So-net無料ブログ作成
検索選択
AC MILAN(ミラン) ブログトップ
前の5件 | -

ACミランNews(2017/06/19) [AC MILAN(ミラン)]

2016-17シーズンが終了し
欧州サッカーシーズンオフになる
毎年6月辺りは自分の
趣味コンテンツが軒並み
閑散期になるので
ブログの更新頻度が
少なくなります。

4年に一度のW杯や
EUROがある年は別ですが
2017年はどちらも
開催されません。

なので試合記事の
文末に添えている
【News&Topics】の
拡大バージョンとして

ACミランに関する
大小様々なニュースを
書いていこうかなと思います。

ミランは12日、ポルトの
ポルトガル代表FW
アンドレ・シルヴァを
獲得したと発表した。

契約期間は5年間で、
2022年6月30日まで。

現在ポルトガルの9番として
コンフェデレーションズカップに
出場している若きストライカー
を獲得してきました。

モンテッラ監督の構想外
と言われているバッカや

大物ストライカー招聘のため
トレードの駒になるかも
しれないラパドゥーラなど

余剰戦力と言われた
攻撃陣も大幅な刷新が
行われるかもしれません。

ミランは14日、元イタリア代表
GKクリスティアン・アッビアーティ氏
がクラブ・マネージャーに
就任したことを正式発表した。

翌日、訪れることになる
悪報を予期したのか?
当時16歳でデビューした
GK売り出しに躍起になる中
引退セレモニーもせず
現役生活を終わらせて
しまったことに対する
禊に見える契約となりました。

ミランは15日、イタリア代表GK
ジャンルイジ・ドンナルンマが契約を
延長しないことをクラブ公式サイトで発表した。

ドンナルンマの契約は2018年6月30日で
満了を迎えるため、移籍金が発生する
今夏での移籍が決定的となった。

(中略)

ドンナルンマはミランの下部組織出身で、
2015年10月25日に16歳と8カ月で
セリエAデビューを果たし、
そのまま正GKの座を確保。

2016年9月1日にはフランス代表との
国際親善試合に途中出場し、
イタリア代表最年少記録の
17歳189日でデビューを飾った。

今シーズンもリーグ戦全38試合
でフル出場し、ミランの守護神
として君臨していた。

代理人ライオラの「手練」が
ミランだけではなくイタリアを飛び越え
ヨーロッパ全体まで混乱が波及するほど
大事件となってしまいました。

ミランとの契約延長を
拒否し、退団の可能性が
強まっているイタリア代表GK
ジャンルイジ・ドンナルンマの
代理人を務めるミーノ・ライオラ氏
が、ミランを強く非難した。

(中略)

ライオラ氏はミランに対して
「あまりにも敵意ある、横暴な雰囲気がある。
モラルハラスメントに近いものだ」と話し、
同クラブのやり方を非難すると
「お金が問題になったことは決してない。
ほかのクラブと合意してもいない。
我々はこの問題はなかった。

高額移籍金契約を次々とまとめ
手数料で左うちわを仰ぎ続けた
「手練」を今回も見せたかと思われましたが
クライアントが18歳の青年だったため
これまで溜め続けていたヘイトが
一気に爆発した形になり
本人がメディアを介し釈明に追われました。

当の本人は参加している
U-21欧州選手権の会場で
偽札を投げ込まれ金の亡者と
皮肉られるハプニングに
見舞われるなどフロント批判という
テンプレ通りの釈明では
済まされない状況になってきています。

【セルフサービス】
「手練」
「しゅれん」(熟練したあざやかな手ぎわ。)
「てれん」(人をだまして操る手段。)
お好みに応じてお使いください。

ヴィンチェンツォ・モンテッラ
(1974年6月18日生まれ)
ファビオ・カペッロ
(1946年6月18日生まれ)

現在の監督と元監督が
同じ日に誕生日を迎えました。

カペッロ率いるローマで
モンテッラとチームメートだった
韮崎のあの人はいつまで
自分探しをするのでしょうか?

ミランのレジェンドであり、
イタリア代表としても活躍した
パオロ・マルディーニ氏が
プロテニスプレーヤーとして
デビューするようだ。

マルディーニ氏は今月26日、
49歳の誕生日を迎えるが、
サッカーだけでなくテニスでも
高い才能を見出したようだ。

マルディーニ氏は、ミラノの
アスプリア・ハーバー・クラブで
アスプリア・テニスカップの
ワイルドカード(主催者推薦)
を獲得したとのこと。

派閥争いだなんだでクラブや
協会など組織のど真ん中に
立てないとなると現役時代の
実績関係なしに横道に
逸れていくのはミランの
レジェンドも韮崎のあの人も
根っこの部分は同じなのでしょうか?


このような形でシーズンと同様
週刊で書くことができれば
理想ですがACミランの動向と
自分の体調との兼ね合いで
更新頻度は変化すると思います。

【編集後記】
体調不良代理出勤などが
原因で思っていることを推敲し
UPするまでの速度が遅くなり
結果が予想通りだったとしても

他人から見たら結果論の
後出しジャンケンにしか
見えない事象がいろいろな
ところで起きています。

タグ:AC Milan
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ACミランNews(2017/06/10) [AC MILAN(ミラン)]

2016-17シーズンが終了し
欧州サッカーシーズンオフになる
毎年6月辺りは自分の
趣味コンテンツが軒並み
閑散期になるので
ブログの更新頻度が
少なくなります。

4年に一度のW杯や
EUROがある年は別ですが
2017年はどちらも
開催されません。

なので試合記事の
文末に添えている
【News&Topics】の
拡大バージョンとして

ACミランに関する
大小様々なニュースを
書いていこうかなと思います。

ミランは6日、イタリア人
GKマルコ・ストラーリとの
新契約を正式発表した。

(中略)

従来の契約は今シーズン
限りの6月30日までと
なっていたが、2018年
6月30日までの新たに
1年間の契約を結んでいる。

敏腕(悪徳)代理人の
※「手練」で未だ契約を更新しない
18歳の正GKを尻目に
縁の下の力持ちを
受け入れた40歳のGKと
1年の延長となる契約を
新たに結びました。

ミノ・ライオラを検索した後
※「手練」を「しゅれん」(熟練した
あざやかな手ぎわ。)と読むか?
「てれん」(人をだまして操る手段。)
と読むか?は貴方の主観にお任せします。

ミランは8日、ヴォルフスブルクから
スイス代表DFリカルド・ロドリゲス
を獲得したと発表した。
契約期間は2021年
6月30日までの4年間。

6連覇を成し遂げたユーヴェで
6年間ずっと在籍していた
6人のLE6END(LEGEND)の一人
リヒトシュタイナーの成功譚を
真似たのか?スイス代表の
サイドバックを獲得してきました。

ずっと噂されているミラン生え抜き
デ・シリオの去就に大きく影響
しそうな補強で、噂通りデ・シリオが
ユーヴェに移籍したら玉突きで
よく言えば世代交代、悪く言えば
経年劣化でリヒトシュタイナーが
ユーヴェを去る皮肉な結果に
なるかもしれません。

攻撃は最大の防御とでも
言わんばかりに、金銭的に
余裕が無かったときは
低額で獲得出来る攻撃陣を
余剰戦力になるほど
かき集めていたのに

いざ、潤沢な資金が手に入ると
一転してあれほど懸念されていた
守備陣の穴を積極的に埋めていく
変わり身の早さに驚きを隠せません。

「貧すれば鈍する」ってことわざは
万国共通なのでしょうか?

このような形でシーズンと同様
週刊で書くことができれば
理想ですがACミランの動向と
自分の体調との兼ね合いで
更新頻度は変化すると思います。

タグ:AC Milan
nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

ACミランNews(2017/06/06) [AC MILAN(ミラン)]

2016-17シーズンが終了し
欧州サッカーシーズンオフになる
毎年6月辺りは自分の
趣味コンテンツが軒並み
閑散期になるので
ブログの更新頻度が
少なくなります。

4年に一度のW杯や
EUROがある年は別ですが
2017年はどちらも
開催されません。

なので試合記事の
文末に添えている
【News&Topics】の
拡大バージョンとして

ACミランに関する
大小様々なニュースを
書いていこうかなと思います。

「ACミランNews(2017/06/01)」
憶測の段階で言及するのは
どのコンテンツでも
あまりしたくないのですが
2回目以降の更新で
正式決定の記事が
書けることを願って
添付しておきます。

メディカルチェックの不備で
正式入団発表が先送りされていた

コートジボワール代表
MFフランク・ケシエを

アタランタから2年間の
レンタル移籍で獲得。

現在20歳でハードワークに
奔走するMFだけに
脆きゲームメーカー
モントリーヴォやロカテッリが
縦横無尽にパスを供給できるよう
ガーディアン(守護者)になって
くれることを期待します。

自分が期待しているチェルシーの
カンテやアタランタのフロントが
口にするミランのレジェンド
ガットゥーゾのような働きを
してくれることが理想ですが

ケシエ本人が憧れていると
言われるエッシェンみたいに
ミランのユニフォームを
着ていたときの不発ぶりは
踏襲しないで欲しいです。

見るべき背中を見誤り
チャンスを逸してる事例を
いくつも見てきて
辟易しているので。


「イタリア×サンマリノ(2017/05/31)」
イタリア 8-0 サンマリノ
1-0 10分 ラパドゥーラ
2-0 13分 フェラーリ
3-0 16分 ペターニャ
4-0 19分 ラパドゥーラ
5-0 48分 カルダーラ
6-0 50分 ラパドゥーラ
7-0 58分 ポリターノ
8-0 65分 OG(ボニーニ)

若手主体のイタリア代表が
サンマリノとテストマッチを行い
8-0と大勝しました。

ミランからYoung Azzurri
(若きイタリア代表)に選出された
ラパドゥーラがトリプレッタ(3得点)を
決める大活躍を見せました。

中国資本の大金を使った
補強の噂で実績も
ネームバリューもラパドゥーラを
上回る選手の名前が
ピックアップされているので

ヴェントゥーラ代表監督
だけではなく
ミランのフロントもしくは
他のクラブのフロントにも
アピールできたかもしれません。


このような形でシーズンと同様
週刊で書くことができれば
理想ですがACミランの動向と
自分の体調との兼ね合いで
更新頻度は変化すると思います。

タグ:AC Milan
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ACミランNews(2017/06/01) [AC MILAN(ミラン)]

2016-17シーズンが終了し
欧州サッカーシーズンオフになる
毎年6月辺りは自分の
趣味コンテンツが軒並み
閑散期になるので
ブログの更新頻度が
少なくなります。

4年に一度のW杯や
EUROがある年は別ですが
2017年はどちらも
開催されません。

なので試合記事の
文末に添えている
【News&Topics】の
拡大バージョンとして

ACミランに関する
大小様々なニュースを
書いていこうかなと思います。


モンテッラ監督と契約を
2019年6月まで1年延長しました。

ユヴェントスを下しての
スーペル・コッパ優勝
繰り上げとは言え
来期EL出場権獲得

中国資本が入って
選手・戦力を整えたとき
どこまでやれるか?
真価が問われます。

同監督は自身のツイッターで
「ミランとの冒険を続けられて嬉しいよ。
信頼してくれるクラブとファンに感謝したい。
新たな目標に向けて取り組んでいくよ」
とコメントしている。

ミランは30日、ビジャレアルから
アルゼンチン代表DF
マテオ・ムサッキオを獲得したことを、
クラブ公式サイトで正式発表した。

中国人新オーナーのもと、
今夏の補強第1号となった。
(中略)
現在26歳のムサッキオは、
2009年夏に
母国のリーベル・プレートから
ビジャレアルに移籍。

2010年2月にリーガ・エスパニョーラ
でデビューを果たした。

早速、中国資本による
「爆買い」が始まったのでしょうか?
ザルディフェンスに加え
「退場王」パレッタの穴を
埋めるであろうDFから
補強してくるところに
改革の匂いがします。
(尻すぼみにならなければいいのですが)

「私の父の古い教育もあって、
私は、彼らがミラン以外と試合を
する時にはインテルを常に応援した」
と語ると「誰かしらを不快な
気持ちにしてしまうかもしれないが、
私は同じようにレアル・マドリードと
対戦するユヴェントスを応援する。
フォルツァ・ユーヴェ(がんばれ、ユーヴェ)!」
と言明。イタリア・ファーストの考えで
あることを明言している。

自分自身も
Forza!!! Milan(頑張れミラン)
Forza!!! Azzurri(頑張れイタリア代表)
の精神で今回の決勝は
言うほど色が濃くなかった
「恋(濃い)ぴんく」のJuve
ポロシャツを買った縁もあり

Forza!!! Juveで行こうと
思っていたので
ごくごく普通の話だと
素直に受け止めたい反面

前オーナー目線で
2007年の戴冠を最後に
7回(欧州2位)で
頭打ちになっている
元我が軍に対し

2007年時点9回で
欧州1位だったマドリーが
10回11回と優勝を積み重ね

今回優勝すれば連覇と
同時に12回目の戴冠となり
水を開けられるのが嫌で
ビジネス・フォルツァ・ユーヴェ?
(Forza!!! Juve)と穿った目で
見てしまう「ぁまのじゃく」な私。

憶測の段階で言及するのは
どのコンテンツでも
あまりしたくないのですが
2回目以降の更新で
正式決定の記事が
書けることを願って
添付しておきます。


このような形でシーズンと同様
週刊で書くことができれば
理想ですがACミランの動向と
自分の体調との兼ね合いで
更新頻度は変化すると思います。

タグ:AC Milan
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

カリアリ×ミラン(16-17 第38節) [AC MILAN(ミラン)]

2016-17シーズン最終戦
6位と来期のEL出場を
確定させたミランは
13位カリアリと対戦。

ミランのスタメン
GK:[99]ドンナルンマ
DF:[96]カラブリア
DF:[29]パレッタ
DF:[15]ゴメス
DF:[21]バンジョーニ
MF:[33]クツカ
MF:[73]ロカテッリ
MF:[14]マティ・フェルナンデス
FW:[8]スソ
FW:[70]バッカ
FW:[10]本田(C)


16-17 ミラン背番号


前半

後半
カリアリ 2-1 ミラン
1-0 17分 ジョアン・ペドロ
1-1 72分 ラパドゥーラ(PK)
2-1 90+3 ピザカーネ

ミランの選手交代等
30分 スソ(負傷)→[11]オカンポス
46分 バンジョーニ→[9]ラパドゥーラ
75分 パレッタ退場
77分 バッカ→[17]サパタ

【Coming soon】
Presented by
AC Milan You Tube
Official Channel

このスタメンで速攻主体の
4-3-3で行くのはいかがなものか?
と思ったら案の定でした。

怪我でスソを失っても
戦術は是正されず
後半開始とともに
ようやく3-5-2に変わりました

ところが中盤を厚く
したのにも関わらず
ボールキープも
ルーズボールも取れず
カウンターを食らったり
頻繁にラインの裏を取られる
シーンがありました。

前節でEL出場権を獲得し
順位が確定した状態で
従来通りの力を発揮するのは
難しいと思いますが
チーム全体としての
ビジョンが見えない試合でした。

これで2016-17シーズンは
終わりますが、来シーズンは
3年ぶりに欧州戦線(EL)に
復帰するため選手や戦術も
大幅な刷新が求められます。

新しく就任したオーナーが
どのようにミランを変えていくか
見ていきたいと思います。

Forza!!! Milan

ACミランの2016-17
シーズン成績

38試合 18勝9分11敗 勝点63

「2016-17 ミラン全日程」

【News&Topics】
レンタル移籍で活躍した
デウロフェウがミランを
離れると宣言?

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - AC MILAN(ミラン) ブログトップ