GENOA(ジェノア)
17:CROTONE(クロトーネ)
18:■SPAL(スパル)
19:■HELLAS VERONA(エラス・ヴェローナ)
20:■BENEVENTO(ベネヴェント)
(■セリエBからの昇格組)
17-18 セリエA 22節の結果

サッスオーロ 0-3 アタランタ

キエーヴォ 0-2 ユヴェントス

SPAL 1-1 インテル

クロトーネ 1-1 カリアリ

フィオレンティーナ 1-4 ヴェローナ

ジェノア 0-1 ウディネーゼ

ナポリ 3-1 ボローニャ

トリノ 3-0 ベネヴェント

ミラン 2-1 ラツィオ

ローマ 0-1 サンプドリア

【Topics】
1990年自国開催の
ワールドカップでイタリアを率いて
3位に導いたビチーニ監督が
逝去(84歳)

準決勝のみホームアンドアウェイで
行われるコッパ・イタリア準決勝
1st Legは
アタランタ 0-1 ユヴェントス
ミラン 0-0 ラツィオ
2nd Legは2月末に
行われる予定。


イタリア・セリエA 2017-18
第22節終了時順位
=01:勝点57 ナポリ
=02:勝点56 ユヴェントス
=03:勝点46 ラツィオ
=04:勝点44 インテル
--------------------【CL】
=05:勝点41  ローマ
=06:勝点37 サンプドリア
--------------------【EL】
=07:勝点34 ミラン
=08:勝点33 アタランタ
=09:勝点32 ウディネーゼ
=10:勝点32 トリノ

=11:勝点28 フィオレンティーナ
=12:勝点27 ボローニャ
=13:勝点22 キエーヴォ
=14:勝点22 サッスオーロ
=15:勝点21 ジェノア
=16:勝点21 カリアリ
=17:勝点19 クロトーネ
--------------------【降格】
=18:勝点17 SPAL
=19:勝点16 ヴェローナ
=20:勝点7 ベネヴェント

次節(23節)対戦予定
サンプドリア×トリノ
インテル×クロトーネ
ヴェローナ×ローマ
アタランタ×キエーヴォ
ボローニャ×フィオレンティーナ
カリアリ×SPAL
ユヴェントス×サッスオーロ
ウディネーゼ×ミラン
ベネヴェント×ナポリ
ラツィオ×ジェノア

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

ミラン×ラツィオ(17-18 第22節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:カラブリア
DF:ボヌッチ(C)
DF:ロマニョーリ
DF:アントネッリ
MF:ケシエ
MF:ビリア
MF:ボナベントゥーラ
FW:スソ
FW:クトローネ
FW:チャルハノール

前半

後半
ミラン 2-1 ラツィオ
1-0 15分 クトローネ
1-1 20分 マルシッチ
2-1 44分 ボナヴェントゥーラ

ミランの選手交代等
71分 クトローネ→A・シルヴァ
71分 アントネッリ→アバーテ
80分 スソ→ボリーニ

AC Milan Official
You Tube Channel

3節で対戦したときは
今節不在のエースアタッカー
インモービレにトリプレッタ
(3得点)を決められるなど
4失点で惨敗しましたが

インモービレが怪我で
不在の今節は彼の
最前線からの守備や
ディフェンスラインの裏を
取られることへの
プレッシャーが減ったのか?

立ち上がりからミランの方が
好調ラツィオのお株を奪う
積極策を見せてくれました。

前節カリアリ戦勝利の立役者
カリニッチのポストプレーに変わる
もう一つの攻撃ポジション
クトローネのディフェンスラインとの
駆け引きを制した裏抜けが
先制点に繋がったのが
好印象だったのと

先制点アシスト他幾度となく
チャンスメイクに寄与した
チャルハノールの
錆が取れたかのような
右足の鋭さは

ミランスカウトのプロの目で
見てた上でエースナンバーを
与えたキッカケであろうと
思いました。

後は一番大金を投じた
A・シルヴァの才能が
開花することが攻撃面
での希望です。

ハードワークに腐心したので
後半はリードを守ることに
精一杯だった印象ですが

元来能力の高いミランの選手に
虎の子の一点を守り切らせた
闘争心の火を着火させた
ガットゥーゾ監督の闘犬
イズム注入を見ていると
(試合後の円陣が顕著)
高い技術のエンジンを動かすには
高い意識と程度と志のガソリンが
必要だということを再認識
させてくれました。

要求される用件が多い中で
好調を如何に継続させるかも
これからの課題になりますが
十や二十も理屈を並べないと
伝わらない技術よりも
一目で観客を魅了する

今まで見たことも無かった
カラブリアのアーリークロスから
ボナヴェントゥーラのヘッドが
決まった2点目の劇的なシーンは
スタジアムへ足を運んだ
約5万人のファンへ訴求するには
効果的だと思いました。

順位が上位のラツィオを
下しての3連勝という結果が
一番の特効薬かもしれません。

Forza!!! Milan
(頑張れ!!!ミラン)

ACミランの2017-18
シーズン成績
22試合10勝4分8敗 勝点34

「2017-18 ミランセリエA全日程」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

17-18 セリエA 21節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2017-18セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:ROMA(ローマ)
03:NAPOLI(ナポリ)
04:ATALANTA(アタランタ)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:INTER(インテル)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:CAGLIARI(カリアリ)
12:SASSUOLO(サッスオーロ)
13:UDINESE(ウディネーゼ)
14:BOLOGNA(ボローニャ)
15:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
16:GENOA(ジェノア)
17:CROTONE(クロトーネ)
18:■SPAL(スパル)
19:■HELLAS VERONA(エラス・ヴェローナ)
20:■BENEVENTO(ベネヴェント)
(■セリエBからの昇格組)

17-18 セリエA 21節の結果

アタランタ 0-1 ナポリ

ボローニャ 3-0 ベネヴェント

ヴェローナ 0-3 クロトーネ

ラツィオ 5-1 キエーヴォ

サンプドリア 3-1 フィオレンティーナ

サッスオーロ 1-1 トリノ

ウディネーゼ 1-1 SPAL

カリアリ 1-2 ミラン

インテル 1-1 ローマ

ユヴェントス 1-0 ジェノア

【Topics】

17-18 第12節延期分
ラツィオ 3-0 ウディネーゼ
1-0 22分 OG(オウンゴール)
2-0 47分 ナニ
3-0 87分 フェリペ・アンデルソン

ラツィオ勝点 43→46

17-18 第3節延期分
サンプドリア 1-1 ローマ
1-0 45+2 クアリアレッラ
1-1 90+1 ジェコ

サンプドリア勝点 33→34
ローマ勝点 40→41

イタリア・セリエA 2017-18
第21節終了時順位
=01:勝点54 ナポリ
=02:勝点53 ユヴェントス
↑03:勝点46 ラツィオ
↓04:勝点43 インテル
--------------------【CL】
=05:勝点41 ローマ
=06:勝点34 サンプドリア
--------------------【EL】
↑07:勝点31 ミラン
↓08:勝点30 アタランタ
↓09:勝点29 ウディネーゼ
=10:勝点29 トリノ

↓11:勝点28 フィオレンティーナ
=12:勝点27 ボローニャ
=13:勝点22 キエーヴォ
↑14:勝点22 サッスオーロ
↓15:勝点21 ジェノア
=16:勝点20 カリアリ
↑17:勝点18 クロトーネ
--------------------【降格】
↓18:勝点16 SPAL
=19:勝点13 ヴェローナ
=20:勝点7 ベネヴェント

次節(22節)対戦予定
サッスオーロ×アタランタ
キエーヴォ×ユヴェントス
SPAL×インテル
クロトーネ×カリアリ
フィオレンティーナ×ヴェローナ
ジェノア×ウディネーゼ
ナポリ×ボローニャ
トリノ×ベネヴェント
ミラン×ラツィオ
ローマ×サンプドリア

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ