So-net無料ブログ作成

サッスオーロ×ミラン(16-17 第26節) [AC MILAN(ミラン)]

アッレグリの解任に繋がった
13-14シーズン
 
EL出場の可能性がなくなった
14-15シーズン
 
10戦ぶりに黒星をつけられ
好調時に水を差された
15-16シーズン

アウェイ、サッスオーロ戦の
敗戦が浮き彫りにさせる
陰惨さを払拭したいところ。

ミランのスタメン
GK:[99]ドンナルンマ
DF:[20]アバーテ(C)
DF:[17]サパタ
DF:[29]パレッタ
DF:[21]バンジョーニ
MF:[33]クツカ
MF:[23]ソサ
MF:[91]ベルトラッチ
FW:[8]スソ
FW:[70]バッカ
FW:[7]デウロフェウ


16-17 ミラン背番号


前半


後半
サッスオーロ 0-1 ミラン
0-1 22分 バッカ(PK)

ミランの選手交代等
65分 クツカ→[80]パシャリッチ
76分 バッカ→[11]オカンポス
87分 ソサ→[16]ポーリ

高い機動力で再三
ミランを翻弄しながらも
勝点を取れない
サッスオーロを見ていると
 
主力選手の疲弊と
それに代わるバックアップ
メンバーの不在は
選手層の薄いクラブが
EL出場した後遺症
なのでしょうか?
 
順位がボトムハーフ
(Bクラス)になってしまうのも
致し方ないかもしれません。
 
W杯得点王や
W杯決勝戦決勝ゴーラーを
ベンチに塩漬けする
選手層の厚いクラブが
覇権を競う欧州カップ戦で
戦うということが如何に
大変かを物語っている気がします。
 
低迷した状態でも
ソサやデウロフェウといった
ちょっと活躍した逸材を
すぐに研究・対策してくる
各クラブのスカウティング
能力には脱帽ですが
 
そういう相手に苦戦を
強いられているようでは
ミランの復権はまだまだ
遠い気がします。
 
現状を打破するためにも
株式売却の手続きを
正式に済ませ、戦力の
補強やその他諸々の
課題を克服して欲しいと思います。

Forza!!! Milan

ACミランの2016-17
シーズン成績

26試合 14勝5分7敗 勝点47

「2016-17 ミラン全日程」

【News&Topics】
ジャンルイジ・ドンナルンマ
(1999年2月25日 18歳)
ユライ・クツカ
(1987年2月26日 30歳)
Buon Compleanno
(誕生日おめでとう)「イタリア語」

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

16-17 セリエA 25節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2016-17セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
06:SASSUOLO(サッスオーロ)
07:MILAN(ミラン)
08:LAZIO(ラツィオ)
09:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
10:EMPOLI(エンポリ)
11:GENOA(ジェノア)
12:TORINO(トリノ)
13:ATALANTA(アタランタ)
14:BOLOGNA(ボローニャ)
15:SAMPDORIA(サンプドリア)
16:PALERMO(パレルモ)
17:UDINESE(ウディネーゼ)
18:■CAGLIARI(カリアリ)
19:■CROTONE(クロトーネ)
20:■PESCARA(ペスカーラ)
(■セリエBからの昇格組)

16-17 セリエA 25節の結果

ユヴェントス 4-1 パレルモ

アタランタ 1-0 クロトーネ

エンポリ 1-2 ラツィオ

ボローニャ 0-1 インテル

キエーヴォ 1-3 ナポリ

ペスカーラ 5-0 ジェノア

サンプドリア 1-1 カリアリ

ウディネーゼ 1-2 サッスオーロ

ローマ 4-1 トリノ

ミラン 2-1 フィオレンティーナ
 
【Topics】
ウディネーゼ120周年を
記念してかつてウディネで
プレーしたジーコ元
日本代表監督が
ファンと食事会。

イタリア・セリエA 2016/17
25節終了時順位
=01:勝点63 ユヴェントス
=02:勝点56 ローマ
=03:勝点54 ナポリ
--------------------【CL】
=04:勝点48 インテル 
=05:勝点48 アタランタ
--------------------【EL】
=06:勝点47 ラツィオ
=07:勝点44 ミラン
=08:勝点40 フィオレンティーナ
=09:勝点35 トリノ
=10:勝点34 サンプドリア

=11:勝点32 キエーヴォ
↑12:勝点30 サッスオーロ
↓13:勝点29 ウディネーゼ
↑14:勝点28 カリアリ
↓15:勝点27 ボローニャ
=16:勝点25 ジェノア
=17:勝点22 エンポリ
--------------------【降格】
=18:勝点14 パレルモ
=19:勝点13 クロトーネ
=20:勝点12 ペスカーラ

「2016-17 セリエA 全日程」
 
【Special Contents】
25節が行われた週の
2月18日はイタリアの至宝
ロベルト・バッジョ氏の誕生日。
Since1967/02/18 50歳
 
サッカー連盟・協会
所縁のあるクラブから
バッジョへお祝いTweetが
続々と寄せられました。
 

続きを読む


nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

ミラン×フィオレンティーナ(16-17 第25節) [AC MILAN(ミラン)]

スーペル・コッパと降雪延期分の
未消化試合を終えて気がつくと
順位と勝ち点差1まで詰まっていた
7位ミラン(勝点41)と8位
フィオレンティーナ(勝点40)の
直接対決。(24節終了時点)

ミランのスタメン
GK:[99]ドンナルンマ
DF:[20]アバーテ(C)
DF:[15]ゴメス
DF:[29]パレッタ
DF:[21]バンジョーニ
MF:[33]クツカ
MF:[23]ソサ
MF:[80]パシャリッチ
FW:[8]スソ
FW:[70]バッカ
FW:[7]デウロフェウ


16-17 ミラン背番号


前半


後半
ミラン 2-1 フィオレンティーナ
1-0 17分 クツカ
1-1 21分 カリニッチ
2-1 31分 デウロフェウ

ミランの選手交代等
73分 クツカ→[17]サパタ
73分 デウロフェウ→[91]ベルトラッチ
86分 ソサ→[16]ポーリ

低迷期にあれほど渇望した
勝者の必須戦術
ハイプレス&高速カウンター
をいきなり駆使して
ウィークポイントを突かれて
あっさり同点に追い付かれた後
すぐに逆転したのは意外でした。

クツカを筆頭にソサも
パシャリッチもスソも
デウロフェウもハードワークで
相手を引きつけ、味方がフリー
になる機会を増やしたことで
得点やチャンスに
絡むことができました。

この試合は出番がなかった
脆き貴公子ロカテッリも
周りがガーディアン(守護者)
になってスペースを与えると
一撃必殺のファンタジスタパスを
提供出来る機会が増えるのでは
ないかと期待しています。

それでもモンテッラ監督が
言うように、後半は守勢に
回ることが多く息切れした
感は否めないので
この結果に満足することなく
好調を維持するための
方策を立てて欲しいですね。

Forza!!! Milan

ACミランの2016-17
シーズン成績

25試合 13勝5分7敗 勝点44

「2016-17 ミラン全日程」

【News&Topics】
 
試合は2月19日(イタリア時間)に
行われましたが、その前日の18日は
ミラン、フィオレンティーナともに
所縁のあるイタリアの至宝
ロベルト・バッジョ氏の誕生日
W杯準優勝の代償として
生まれたサッキ監督と
バッジョの確執は
ミラン在籍時も確執が
持ち越されバッジョだけでなく
チーム不振の原因にもなりました。

(その後ボローニャで復活し
自身3度目のW杯代表選手に
選出される感動のストーリー)

普段いがみ合っている
各サポーターが

「Teo Torriatte」
QUEEN〆(´ー`●)<素敵だな

自国開催のW杯を
盛り上げようとした直前に
ユヴェントスのWota芸
「ナベツネ」で横っ面を
札束で叩かれバッジョを
引き抜かれたフィオレンティーナ。

(今もなおヴィオラ
(フィオレンティーナ)
サポーターがユーヴェを
蛇蝎の如く忌み嫌う原因に
なった殺伐としたストーリー)

【閲覧注意】
(非サッカーな内容のため)

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

16-17 セリエA 24節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2016-17セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
06:SASSUOLO(サッスオーロ)
07:MILAN(ミラン)
08:LAZIO(ラツィオ)
09:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
10:EMPOLI(エンポリ)
11:GENOA(ジェノア)
12:TORINO(トリノ)
13:ATALANTA(アタランタ)
14:BOLOGNA(ボローニャ)
15:SAMPDORIA(サンプドリア)
16:PALERMO(パレルモ)
17:UDINESE(ウディネーゼ)
18:■CAGLIARI(カリアリ)
19:■CROTONE(クロトーネ)
20:■PESCARA(ペスカーラ)
(■セリエBからの昇格組)

16-17 セリエA 24節の結果

ナポリ 2-0 ジェノア

フィオレンティーナ 3-0 ウディネーゼ

クロトーネ 0-2 ローマ

インテル 2-0 エンポリ

パレルモ 1-3 アタランタ

サッスオーロ 1-3 キエーヴォ

トリノ 5-3 ペスカーラ

サンプドリア 3-1 ボローニャ

カリアリ 0-2 ユヴェントス

ラツィオ 1-1 ミラン
 
【Topics】

イタリア・セリエA 2016/17
24節終了時順位
=01:勝点60 ユヴェントス
=02:勝点53 ローマ
=03:勝点51 ナポリ
--------------------【CL】
↑04:勝点45 インテル 
↑05:勝点45 アタランタ
--------------------【EL】
↓06:勝点44 ラツィオ
=07:勝点41 ミラン
=08:勝点40 フィオレンティーナ
=09:勝点35 トリノ
=10:勝点33 サンプドリア

=11:勝点32 キエーヴォ
=12:勝点29 ウディネーゼ
↑13:勝点27 サッスオーロ
↓14:勝点27 ボローニャ
=15:勝点27 カリアリ
=16:勝点25 ジェノア
=17:勝点22 エンポリ
--------------------【降格】
=18:勝点14 パレルモ
=19:勝点13 クロトーネ
=20:勝点9 ペスカーラ

「2016-17 セリエA 全日程」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ラツィオ×ミラン(16-17 第24節) [AC MILAN(ミラン)]

4位のラツィオと対戦する
この重要な場面で
怪我人と出場停止者が
続出で猫の手も借りたい
6位ミランは
ついにユースメンバーの
DFラウル・ザッケッティ(19)と
MFマッティア・エルヒラリ(19)を招聘

ミランのスタメン
GK:[99]ドンナルンマ
DF:[20]アバーテ(C)
DF:[15]ゴメス
DF:[17]サパタ
DF:[21]バンジョーニ
MF:[80]パシャリッチ
MF:[73]ロカテッリ
MF:[16]ポーリ
FW:[8]スソ
FW:[7]デウロフェウ
FW:[11]オカンポス


16-17 ミラン背番号


前半


後半
ラツィオ 1-1 ミラン
1-0 45+1 ビリア(PK)
1-1 85分 スソ

ミランの選手交代等

53分 ロカテッリ→[23]ソサ

63分 オカンポス→[9]ラパドゥーラ

77分 ポーリ→[14]マティ・フェルナンデス

ドンナルンマのスーパーセーブや
DF陣の身体を張った
守備がなければ何点取られたか
わからないくらいシュートの
雨を浴びましたが、結果
インモービレが貰いに来た
PA内でのファールから
献上したPKのみで失点を抑え
ジリジリとラツィオの
ディフェンスラインを削って
終了5分前に追い付きました。

個人の技術で突破したことも
ボールを持っていない人が
相手を攪乱することも
低迷期には見られなかった
改善点なのですが

作戦が実を結ぶまで
時間が掛かりすぎて
思うように勝点を獲得出来ず
低迷期と遜色ない
順位に甘んじて
しまっているのが
歯がゆいですね。

それと高い位置でボールをロストする
場面が多く、カウンターを止めようと
不用意なチャージを迫られ
警告や退場者が増えていくのも
成長途上な若手や能力が
高くない選手に頼らなければ
ならないことが原因と思われます。

目に見える結果がでないと
どうしても内政干渉させる
大義名分を与えてしまい
名誉会長の「トップ下置けよ」
なんて言葉が再びメディアを
通してファンの耳にも届いてきます。
その前に早く株式売却の
契約を完遂し選手補強の
資金を調達してから
そのセリフを口にしてください。

Forza!!! Milan

ACミランの2016-17
シーズン成績

24試合 12勝5分7敗 勝点41

「2016-17 ミラン全日程」

【News&Topics】

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ