So-net無料ブログ作成
検索選択
Buono!(ボーノ) ブログトップ
前の5件 | -

Buono! ライブ 2017~Pieanezza~雑記 [Buono!(ボーノ)]

2017年5月22日(月)
横浜アリーナで行われた
Buono! ライブ 2017
~Pieanezza~を
観に行きました。

fantasista2172.jpg

-VTR- メンバー紹介

01:恋愛[ハート]ライダー

02:Bravo☆Bravo

03:じゃなきゃもったいないっ!

-VTR-「まかない争奪
Buono!全曲早歌い対決」

「PINK CRES.」
P-1:fun fun fun
P-2:キレイ・カワイ・ミライ

「カントリー・ガールズ」
C-1:ピーナッツバタージェリーラブ
C-2:リズムが呼んでいるぞ!

「℃-ute」
℃-1:The Curtain Rises
℃-2:Kiss me 愛してる

-VTR-「懐かし映像」
・ピザーラCM
・Kiss Kiss Kiss
歴代ライブでの居眠りシーン
・~Rock'n Buono!~
http://baggiosan.blog.so-net.ne.jp/2008-08-24
「泣き虫少年」メンバー生演奏シーン

04:泣き虫少年(イントロメンバー生演奏)
05:JUICY HE@RT
06:ロッタラ ロッタラ

-MC-

07:メドレー
・Cafe Buono!
・Early Bird
・こころのたまご
・みんなだいすき
・We are Buono!~Buono!のテーマ

08:ロックの神様

-MC-「Dolceメンバー紹介」

09:夏ダカラ!

10:うらはら

11:Blue-Sky-Blue

-VTR-「Dolce・ejiさんからの手紙」
12:消失点-Vanishing Point-
(アコースティックVer.)
13:OVER THE RAINBOW
(アコースティックVer.)
14:I NEED YOU
(アコースティックVer.)

-MC-

15:Ice Mermaid

16:初恋サイダー

17:ワープ!

-MC-

18:Independent Girl~独立女子であるために

19:カタオモイ。

20:DEEP MIND

21:MY BOY

22:ゴール

-Encore(アンコール)-

23:Last Forever

24:Kiss!Kiss!Kiss!

25:ホントのじぶん



【総評】

続きを読む


nice!(1) 
共通テーマ:音楽

ソラシド/ロックの聖地購入 [Buono!(ボーノ)]

iTunes Storeにて
Buono!の新曲

ソラシド~ねえねえ~
ロックの聖地 を購入しました。

fantasista2031.jpg
iPhone画面

fantasista2033.jpg
iTunes画面

現在のBuono!メンバーの
等身大を映し出している
と同時に同年代への
応援歌という感じがする
「ソラシド」

上手くやれるほど強くない
逃げてしまうほど弱くない

どうにかできるほど賢くない
傷つかないほど馬鹿じゃない

特にこの4フレーズに
上記の感じがパッケージ
されている気がします。

ロックの神様の
アンサーソングとして
作られたロックの聖地は

過去のBuono!曲から
Bravo☆Bravoの
「PATI」がちりばめられていたりと
なかなか趣向が凝らされています。


「Buono! Festa 2016 雑記」

Buono! Festa 2016の会場
日本武道館で先行発売
されていましたが

1人10枚までとか枚数稼ぎに
奔走した結果、自分が
グッズ売り場に行った
終演後にはすでに
完売していました。

長年どぶ板営業に奔走した
K-Generationsのこの方達と
今更握ったり撮ったりするのも
気が引けるので

9/21DVDシングルの
発売を待つことなく
配信で購入しました。

1000人が10枚買うことで
10000枚売れることよりも
1人が1枚購入で10000枚
売れることを期待してるのが

4年ぶりに武道館へ
馳せ参じたBuono!の
ファンだと言うことを
見誤らないでほしいですね

タグ:Buono!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Buono! Festa 2016 雑記 [Buono!(ボーノ)]

2016年8月25日(木)
日本武道館で行われました
Buono! Festa 2016に
行ってきました。

fantasista2028.jpg

01:ロックの聖地
(9/21発売 14th シングルc/w)
>約8年前にリリースされた
1stアルバムに収録の
「ロックの神様」へのアンサーソング
「神様~」で目指していた
武道館公演が現実になった
ことをテーマにした曲。

02:We are Buono! ~Buono!のテーマ
(アルバム The Best Buono! 1曲目)

03:ロッタラ ロッタラ
(アルバム The Best Buono! 10曲目)

VTR(PINK CRES. オーデ)
04:不明/PINK CRES.
05:不明/PINK CRES.
06:Summer wonderland/PINK CRES.

夏焼さんの新ユニット
「PINK CRES.(ピンククラス)」
が発表されました。

「PINK CRES.(ピンククラス)」
公式ブログ-Official Blog-

07:恋泥棒/カントリー・ガールズ
08:どーだっていいの/カントリー・ガールズ
>ちぃちゃん・ちぃちゃん・ちぃちゃん
・ちぃちゃん・ちぃちゃん・ちぃちゃん

「石の上にも〇年」
リミッター解除する鴨

09:愛おしくってごめんね/カントリー・ガールズ
>ひなフェスぶっつけ本番で
イマイチタイミングが合わなかった
2番出だしOzkのセリフ改造成功。

「せっかく巨人に入ったのに
3塁ベース踏み忘れちゃった
イ・スンヨプ困らせてゴメンね」

参考動画

10:都会っ子 純情/℃-ute
11:人生はSTEP!/℃-ute
12:Kiss me 愛してる/℃-ute
13:Danceでバコーン!/℃-ute

今年行く先々で「人生はSTEP!」を
聴いているのでいくらか食傷気味でしたが

「ひなフェス(2016/03/19・夜)雑記」

「℃-29th シングル発売記念イベント雑記」

「音楽の日×CDTV 雑記」

残りの定番曲は昔取った杵柄で
全力投球で行きました。

14:ホントのじぶん/嗣永・鈴木なしの
℃-uteとカントリー・ガールズ
(アルバム The Best Buono! 5曲目)
>矢島の赤・森戸のオレンジ
ペンライト二刀流でガンタンク
振りコピ(視線の90%をちぃ(ry

15:Independent Girl~独立女子であるために
(アルバム We are Buono! 3曲目)

16:雑草のうた
(ミニアルバム partenza 2曲目)

17:JUICY HE@RT
(ミニアルバム partenza 7曲目)

MC
>メンバー各自、自己紹介
をした後この日が誕生日だった
夏焼さんを皆でお祝い。

ステージ上にはケーキが運ばれ
会場全体でHAPPY BIRTHDAYを合唱

18:ソラシド~ねえねえ~
(9/21発売 14th シングル)
>歌の最後に鈴木さんが
繰り出すハイトーンという
伝家の宝刀をひた隠しに
するために公式You Tubeで
ShortVersionしか
公開しなかったのは正解。

19:ガチンコでいこう!
(アルバム Buono!2 9曲目)

20:マイラブ
(アルバム The Best Buono! 24曲目)

21:Kiss! Kiss! Kiss!
(アルバム The Best Buono! 7曲目)

衣装チェンジ
MC
>バンドメンバー紹介の後
バイオリニストあめちゃんが登場。

最初は「あめちゃん」一人だった
ストリングス(弦楽器演奏)メンバーが
曲が進む毎に増えていき
最後は十数人になっていたと思う

22:うらはら(アコースティックVer.)
(アルバム We are Buono! 5曲目)

23:君がいれば(アコースティックVer.)
(アルバム Cafe Buono! 12曲目)

24:You're My Friend(アコースティックVer.)
(アルバム Buono!2 11曲目)
>白いドレスを身に纏った三人が
CDに収録されているのとは違う
アコースティックVersionでの熱唱は
火の特効を入れた「動」のステージに比べ
「静」のアクセントを入れるのに効果的。

全員、着席を促すことで
結果三時間にわたる長丁場と
長期のブランクで息切れするのを
防げたのも良かったと思う。

VTR(スタッフインタビュー)
衣装(夏焼)食事(鈴木)警備(嗣永)
Staffに扮した三人のコント仕立ての
インタビューで場内大爆笑

25:泣き虫少年
(アルバム The Best Buono! 13曲目)

26:カタオモイ。
(アルバム The Best Buono! 18曲目)

27:初恋サイダー
(13th シングル)

28:Bravo☆Bravo
(アルバム The Best Buono! 3曲目)

29:じゃなきゃもったいないっ!
(アルバム The Best Buono! 21曲目)

30:れでぃぱんさぁ
(アルバム The Best Buono! 23曲目)

31:MY BOY
(アルバム We are Buono! 4曲目)

32:恋愛[ハート]ライダー
(アルバム The Best Buono! 2曲目)

アンコール
33:ロックの神様
(アルバム Cafe Buono! 11曲目)

MC

34:ワープ!
(アルバム The Best Buono! 26曲目)

35:タビダチの歌
(アルバム We are Buono! 11曲目)

【寸評】
ライブ全体的に
イントロが鳴る度に
高揚感と懐かしさが
混ざり合って久しぶりの
Buono!ライブを十二分に
堪能出来ました。

「℃-29th シングル発売記念イベント雑記」

の「安心感」と合わせて
中途半端な形で
90分の笛を吹いた
K-Generations関係の
忘れ物を届けて貰った
感じがしました。

グループ自体が4年ぶりに
ライブを行うということで
奇をてらわず、ご新規さんも
古株さんにも馴染みやすい
カタログ的なセットリスト
だったと思います。

年に何度も新曲をリリースする
活動形態ではなさそうなので
本人達がMCで言ってた
「来年もやりたいね」に
期待を持たせる形で
いいのではないでしょうか?

つんく♂さんが一線を退くとき
Buono!みたいな良曲群が
他のユニットにも提供される!?
という淡い期待が「カタスカシ。」
を食らった多くのファンに比べれば
在庫がまだまだあるBuono!の
楽曲は垂涎の的なので。

キンブレの「ライム」と
'16ペンライト「えりぽんグリーン」
の二刀流で愛理コールをした
「ロッタラ ロッタラ」の燃焼度

「ホントのじぶん」と
「Independent Girl~」等の
動きが制限されたことを
除いては、ファミリー席で
よかったと思いました。

※()内の収録アルバムは
少ない出費で揃えられるよう
収録数優先で記載しました。

The Best Buono!(通常盤)

The Best Buono!(通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2010/08/10
  • メディア: CD
Cafe Buono!

Cafe Buono!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: PONYCANYON INC.(PC)(M)
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: CD
Buono! 2 (通常盤)

Buono! 2 (通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: PONYCANYON INC.(PC)(M)
  • 発売日: 2009/02/11
  • メディア: CD
We are Buono!

We are Buono!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: CD
初恋サイダー/DEEP MIND

初恋サイダー/DEEP MIND

  • アーティスト: Buono!
  • 出版社/メーカー: UP-FRONT WORKS
  • 発売日: 2012/01/18
  • メディア: CD
partenza

partenza

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: UP FRONT WORKS Z = MUSIC =
  • 発売日: 2011/08/10
  • メディア: CD
ソラシド~ねえねえ~ [DVD]

ソラシド~ねえねえ~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ダイキサウンド
  • メディア: DVD


タグ:ライブ Buono!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Re;Buono!(渋谷)雑記 [Buono!(ボーノ)]

2/19(土)
渋谷C.C.Lemonホールで行われた
Buono!ライブ2011winter
~Re;Buono!~を
昼夜2公演観て来ました。


嗣氏・愛理・みやびん
(個人的CodeName)

01 ゴール

>「※1コーラス目はVTR」ってどういう事か?
3面に区切られたモニターに
形のない~♪で愛理が
3面の中央に映り
日常~♪で嗣氏がモニター
右側に映り、左モニターには
僕らは~♪を歌う
みやびんが順に登場し
自分らしさ~♪(愛理)
幼い~♪(嗣氏)
夜空を~♪(みやびん)で
同じ演出をループさせた後

僕らは旅の~♪で3人が
いっぺんに登場すると言う演出

2コーラス目からは本人たちと
ドルチェのみなさんによる生演奏。

Buono!さん『ゴール』の歌詞
(この歌詞サイトにはパート割り表示アリ。
愛理の字が間違ってるけど…)
(⌒(´・▲・`)⌒)

02 Independent Girl~独立女子であるために

>アルバム「We are Buono!」で
心にフック(引っかかった)した1曲が
この序盤戦に持って来られる辺りに
Buono!の強みを感じるわけです。

03 雑草の歌

>最初のMC前に新曲を歌って
「みなさんチェックしてくれましたか?」
の台本に繋げる辺りはベリ(℃も?)
でも定番になってますね。

ドルチェ退場

>あれ?あれ?レレレのレ?
Buono!の進化と横浜雑記で書いた
全編バンドのギミック崩壊で
いつもの前半オケと言う元の木阿弥に。
(⌒(´・▲・`)⌒)

04 Kiss! Kiss! Kiss!

>そんでもって「ガラクタノユメ」から
この曲に替わりました。

05 ロッタラロッタラ

>テンション自動起爆スイッチ点火

06 co・no・mi・chi
07 キライスキダイキライ
MC
08 うらはら
09 ホントのじぶん
10 ガチンコでいこう!
MC


>ここのブロックはバンドから
オケに変更につき曲順が変わったり
ドルチェありきのアコースティック
バージョンとの兼ねあいで
前倒しになった曲もありました。

「ホントのじぶん」が追加曲です。

※ドルチェ再登場
11 You’re My Friend
(アコーステックバージョン)
12 星の羊たち
(アコーステックバージョン)
13 バンドソロ演奏(キーボード)


>何時もとは違う「アコースティック」も
さることながら、メンバーのインターバルに
充てる、キーボードejiさんの荘厳な
メロディもこのブロックに華を添えている。
 
14 JUICY HE@RT
15 ロックの神様
16 カタオモイ。
17 泣き虫少年
18 MY BOY  
 

>横浜では・・・
13 JUICY HE@RT
14 ロックの神様
15 泣き虫少年
16 MY BOYと
爆裂4段ロケットだったのが
バンドメンバー入退場の関係で
「カタオモイ。」をスライドさせた
5段階ロケットにブーストされ
半端ないテンションと
体力を持っていかれる   

ドルチェ紹介
Buono!のナンバーに
素敵な味付けを加味してくれた
ドルチェのみなさんの紹介

D マイマイさん
B ナオミチさん
G マーティさん
Key ejiさん

19 れでぃぱんさぁ
20 恋愛ライダー


>本編最後の恋愛ライダーの
最初にビクッとなるほど大音量な
特効が鳴り響き盛大な展開に

Encore

21 One Way = My Way


>タオル回しは埃で喉をやられるのと
後ろへの視界配慮からほどほどにした

22 ラナウェイトレイン
MC


>新曲「雑草」2曲目もメンバー3人が
汽車を模写した腕の回しを合わせて
堪能すると合わせ技で良さが引き立つ

ドルチェの皆さんをお見送りした後

23 タビダチのうた(昼
23 Last Forever(夜


横浜とは昼夜で披露する
順番を変えて来ました。

「タビダチ」は羽ばたいて行く
意味を込めたのか?
両腕を広げたままモニターと
同化して消えるのに対し

「Last」は歌詞にもある通り
モニターに現れたCG扉を
開けて退場する演出でした。
Buono!さん『Last Forever』の歌詞


横浜ではうまく消えたのに
CCは照明が強すぎて
メンバーが徒歩で袖に歩く姿が
浮き出たのが観えてちと残念
(⌒(´・▲・`)⌒)

横浜雑記ではやや薄い雑記になったので
渋谷雑記は本来の長文ダラダラで
書き記してみました。


タグ:ライブ Buono!
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Re;Buono!(横浜) 雑記 [Buono!(ボーノ)]

2/11(金・祝)横浜BLITZで行われた
Buono!ライブ2011winter ~Re;Buono!~
の昼公演を観て来ました。


01 ゴール ※1コーラス目はVTR

02 Independent Girl~独立女子であるために 
※バンド登場

03 雑草の歌

04 ガラクタノユメ

05 ロッタラロッタラ

MC

06 co・no・mi・chi

07 キライスキダイキライ

MC

08 You’re My Friend
(アコーステックバージョン)

09 星の羊たち
(アコーステックバージョン)

バンドソロ演奏(キーボード)
(メンバーの着替え&インターバルの為かと)

10 ガチンコでいこう!

11 うらはら

12 カタオモイ。

MC

13 JUICY HE@RT

14 ロックの神様

15 泣き虫少年

16 MY BOY

ドルチェ紹介

ドラム:マイマイさん
ベース:ナオミチさん
ギター:マーティさん
キーボード:ejiさん

17 れでぃぱんさぁ

18 恋愛ライダー


Encore

19 One Way = My Way

20 ラナウェイトレイン

MC

21 Last Forever

モニターの扉から3人が出ていくという
演出で舞台真っ暗になり全編終了

 

毎度、Buono!を観に行くと全力でやりきるから
公演自体の詳細が頭に残っていない。

雑に記すから毎度「雑記」と免罪符にしています

 

  • baggiosanbaggiosanBuono!ライブ終わって横浜駅 リソースのほぼすべてを吐き出した良いライブだった。この先続けるなら沢山の新作が必要☆カナ #buono

終演直後のツイートにも書いたとおり
今のBuono!が持っている
リソース(資源)をほぼフルで出したので
出だしのイントロが流れるごとに
某・アメリカドラマのキャラクターみたく
「Yatta!」を連呼し公演を堪能していました。


個人的には「雑草」のイメージが
今までのBuono!のイメージと
少し剥離していた事から

MIRACLE HAPPY LOVE SONGで
第一章 完!!!
Buono!先生の次回作に
ご期待ください的な位置づけで

今回のツアータイトル副題「Re」は
再生の意味を込めたRebornか
帰って来たという事でReturnの
Buono!第2章スタートだと思っていました。

結果的に第1章名場面集って
色合いが強かったですし。


実際は、Revolution(革命)のRe
Response(返答)のRe
(Fanとの双方向的な感覚)
Request(再び観に来て欲しい)
「懇願」のReを表す「Re」でBuono!
自体がもう一段上にギアを
入れたかもしれませんね。

バンドメンバーejiさんが言った
出会った頃より格段に成長を
遂げてるメンバーの姿って総評にも
それが表れていたのではないでしょうか?

 

三面鏡に見立てたモニターを
3分割して使ったCG演出。

全曲バンド構成の純ロックライブ演出など
色々な味付けが加味されているので

今週末の渋谷・大阪公演に
行かれる方は会場で。
来場が叶わない方は
後ほどリリースされるであろう
DVDで堪能していただくのが良いかと


私は19日の渋谷公演昼夜入る予定です。

追記:翌12日の「雑草」イベントは
当然?(1枚応募)ハズレで
参加は叶いませんでした
(⌒(´・▲・`)⌒)


タグ:ライブ Buono!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - Buono!(ボーノ) ブログトップ