So-net無料ブログ作成
AC MILAN(ミラン) ブログトップ
前の5件 | -

ミラン×ボローニャ(17-18 第16節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:アバーテ
DF:ムサッキオ
DF:ボヌッチ(C)
DF:R・ロドリゲス
MF:ケシエ
MF:モントリーヴォ
MF:ボナヴェントゥーラ
FW:スソ
FW:カリニッチ
FW:ボリーニ

前半

後半
ミラン 2-1 ボローニャ
1-0 10分 ボナヴェントゥーラ
1-1 23分 ヴェルディ
2-1 76分 ボナヴェントゥーラ

ミランの選手交代等
60分 アバーテ→クトローネ
68分 カリニッチ→A・シルヴァ
83分 ボリーニ→カラブリア

ボリーニ1列目というようやく
希望していた再スタート
フォーメーションになり

それをマークしようと
今までスソに集中していた
右サイドの警戒が緩まったところで

ライトバックのアバーテから
放たれたクロスが
先制点のキッカケに。

カリニッチのポストプレーに
2列目からボナヴェントゥーラが
飛び込んで決めた形もGOOD

元ミラン所属の脱藩浪人
ドナドーニ監督
デストロ(アシスト)
ヴェルディ(ゴール)が

ミランの弱点サイドを
えぐってお留守になった
バイタルへ侵入して
ゴールを奪い
同点になったところは
紅白戦を思わせる展開に。

前線(クトローネ)投入で
再びサイドバックへ押し戻された
ボリーニのクロスが決勝点の
アシストクロスになる皮肉めいた
結末に就任後ようやく初勝利を
手にした指揮官も安堵より
「道のりはまだ長い」と本音を吐露。

Forza!!! Milan
(頑張れ!!!ミラン)

ACミランの2017-18
シーズン成績
16試合 7勝3分6敗 勝点24

「2017-18 ミランセリエA全日程」

【News&Topics】
ヨーロッパリーグ(EL)
決勝トーナメント1回戦の
組み合わせ抽選会が
11日にスイス・ニヨンで行われた。
(中略)
決勝トーナメント1回戦は、
ファーストレグが来年2月15日に、
セカンドレグは同22日に行われる。

ELベスト32の対戦カードは以下のとおり。
(イタリア勢だけ抜粋)
ドルトムント(ドイツ)×アタランタ(イタリア)
ナポリ(イタリア)×ライプツィヒ(ドイツ)
ルドゴレツ(ブルガリア)×ミラン(イタリア)

ミランのEL決勝トーナメント
最初の相手は団子状態の
グループCを2位通過してきた
ブルガリアのルドゴレツと対戦。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

リエカ×ミラン(17-18 EL GL6節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:ストラーリ
DF:サパタ(C)
DF:パレッタ
DF:ロマニョーリ
MF:カラブリア
MF:ザネラット
MF:ロカテッリ
MF:ビリア
MF:アントネッリ
FW:カリニッチ
FW:クトローネ

前半


後半
リエカ 2-0 ミラン
1-0 07分 プルジッチ
2-0 47分 ガブラノビッチ

ミランの選手交代等
75分 ザネラット→アバーテ
80分 アントネッリ→フォルテ

 【公式DJ】
AC Milan Official
You Tube Channel

前節ベスト32進出を決めていたので
金銀飛車角桂馬落として舐めプ
(舐めたプレイ)したら案の定
手負いの虎に噛みつかれてしまいました。

2位AEKアテネがスコアレスで
勝点1を積み上げたので
リエカは3位でしたが
向こうの結果と得失点
次第ではベスト32進出も
あり得たので「手負いの虎」
という表現もありではないでしょうか?

相手がいくら手負いの虎とは言え
前線の3人以外は昨シーズンから
ミランに所属するメンバー揃いだったので
大金を投じて補強していなかったら

リエカよりも格上揃いで
ライバルの調子が良い
セリエAではもっと
目も当てられない結果に
甘んじていたかも
しれないと思いました。

前節トーナメント進出を
決めていた余波と
「日本人出場選手を中心」の
スカパーでは一切放送がないので
相対評価でお茶を濁す
記事になりました。

気力体力不十分で
生放送を見られず
起床後Twitterで
ミラン敗戦の報を受けると
録画or再放送を観る気が
失せてしまうのが昨今の
サッカーライフです。

Forza!!! Milan
(頑張れ!!!ミラン)

17-18 UEFA EL 
グループD
第6節終了時順位
=1:勝点11 ミラン(+7)【確】
=2:勝点8 AEKアテネ(+1)【確】
----------------(ベスト32進出)
=3:勝点7 リエカ(-1)
=4:勝点5 オーストリア・ウィーン(-7)


nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ベネヴェント×ミラン(17-18 第15節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:ムサッキオ
DF:ボヌッチ(C)
DF:ロマニョーリ
MF:ボリーニ
MF:ケシエ
MF:モントリーヴォ
MF:R・ロドリゲス
FW:スソ
FW:カリニッチ
FW:ボナヴェントゥーラ

前半

後半
ベネヴェント 2-2 ミラン
0-1 38分 ボナヴェントゥーラ
1-1 50分 プスカシュ
1-2 57分 カリニッチ
2-2 90+5 ブリニョーリ

ミランの選手交代等
60分 ボリーニ→アバーテ
73分 モントリーヴォ→ビリア
75分 ロマニョーリ退場(イエロー2枚)
87分 スソ→サパタ

 【公式DJ】
AC Milan Official
You Tube Channel

アディショナルタイム
相手GKにゴールを
決められた経験を持つ
磐田指揮官の言葉を借りるなら

「世界中に恥をさらしたクラブ」

という有り難くない汚名が
増えてしまったミラン。

モンテッラの3-5-2がようやく
出来上がったかと思ったら
一転ガットゥーゾの3-4-3になり
連係の作り直しに選手達も戸惑い
ロマニョーリがレイト(遅れた)
チャージで退場したり

ハインケス・バイエルンで
2代目ロッベン襲名したなら
バロンドール候補になれそう
だと思うサイド張り出し横綱
スソをインサイドに置いて
窮屈再びなど、やっぱり
まだまだ時間が掛かりそうで

雲行きが怪しいクラブの
負債話と相まって
復活をこの目で見られるか
不安になってきました。

イタリア時間のランチタイムキックオフ
なのでリアルタイムで見ましたが
これが日本時間深夜・早朝の
ナイトゲームだったらとっくに
寝落ち・再放送コースにしていました。

Forza!!! Milan
(頑張れ!!!ミラン)

ACミランの2017-18
シーズン成績
15試合 6勝3分6敗 勝点21

「2017-18 ミランセリエA全日程」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ミラン×トリノ(17-18 第14節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:サパタ
DF:ボヌッチ(C)
DF:ロマニョーリ
MF:ボナヴェントゥーラ
MF:ケシエ
MF:スソ
MF:モントリーヴォ
MF:R・ロドリゲス
FW:A・シルヴァ
FW:カリニッチ


前半

後半
ミラン 0-0 トリノ

ミランの選手交代等
71分 ボナヴェントゥーラ
→チャルハノール
77分 カリニッチ
→クトローネ

 【公式DJ】
AC Milan Official
You Tube Channel

14節目にしてようやく
基本陣形が出来上がりました。
(本来はこれで開幕戦を
迎えているのが理想)

スソは右からのパス
ドリブルで崩す役。

モントリーヴォ(ビリア・
ロカテッリ)とケシエで
真ん中を固め

ボナヴェントゥーラと
チャルハノールで
前線への橋渡し

カリニッチとA・シルヴァは
役割分担を明確に。

相手の足が止まったところに
スーパーサブでクトローネの
裏抜け作業

これを基本線にひたすら
連係練度を高めるしかない

人口総数新宿区以下の
国が連係練度を研ぎ澄ませて
世界大会へ出場出来る
事例があるのだから。

---ここまでは昨日の試合
終了直後に書いた部分---

モンテッラが解任され
プリマベーラ(下部組織)の
ガットゥーゾが繰り上げで監督。

昨シーズンまでの移籍金ゼロや
フリーエージェントを寄せ集めた
烏合の衆ならまだしも
これだけ大金掛けて
かき集めたメンバーなら

理想は開幕直後の8月最後
遅くても6節(9月最後)までに
整えて欲しかった布陣を

14節にしてようやく整えたとしても
あれだけ押し込んだトリノ戦で
スコアレスでは致し方なしかと。

監督一人ですぐに
変わるものではないので
ガットゥーゾ指揮下で
ひたすら連係練度を
高めてください。

Forza!!! Milan
(頑張れ!!!ミラン)

ACミランの2017-18
シーズン成績
14試合 6勝2分6敗 勝点20

「2017-18 ミランセリエA全日程」

【News&Topics】
イタリア人ジャーナリストが
W杯予選敗退の原因を
アンケート調査していましたが

ユヴェントス=Azzurri(イタリア代表)
の強固なDFを形成していた

B:ボヌッチ
B:バルザーリ
C:キエッリーニ
が袂を分かつ原因を作った

ベロッティのトリノユニを着た
ボヌッチ息子の幼心に
マジギレしSNSを炎上させた
ユーヴェアホーター(あえてこう呼ぶ)と

八百長・人種差別・乱暴狼藉を
是正しようとしないイタリアサッカー界への
「天網恢々疎にして漏らさず」の2つ。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ミラン×オーストリア・ウィーン(17-18 EL GL5節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:ムサッキオ
DF:ボヌッチ(C)
DF:サパタ
MF:ボリーニ
MF:ケシエ
MF:チャルハノール
MF:ビリア
MF:R・ロドリゲス
FW:A・シルヴァ
FW:クトローネ

前半


後半
ミラン 5-1 オーストリア・ウィーン
0-1 21分 モンスチェイン
1-1 27分 R・ロドリゲス
2-1 36分 A・シルヴァ
3-1 42分 クトローネ
4-1 70分 A・シルヴァ
5-1 90+3 クトローネ

ミランの選手交代等
64分 R・ロドリゲス→アントネッリ
74分 ボリーニ→ロカテッリ
80分 ボヌッチ→G・ゴメス

 【公式DJ】
AC Milan Official
You Tube Channel

2戦合計1-0でスイスを
W杯に導いた虎の子の
一点を決めたRRが
不発弾にならず
着火したのでまず一安心
(次は頼むよカリニッチ)

格下ELで大噴火する
A・シルヴァは給料に見合った
働きをして貰うため
強豪ひしめくリーグ戦
(セリエA)で起用してほしい。

カリニッチのポストプレーを
生かせる質の良いパスが出せる
スソが怪我で離脱した
今だからこそ攻撃のオプションを
増やすチャンスだと捉えたい。

ELはこれでベスト32進出を
決めましたが、リーグ戦以上の強敵
CL3位敗退組がELに流れてくるので
これらに対抗するためにも
攻撃のオプション含め
戦力の大幅アップが望まれる。

支払った高額の移籍金に
見合う能力が開花すると願って。

Forza!!! Milan
(頑張れ!!!ミラン)

17-18 UEFA EL 
グループD
第5節終了時順位
=1:勝点11 ミラン(+9)【確】
=2:勝点7 AEKアテネ(+1)
----------------(ベスト32進出)
↑3:勝点4 リエカ(-3)
↓4:勝点3 オーストリア・ウィーン(-7)

【News&Topics】
事件日時付近のログを調べてみたら
控えベンチ塩漬けでやさぐれて
不摂生が体型に現われた上に
髪の毛を逆立てていたことから
「デ〇ワ」と呼んでいた時期と符合
(ヤバイヨーヤバイヨー)
DS時代の「初任給」を
未だ手元に置いているという
都市伝説が流れる
同じブラジル人の
リッキー・カカと比較すると

意識と程度と志の高低で
応援対象の取捨選択を
することが是と思わせてくれる。

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - AC MILAN(ミラン) ブログトップ