So-net無料ブログ作成
検索選択

ACミランNews(2017/06/10) [AC MILAN(ミラン)]

2016-17シーズンが終了し
欧州サッカーシーズンオフになる
毎年6月辺りは自分の
趣味コンテンツが軒並み
閑散期になるので
ブログの更新頻度が
少なくなります。

4年に一度のW杯や
EUROがある年は別ですが
2017年はどちらも
開催されません。

なので試合記事の
文末に添えている
【News&Topics】の
拡大バージョンとして

ACミランに関する
大小様々なニュースを
書いていこうかなと思います。

ミランは6日、イタリア人
GKマルコ・ストラーリとの
新契約を正式発表した。

(中略)

従来の契約は今シーズン
限りの6月30日までと
なっていたが、2018年
6月30日までの新たに
1年間の契約を結んでいる。

敏腕(悪徳)代理人の
※「手練」で未だ契約を更新しない
18歳の正GKを尻目に
縁の下の力持ちを
受け入れた40歳のGKと
1年の延長となる契約を
新たに結びました。

ミノ・ライオラを検索した後
※「手練」を「しゅれん」(熟練した
あざやかな手ぎわ。)と読むか?
「てれん」(人をだまして操る手段。)
と読むか?は貴方の主観にお任せします。

ミランは8日、ヴォルフスブルクから
スイス代表DFリカルド・ロドリゲス
を獲得したと発表した。
契約期間は2021年
6月30日までの4年間。

6連覇を成し遂げたユーヴェで
6年間ずっと在籍していた
6人のLE6END(LEGEND)の一人
リヒトシュタイナーの成功譚を
真似たのか?スイス代表の
サイドバックを獲得してきました。

ずっと噂されているミラン生え抜き
デ・シリオの去就に大きく影響
しそうな補強で、噂通りデ・シリオが
ユーヴェに移籍したら玉突きで
よく言えば世代交代、悪く言えば
経年劣化でリヒトシュタイナーが
ユーヴェを去る皮肉な結果に
なるかもしれません。

攻撃は最大の防御とでも
言わんばかりに、金銭的に
余裕が無かったときは
低額で獲得出来る攻撃陣を
余剰戦力になるほど
かき集めていたのに

いざ、潤沢な資金が手に入ると
一転してあれほど懸念されていた
守備陣の穴を積極的に埋めていく
変わり身の早さに驚きを隠せません。

「貧すれば鈍する」ってことわざは
万国共通なのでしょうか?

このような形でシーズンと同様
週刊で書くことができれば
理想ですがACミランの動向と
自分の体調との兼ね合いで
更新頻度は変化すると思います。

タグ:AC Milan
nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

イタリア×ウルグアイ(2017/06/07) [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

イタリアのスタメン
GK:ドンナルンマ(ミラン)
DF:ダルミアン(マンチェスター・U/英)
DF:バルザーリ(ユヴェントス)
DF:ボヌッチ(ユヴェントス)
DF:スピナッツォーラ(アタランタ)
MF:カンドレーヴァ(インテル)
MF:デ・ロッシ(ローマ)(C)
MF:マルキージオ(ユヴェントス)
MF:インシーニェ(ナポリ)
FW:インモービレ(ラツィオ)
FW:ベロッティ(トリノ)

「2017年6月7日・11日 イタリア代表26名」


イタリア 3-0 ウルグアイ
1-0 07分 OG「オウンゴール」
2-0 83分 エデル
3-0 90+2 デ・ロッシ(PK)

イタリアの選手交代等
18分 マルキージオ(負傷)
→モントリーヴォ(ミラン)
46分 ベロッティ
→エデル(インテル)
57分 カンドレーヴァ
→ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)
64分 インシーニェ
→エル・シャーラウィ(ローマ)
81分 インモービレ
→ガッビアディーニ(サウサンプトン/英)

Presented by
イタリア代表公式
You Tube Channel


スアレスもいない
カバーニもいない
でも、メディカルチェックに
引っかかってユーヴェを
追われミランを拒否った
カセレスはいる

そんなチグハグな
ウルグアイ代表を相手に
攻撃のバリエーションが
ことごとくフィットし
久しぶりにストレスフリーな
試合が見られました。

Forza!!! Azzurri
(頑張れイタリア代表)

【News&Topics】
U-20のイタリア代表は
準決勝でイングランドに敗れ
決勝進出はなりませんでした

が・・・

3位決定戦が奇しくも
A代表の親善試合と同じく
ウルグアイとの対戦になりました。

ヴェントゥーラAzzurriの成績
10試合 7勝2分1敗

戦績ログ

続きを読む


nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ