So-net無料ブログ作成

16-17 セリエA 2節の結果と順位 [セリエA(SerieA)]

2016-17セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
06:SASSUOLO(サッスオーロ)
07:MILAN(ミラン)
08:LAZIO(ラツィオ)
09:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
10:EMPOLI(エンポリ)
11:GENOA(ジェノア)
12:TORINO(トリノ)
13:ATALANTA(アタランタ)
14:BOLOGNA(ボローニャ)
15:SAMPDORIA(サンプドリア)
16:PALERMO(パレルモ)
17:UDINESE(ウディネーゼ)
18:■CAGLIARI(カリアリ)
19:■CROTONE(クロトーネ)
20:■PESCARA(ペスカーラ)
(■セリエBからの昇格組)

16-17 セリエA 2節の結果

ラツィオ 0-1 ユヴェントス

ナポリ 4-2 ミラン

インテル 1-1 パレルモ

カリアリ 2-2 ローマ

クロトーネ 1-3 ジェノア

フィオレンティーナ 1-0 キエーヴォ

サンプドリア 2-1 アタランタ

×サッスオーロ 2-1 ペスカーラ
〇サッスオーロ 0-3 ペスカーラ

トリノ 5-1 ボローニャ

ウディネーゼ 2-0 エンポリ

【Topics】
28日に行われた
セリエA第2節の
サッスオーロ対ペスカーラ戦が、
サッスオーロの選手登録の
不備により、3−0で
ペスカーラの勝利と
なることが分かった。
リーグが発表している。

サッスオーロはペスカーラ戦に
2−1で勝利していた。
しかし、この試合に
途中出場した
アントニーノ・ラグサの
選手登録が試合までに
完了していなかったという。

ラグサは今夏、サッスオーロに加入。
試合に出場するためには
選手登録を行う必要があるが、
正しい手続きが行われていなかった。

選手登録のないプレーヤーが
出場したため、サッスオーロは
失格扱いとなり、ペスカーラの勝利
として記録が訂正される。

なお、サッスオーロはこの処分を
受け入れる意向だという。

イタリア・セリエA 2016/17
2節終了時確定順位
↑01:勝点6 ジェノア
↑02:勝点6 ユヴェントス
↑03:勝点6 サンプドリア
--------------------【CL】
↓04:勝点4 ローマ
↑05:勝点4 ナポリ
--------------------【EL】
↑06:勝点4 ペスカーラ
↑07:勝点3 トリノ
↓08:勝点3 キエーヴォ
↓09:勝点3 ラツィオ
↑10:勝点3 フィオレンティーナ

↓11:勝点3 ミラン
↑12:勝点3 ウディネーゼ
↓13:勝点3 ボローニャ
↓14:勝点3 サッスオーロ
↑15:勝点1 パレルモ
↑16:勝点1 カリアリ
↑17:勝点1 インテル
--------------------【降格】
↓18:勝点0 アタランタ
↓19:勝点0 クロトーネ
↓20:勝点0 エンポリ

※サッスオーロの勝点を-3
ペスカーラの勝点を+3した
順位で記載。
 
「2016-17 セリエA 全日程」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ナポリ×ミラン(16-17 第2節) [AC MILAN(ミラン)]

死者約290名を出した
イタリア中部大地震の
被災者へ哀悼の意を
表したセリエA第2節

ミランのスタメン
GK:ドンナルンマ
DF:アバーテ
DF:ゴメス
DF:ロマニョーリ
DF:デ・シリオ
MF:クツカ
MF:モントリーヴォ(C)
MF:ボナヴェントゥーラ
FW:スソ
FW:バッカ
FW:ニアン

16-17 ミラン背番号


前半


後半
ナポリ 4-2 ミラン
1-0 18分 ミリク
2-0 33分 ミリク
2-1 51分 ニアン
2-2 55分 スソ
3-2 74分 カジェホン
4-2 90+4 カジェホン

ミランの選手交代等
75分 クツカ退場

80分 OUT(アバーテ・バッカ)
→IN(カラブリア・ホセ・ソサ)

86分 スソ→ラパトゥーラ

87分 ニアン退場

〇(ストロングポイント)
・機動力あるFWの躍動
・中盤の連携・構築が噛み合う
・サイドアタックの補助が利く

×(ウィークポイント)
・サイドを破られゴール前へ
簡単にクロスを入れられる。

・そのクロスや放り込まれた
ボールの処理が曖昧。

・ディフェンスラインの裏を
簡単に破られGKの
スーパーセーブに賭ける
ギャンブルディフェンス

・バイタルエリアをお留守に
しすぎてシュートを簡単に
打たせてしまう

コピペをまず貼っておいて
その他、気になったところだと

この試合もそうでしたが
ラツィオ×ユヴェントス戦も
お互い採算度外視な
激しい消耗戦を序盤から
していたのが印象的でした。

これだけ激しくぶつかり合うので
累積警告や退場で
出場停止者そして
怪我人が増えて
いくのは明白なので
 
控えの選手に 
ある日突然出番が
回ってくるかもしれません。

他国のリーグに比べて
ベンチ入りできる人数が
多いことを見越して
リーグ全体がこの戦い方を
承知しているなら

セリエAは別の意味で
世界最強(狂?凶?)
リーグかもしれません。
 
Forza!!! Milan

ACミランの2016-17
シーズン成績

2試合 1勝1敗 勝点3

「2016-17 ミラン全日程」
 
【News&Topics】
ミランは27日、チェルシー
からクロアチア代表
MFマリオ・パシャリッチを
1年間のレンタル移籍で
獲得したと発表した。

パシャリッチは1995年生まれの21歳。
2014年に母国のハイドゥク・スプリト
からチェルシーに引きぬかれた。

移籍1年目はエルチェ、
2年目はモナコにローン
移籍しており、これで
3年連続の武者修業となる。

昨シーズンはモナコで公式戦29試合
に出場し7ゴールを記録している。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ハル×ユナイテッド(16-17 第3節) [サッカー(SOCCER)]

低迷から栄光への復活に
賭けるミランに復活への指針を
見せてくれると期待している

ジョゼ・モウリーニョ率いる
マンチェスター・ユナイテッドの
16-17シーズンを追いかけていこうと
思い企画しました

So-net Blog
「FANTASISTA」新連載
モウリーニョ・ユナイテッドStory

第3節(戦)はハル・シティ
(タイガース)という
サッカークラブなのか?
Baseballチームなのか?
わかりにくい名前の相手。

ユナイテッドのスタメン
GK:デ・ヘア
DF:バレンシア
DF:バイリー
DF:ブリント
DF:ルーク・ショー
MF:フェライニ
MF:ポグバ
MF:マタ
MF:ルーニー(C)
MF:マルシャル
FW:イブラヒモビッチ


前半


後半
ハル 0-1 ユナイテッド
0-1 90+2 ラッシュフォード

ユナイテッドの選手交代等
60分 マルシャル→ムヒタリアン

71分 マタ→ラッシュフォード

90+3 ルーニー→スモーリング

理屈をどうこう並べるよりも
単純に勝つ姿をファンに
見せたのがこの試合のポイント

ウクライナ代表監督に
就任したシェフチェンコ

ミランの監督を解任された
フィリッポ・インザーギ

アメリカで余生を過ごすカカー

W杯でPKを止められた
腹いせにKawashimaの
脇腹を踏んづけたトマソン

グランデ・ミラン
(偉大なるミラン)
と呼ばれた時代のミランも

彼らの劇的なゴールで
勝利をもぎ取り
ファンに多くの喜びを
もたらしてきました。

マンチェスター・ユナイテッドの
2016-17シーズン成績

3試合 3勝 勝点9

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ