So-net無料ブログ作成

16-17 セリエA 22節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2016-17セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
06:SASSUOLO(サッスオーロ)
07:MILAN(ミラン)
08:LAZIO(ラツィオ)
09:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
10:EMPOLI(エンポリ)
11:GENOA(ジェノア)
12:TORINO(トリノ)
13:ATALANTA(アタランタ)
14:BOLOGNA(ボローニャ)
15:SAMPDORIA(サンプドリア)
16:PALERMO(パレルモ)
17:UDINESE(ウディネーゼ)
18:■CAGLIARI(カリアリ)
19:■CROTONE(クロトーネ)
20:■PESCARA(ペスカーラ)
(■セリエBからの昇格組)

16-17 セリエA 22節の結果

ラツィオ 0-1 キエーヴォ

インテル 3-0 ペスカーラ

トリノ 1-1 アタランタ

カリアリ 1-1 ボローニャ

クロトーネ 4-1 エンポリ

フィオレンティーナ 3-3 ジェノア

サンプドリア 3-2 ローマ

サッスオーロ 0-2 ユヴェントス

ウディネーゼ 2-1 ミラン

ナポリ 1-1 パレルモ

【Topics】

イタリア・セリエA 2016/17
22節終了時確定順位
=01:勝点51 ユヴェントス*
=02:勝点47 ローマ
=03:勝点45 ナポリ
--------------------【CL】
↑04:勝点42 インテル 
↓05:勝点40 ラツィオ
--------------------【EL】
=06:勝点39 アタランタ
=07:勝点37 ミラン*
=08:勝点34 フィオレンティーナ*
=09:勝点31 トリノ
↑10:勝点28 ウディネーゼ

↑11:勝点28 キエーヴォ
↓12:勝点27 ボローニャ*
↑13:勝点27 サンプドリア
↓14:勝点27 カリアリ
=15:勝点25 ジェノア
↓16:勝点24 サッスオーロ
=17:勝点21 エンポリ
--------------------【降格】
=18:勝点13 クロトーネ*
=19:勝点11 パレルモ
=20:勝点9 ペスカーラ*

*×未消化試合数

「2016-17 セリエA 全日程」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ウディネーゼ×ミラン(16-17 第22節) [AC MILAN(ミラン)]

21節ナポリ戦
コッパ・イタリア準々決勝
ユヴェントス戦と
連敗しているだけに
順位が下のウディネーゼには
勝っておきたいミラン。
ミランのスタメン
GK:[99]ドンナルンマ
DF:[20]アバーテ(C)
DF:[29]パレッタ
DF:[13]ロマニョーリ
DF:[2]デ・シリオ
MF:[33]クツカ
MF:[73]ロカテッリ
MF:[80]パシャリッチ
FW:[8]スソ
FW:[70]バッカ
FW:[5]ボナヴェントゥーラ


16-17 ミラン背番号


前半


後半
ウディネーゼ 2-1 ミラン
0-1 08分 ボナヴェントゥーラ
1-1 31分 テレオー
2-1 73分 デ・パウル

ミランの選手交代等

27分 ボナヴェントゥーラ(負傷)
→[7]デウロフェウ

71分 バッカ→[9]ラパドゥーラ

74分 デ・シリオ(負傷)
→[21]バンジョーニ

ロカテッリのゲームメイク
スソからの質の良いパス
久しぶりにミランらしい
攻撃で先制点を
取ったのも束の間

プロビンチャ(中小規模クラブ)
特有の機動力勝負で
ミランのミスを誘発させ
執拗なカウンターアタックで
同点・逆転・勝利と

改修工事で使用禁止から
満員御礼まで回復した
ホームスタジアムの
ビフォーアフターの如く
華々しく勝利を飾った
ウディネーゼ。

ボナヴェントゥーラとデ・シリオ
といった代表クラスの
負傷交代があったにせよ
彼らと同等な戦力が
バックアッパーにいない現状で

1/31までの移籍市場で
目立った補強がなかった場合
頭打ち感が否めないのですが
どうするのでしょうか?

Forza!!! Milan

ACミランの2016-17
シーズン成績

21試合 11勝4分6敗 勝点37
(スーペル・コッパに出場
したので1試合未消化)

「2016-17 ミラン全日程」

【News&Topics】
予定は未定ですが次の
更新で結果はでるか? 

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ユヴェントス×ミラン(コッパ・イタリア) [AC MILAN(ミラン)]

コッパ・イタリア5回戦
(ベスト16)でトリノを退けた
ミランは準々決勝で
またもトリノを拠点とする
ユヴェントスと対戦。

ミランのスタメン
GK:[99]ドンナルンマ
DF:[20]アバーテ(C)
DF:[17]サパタ
DF:[13]ロマニョーリ
DF:[31]アントネッリ
MF:[33]クツカ
MF:[73]ロカテッリ
MF:[91]ベルトラッチ
FW:[8]スソ
FW:[70]バッカ
FW:[5]ボナヴェントゥーラ


16-17 ミラン背番号


前半

後半
ユヴェントス 2-1 ミラン
1-0 10分 ディバラ
2-0 21分 ピャニッチ(FK)
2-1 53分 バッカ

ミランの選手交代等

54分 ロカテッリ退場

64分 アバーテ→[80]パシャリッチ

80分 バッカ→[7]デウロフェウ

90+1 ベルトラッチ→[10]本田

・味方からのボールを
ダイレクトで叩けるディバラ

・魔球FKを撃ち込めるピャニッチ

・同じ顔ぶれの11人で
流動的にポジションチェンジ
できる連係度の高さ
-----------------
・スソからの質の良い
パスを読まれフィニッシュに
繋げられないアタッカー

・確率の低いプレースキッカー
ジャック・ボナヴェントゥーラ

・特定の選手に休養を
与えられない選手層の薄さ

不調と言われていても
ミランが持っていないものを
持ち合わせている
ユーヴェとの戦力差が結果に
現われた試合だと思いました。

※ダゾンと契約をしていないので
スコアシートを見た感想です。

コッパ・イタリアはベスト8
敗退が決まったので
7位まで後退したリーグ戦の
順位を上げることに
集中して欲しいですね。

Forza!!! Milan

【News&Topics】
新加入のデウロフェウは
放出したL・アドリアーノが
付けていた背番号7を継承
怠慢を疑われていたニアンは
ワルテル・マッツァーリ率いる
ワトフォードへレンタル移籍 

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

16-17 セリエA 21節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2016-17セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
06:SASSUOLO(サッスオーロ)
07:MILAN(ミラン)
08:LAZIO(ラツィオ)
09:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
10:EMPOLI(エンポリ)
11:GENOA(ジェノア)
12:TORINO(トリノ)
13:ATALANTA(アタランタ)
14:BOLOGNA(ボローニャ)
15:SAMPDORIA(サンプドリア)
16:PALERMO(パレルモ)
17:UDINESE(ウディネーゼ)
18:■CAGLIARI(カリアリ)
19:■CROTONE(クロトーネ)
20:■PESCARA(ペスカーラ)
(■セリエBからの昇格組)

16-17 セリエA 21節の結果

キエーヴォ 0-3 フィオレンティーナ

ミラン 1-2 ナポリ

ユヴェントス 2-0 ラツィオ

ジェノア 2-2 クロトーネ

パレルモ 0-1 インテル

ペスカーラ 1-3 サッスオーロ

ボローニャ 2-0 トリノ

エンポリ 1-0 ウディネーゼ

アタランタ 1-0 サンプドリア

ローマ 1-0 カリアリ

【Topics】

イタリア・セリエA 2016/17
21節終了時確定順位
=01:勝点48 ユヴェントス*
=02:勝点47 ローマ
=03:勝点44 ナポリ
--------------------【CL】
=04:勝点40 ラツィオ 
↑05:勝点39 インテル
--------------------【EL】
↑06:勝点38 アタランタ
↓07:勝点37 ミラン*
=08:勝点33 フィオレンティーナ*
=09:勝点30 トリノ
↑10:勝点26 ボローニャ*

↓11:勝点26 カリアリ
↓12:勝点25 ウディネーゼ
↓13:勝点25 キエーヴォ
↑14:勝点24 サッスオーロ
=15:勝点24 ジェノア
↓16:勝点24 サンプドリア
=17:勝点21 エンポリ
--------------------【降格】
↑18:勝点10 クロトーネ*
↓19:勝点10 パレルモ
=20:勝点9 ペスカーラ*

*×未消化試合数

「2016-17 セリエA 全日程」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ミラン×ナポリ(16-17 第21節) [AC MILAN(ミラン)]

5位ミランと3位ナポリの対戦
ミラン視点だとこれ以上
上位と離されたくないところ。

ミランのスタメン
GK:[99]ドンナルンマ
DF:[20]アバーテ(C)
DF:[15]ゴメス
DF:[29]パレッタ
DF:[96]カラブリア
MF:[33]クツカ
MF:[23]ソサ
MF:[80]パシャリッチ
FW:[8]スソ
FW:[70]バッカ
FW:[5]ボナヴェントゥーラ
 
 
 
前半












後半






ミラン 1-2 ナポリ
0-1 06分 インシーニェ
0-2 09分 カジェホン
1-2 37分 クツカ
 
ミランの選手交代等
74分 ソサ→[91]ベルトラッチ
74分 バッカ→[9]ラパドゥーラ
86分 パシャリッチ→[11]ニアン
 

大金を払い能力の
高い選手をかき集め
同じ釜の飯を食わせて
連携を高める
近代サッカー勝者の法則
通りの試合になった気がします。
 
何が言いたいかというと
ロカテッリ、ロマニョーリを
出場停止で欠いたとはいえ
ミランとナポリの選手間の
実力に差があり、それが
そのまま試合の結果に
繋がったと思いました。
 
テレビゲームみたいに
ボールを持った人間だけが
動いているように見えた
低迷期と違い
ボールを持っていない人が
相手の裏やラインを突破しようと
試みている姿が見られるので
そこまで成績が急降下
しないとは思いますが
 
やはり選手の(特に控え)の
能力が低いので上位に
肉薄するには補強が
必須なのですが
どうなるのでしょうか?
 
Forza!!! Milan
 
ACミランの2016-17
シーズン成績
 
20試合 11勝4分5敗 勝点37
(スーペル・コッパに出場
したので1試合未消化)
 
「2016-17 ミラン全日程」
http://baggiosan.blog.so-net.ne.jp/2016-07-24
 
【News&Topics】



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ