So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ
前の5件 | -

17-18 セリエA 5節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2017-18セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:ROMA(ローマ)
03:NAPOLI(ナポリ)
04:ATALANTA(アタランタ)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:INTER(インテル)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:CAGLIARI(カリアリ)
12:SASSUOLO(サッスオーロ)
13:UDINESE(ウディネーゼ)
14:BOLOGNA(ボローニャ)
15:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
16:GENOA(ジェノア)
17:CROTONE(クロトーネ)
18:■SPAL(スパル)
19:■HELLAS VERONA(エラス・ヴェローナ)
20:■BENEVENTO(ベネヴェント)
(■セリエBからの昇格組)

17-18 セリエA 5節の結果

ボローニャ 1-1 インテル

ベネヴェント 0-4 ローマ

アタランタ 5-1 クロトーネ

カリアリ 0-1 サッスオーロ

ジェノア 1-1 キエーヴォ

ヴェローナ 0-0 サンプドリア

ユヴェントス 1-0 フィオレンティーナ

ラツィオ 1-4 ナポリ

ミラン 2-0 SPAL

ウディネーゼ 2-3 トリノ

【Topics】

イタリア・セリエA 2017-18
第5節終了時順位
=01:勝点15 ナポリ
=02:勝点15 ユヴェントス
=03:勝点13 インテル
↑04:勝点12 ミラン
--------------------【CL】
↑05:勝点10 トリノ
--------------------【EL】
↓06:勝点10 ラツィオ
↑07:勝点9 ローマ*
↓08:勝点8 サンプドリア*
↑09:勝点7 アタランタ
↓10:勝点6 フィオレンティーナ

↓11:勝点6 カリアリ
=12:勝点5 キエーヴォ
=13:勝点5 ボローニャ
↑14:勝点4 サッスオーロ
↓15:勝点3 SPAL
↓16:勝点3 ウディネーゼ
↓17:勝点2 ジェノア
--------------------【降格】
↑18:勝点2 ヴェローナ
↓19:勝点1 クロトーネ
=20:勝点0 ベネヴェント

*は1試合未消化

次節(6節)対戦予定
ローマ×ウディネーゼ
SPAL×ナポリ
ユヴェントス×トリノ
サンプドリア×ミラン
カリアリ×キエーヴォ
クロトーネ×ベネヴェント
ヴェローナ×ラツィオ
インテル×ジェノア
サッスオーロ×ボローニャ
フィオレンティーナ×アタランタ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ミラン×SPAL(17-18 第5節) [AC MILAN(ミラン)]

ユーヴェ×ヴィオラ
ラツィオ×ナポリと
強豪同士がつぶし合いをする
第5節、昇格組SPALから
しっかり勝点3を獲得し
勝点差を詰めたいミラン。

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:サパタ
DF:ボヌッチ(C)
DF:ロマニョーリ
WB:アバーテ
MF:ケシエ
MF:チャルハノール
MF:ビリア
WB:R・ロドリゲス
FW:カリニッチ
FW:A・シルヴァ



前半


後半
ミラン 2-0 SPAL
1-0 26分 R・ロドリゲス(PK)(ミラン)
2-0 60分 ケシエ(PK)(ミラン)

ミランの選手交代等
62分 カリニッチ→スソ

75分 チャルハノール
→ボナヴェントゥーラ

82分 ビリア→ロカテッリ

【公式DJ】
AC Milan Official
You Tube Channel

守ろう!と意思統一した
イタリアのクラブの牙城を
崩すのは難しいですが

1部常連のミランと
数十年ぶりに2部から
昇格したSPALの
紙一重な実力差
みたいなものが
2つのPK獲得シーンに
現われていた気がします。

2部(セリエB)なら止められる
タックルが1部(セリエA)の
選手相手だと半歩足が
前に出ていてPKに
なってしまうみたいな。

昨シーズンまでのミランだと
こういう膠着した試合だと
スコアレスで勝点を
取りこぼしがちな展開も

ポジショニングや時間の
使い方をコントロール出来る
元ユーヴェのボヌッチと
元ラツィオのビリア

異彩を放つ2人の
ベテラン勢の存在が
大きかったかもしれません。

Forza!!! Milan
(頑張れ!!!ミラン)

ACミランの2017-18
シーズン成績
5試合 4勝1敗 勝点12

「2017-18 ミランセリエA全日程」

【News&Topics】
敵地ウィーンでミラン所属
100試合出場を達成した
ボナヴェントゥーラをホーム
サンシーロでお祝い。
モントリーヴォが
右大腿筋(ハムストリング)の
検査を行った模様。

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

17-18 セリエA 4節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2017-18セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:ROMA(ローマ)
03:NAPOLI(ナポリ)
04:ATALANTA(アタランタ)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:INTER(インテル)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:CAGLIARI(カリアリ)
12:SASSUOLO(サッスオーロ)
13:UDINESE(ウディネーゼ)
14:BOLOGNA(ボローニャ)
15:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
16:GENOA(ジェノア)
17:CROTONE(クロトーネ)
18:■SPAL(スパル)
19:■HELLAS VERONA(エラス・ヴェローナ)
20:■BENEVENTO(ベネヴェント)
(■セリエBからの昇格組)

17-18 セリエA 4節の結果

クロトーネ 0-2 インテル

フィオレンティーナ 2-1 ボローニャ

ローマ 3-0 ヴェローナ

サッスオーロ 1-3 ユヴェントス

ミラン 2-1 ウディネーゼ

ナポリ 6-0 ベネヴェント

SPAL 0-2 カリアリ

トリノ 2-2 サンプドリア

キエーヴォ 1-1 アタランタ

ジェノア 2-3 ラツィオ

【Topics】

イタリア・セリエA 2017-18
第4節終了時順位
↑01:勝点12 ナポリ
↓02:勝点12 ユヴェントス
↑03:勝点12 インテル
=04:勝点10 ラツィオ
--------------------【CL】
↑05:勝点9 ミラン
--------------------【EL】
↓06:勝点8 トリノ
↓07:勝点7 サンプドリア*
↑08:勝点6 ローマ*
↑09:勝点6 フィオレンティーナ
↑10:勝点6 カリアリ

↑11:勝点4 アタランタ
↑12:勝点4 キエーヴォ
↓13:勝点4 ボローニャ
↓14:勝点4 SPAL
↓15:勝点3 ウディネーゼ
=16:勝点1 ジェノア
=17:勝点1 サッスオーロ
--------------------【降格】
=18:勝点1 クロトーネ
=19:勝点1 ヴェローナ
=20:勝点0 ベネヴェント

*は1試合未消化

次節(5節)対戦予定
ボローニャ×インテル
ベネヴェント×ローマ
アタランタ×クロトーネ
カリアリ×サッスオーロ
ジェノア×キエーヴォ
ヴェローナ×サンプドリア
ユヴェントス×フィオレンティーナ
ラツィオ×ナポリ
ミラン×SPAL
ウディネーゼ×トリノ

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ミラン×ウディネーゼ(17-18 第4節) [AC MILAN(ミラン)]

ELウィーン戦で大勝した
3-5-2のフォーメーションを
リーグ戦にも流用し
好調を維持しようと試みる
モンテッラ監督の采配は如何に?

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:ムサッキオ
DF:ボヌッチ(C)
DF:ロマニョーリ
WB:カラブリア
MF:ケシエ
MF:ビリア
MF:ボナヴェントゥーラ
WB:R・ロドリゲス
FW:スソ
FW:カリニッチ



前半


後半
ミラン 2-1 ウディネーゼ
1-0 21分 カリニッチ(ミラン)
1-1 28分 ラザーニャ(ウディネーゼ)
2-1 31分 カリニッチ(ミラン)

ミランの選手交代等
68分 スソ→クトローネ

68分 ボナヴェントゥーラ
→チャルハノール

85分 カリニッチ
→ロカテッリ

【公式DJ】
AC Milan Official
You Tube Channel

ビデオ・アシスタント・
レフェリー(VAR)によって
双方1ゴールずつ
取り消された試合。

ウィーン戦で今後の
キーポイントになるで
あろうとピックアップした
カリニッチはキープ
ゲームメークに加え

この試合ではフィニッシュまで
1人で演出し、予想以上の
活躍を見せてくれましたが

ボヌッチの独りよがりなのか?
その他の面子が力不足なのか?
イマイチ噛み合わないDF陣と

ラインを高く設定しているが故
ラインの裏を取られやすい
中盤の守備をどう修正して行くか?

10月以降に訪れる上位陣との
連戦前に課題を克服
して欲しいですね。

Forza!!! Milan
(頑張れ!!!ミラン)

ACミランの2017-18
シーズン成績
4試合 3勝1敗 勝点9

「2017-18 ミランセリエA全日程」

【News&Topics】

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

オーストリア・ウィーン×ミラン(17-18 EL GL1節) [AC MILAN(ミラン)]

4シーズンぶりに欧州カップ戦
(前回はCL)に参加するミラン。

UEFA ELのグループDに
入ったミランは
AEKアテネ(ギリシャ)
リエカ(クロアチア)
オーストリア・ウィーン(オーストリア)
と同組でホーム&アウェイを戦い

上位2位以内に入り
ベスト32進出を当面の
目標にします。

GL(グループリーグ)
全6戦のうち
初戦はアウェイでの対
オーストリア・ウィーン戦。

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:サパタ
DF:ボヌッチ(C)
DF:ロマニョーリ
WB:アバーテ
MF:ケシエ
MF:ビリア
MF:チャルハノール
WB:アントネッリ
FW:A・シルヴァ
FW:カリニッチ



前半


後半
オーストリア・ウィーン 1-5 ミラン
0-1 07分 チャルハノール(ミラン)
0-2 10分 A・シルヴァ(ミラン)
0-3 20分 A・シルヴァ(ミラン)
1-3 47分 ボルコヴィッチ(オーストリア・ウィーン)
1-4 56分 A・シルヴァ(ミラン)
1-5 63分 スソ(ミラン)

ミランの選手交代等
62分 カリニッチ→スソ
62分 ケシエ→ボナヴェントゥーラ
74分 ロマニョーリ→ムサッキオ

【公式DJ】
AC Milan Official
You Tube Channel

フォーメーションを3-5-2にして
厚くした中盤が相手を
ガッツリ削って息つく間もなく
速攻をくり返し

エースアタッカーがトリプレッタ
(ハットトリック・3ゴール)
を決めるという
週末のリーグ戦ミラン相手に
4-1と大勝したラツィオの戦法を
そっくりそのままウィーンに
ぶつけたみたいになりました。

後はこの好調を今後の戦いに
如何にして繋げていくかが
ミランの課題でして

上位のユーヴェやローマや
ナポリ相手ならまだしも
少なくとも中小規模クラブ
(プロビンチャ)
相手にはこれくらいの
実力差を見せてもらい

勝点を取りこぼすことが
少なくなるように
なるのが理想です。
ムラが激しそうですが
10番チャルハノールや
代表チームでも9番を
任されつつあるA・シルヴァが
着火したときの爆発力は
魅力的ですね。

往年のヨンダール・トマソンを
彷彿とさせるアタッカー着火剤の
役割を果たした今夏移籍市場
最後の大物カリニッチがいち早く
フィットすることがキーポイントに
なるかもしれません。

Forza!!! Milan
(頑張れ!!!ミラン)

17-18 UEFA EL 
グループD
第1節終了時順位
=1:勝点3 ミラン(+4)
=2:勝点3 AEKアテネ(+1)
----------------(決勝T進出)
=3:勝点0 リエカ(-1)
=4:勝点0 オーストリア・ウィーン(-4)


【News&Topics】
ジャック・ボナヴェントゥーラが
ミラン所属で公式戦
100試合出場を達成。
4-3-3にしろ3-5-2にしろ
要求される仕事が多すぎて
人材の焼き畑農業を繰り返す
近年のサイドバックは
人材の宝庫だった日本の
枯渇を見ても他人事ではない。
現10番チャルハノールの着火は
元10番デヤン・サビチェビッチの
誕生日が近かったことが誘発したか?
(1966/09/15生まれ 51歳)

イビチャ・オシム指揮下の
旧ユーゴ代表選手だったり
レッドスター(ツルヴェナ・ズヴェズダ)
時代はTOYOTA CUPで来日し
レッドカードで退場したら
とっとと着替えて私服で
表彰式に現われたり
ミランの背番号10番を背負ったりと
何かと日本に縁がある
破天荒なこの人が

分離独立後のモンテネグロ
サッカー協会初代会長に
就任したとき
「立場は人を変える」という
言葉を人生で最も強く意識しました。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -
2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ