So-net無料ブログ作成

イタリア×スコットランド(2016/05/29) [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

EURO 2016本大会に向けて
30人の候補者を選出した
イタリア代表コンテ監督

「EURO 2016 イタリア代表候補メンバー30名」

本大会でイタリアが対戦する
ベルギー
アイルランド
スウェーデンのうち

仮想アイルランド戦と
思われるスコットランドと対戦。

イタリアのスタメン(3-5-2)
GK:ブッフォン(C)(ユヴェントス)
DF:バルザーリ(ユヴェントス)
DF:ボヌッチ(ユヴェントス)
DF:キエッリーニ(ユヴェントス)
MF:カンドレーヴァ(ラツィオ)
MF:フロレンツィ(ローマ)
MF:デ・ロッシ(ローマ)
MF:ジャッケリーニ(ボローニャ)
MF:ダルミアン(マンチェスター・U/英)
FW:ペッレ(サウサンプトン/英)
FW:エデル(インテル)


前半
前半終了
イタリア 0-0 スコットランド

後半
イタリア 1-0 スコットランド
1-0 57分 ペッレ

イタリアの選手交代等
60分
・エデル→インシーニェ(ナポリ)
・ダルミアン→
ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)

62分
・カンドレーヴァ→パローロ(ラツィオ)

66分
・デ・ロッシ→ジョルジーニョ(ナポリ)
・ペッレ→ザザ(ユヴェントス)

80分
・ジャッケリーニ→
ボナヴェントゥーラ(ミラン)


狭いスペースにパスを入れ
くさびを打ち込んで
相手DFをこじ開けたり
1-0(ウノゼロ)で
辛勝するところが
イタリアらしい勝ち方
だったなと思いますが

このクラシカルなスタイルで
近代サッカーの申し子
ベルギーや戦術ズラタン
(イブラヒモビッチ)な
スウェーデンを御せるか

欧州中のサッカー関係者が
懐疑的に思っているところが
イタリアの評判が上がってこない
要因だと思われます。

リッカ(モントリーヴォ)も壊れ
先制点の基点になった
デ・ロッシの足の調子も
怪しく、イタリアサッカーの
要MFの人材難が
それに拍車を掛けます。
 
コンテAzzurri戦績
19試合10勝6分3敗
戦績ログ
〇勝ち△引き分け×負け

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

Tokyoという片隅で OdamuraMizura [モーニング娘。]

2016年5月29日(日)
ベルサール渋谷ガーデンで
行われました

モーニング娘。’16 
61stシングル 
『泡沫サタデーナイト!
The Vision
Tokyoという片隅』 

発売記念 
3ショットチェキ会へ
参加してきました。

'15名義のシングルから
発売ごとにリーダー
譜久村聖(ふくむらみずき)
さんと個別チェキを撮ることを
Additional Timeのルーティーン
として行ってきましたが

'16名義初のシングルとなりました
61stシングル の今回は

「The Vision Cheki」


4/17の聖ちゃんとの
ソロ(個別)に加えて

fantasista2001.jpg
譜久村聖さんと
小田さくらさんの
通称「小田村みずら」ペアと
一緒に撮ることにしました。

ポーズはいつもと変わらず
fantasista1934.jpg
キングの魂~King of Spirit~
でお願いしました。

fantasista2002.jpg
衣装は「Tokyoという片隅」
MV(ミュージックビデオ)内で
着用している衣装でした。
 
離れ際二人に
「武道館(公演)がんばってください」
との旨を告げて立ち去りました。
 
モーニング娘。'16
『Tokyoという片隅』
 (Promotion Edit)

聖ちゃんが一番シードなのは
揺るがないのですが
さくらっきょこと小田さくらちゃんには
メンバー間の潤滑油として
いてくれることに感謝しています。

感謝の気持ちの還元という
形で今回このような対価を
払うことにしました。

今後も聖ちゃんと〇〇さんで
自分の琴線に触れる
ペアやグループの組み合わせが
ありましたら申し込みたいと思います。
(聖ちゃんの個別が最優先ですが)



nice!(0) 

Jose United [サッカー(SOCCER)]

マンチェスター・Uは
27日、ジョゼ・モウリーニョ氏が
2016-17シーズンから
新指揮官に就任することが
決まったと、クラブ公式HPを
通じて発表した。

契約は3年間で、1年間の
延長オプションがついている。

FCポルトをヨーロッパ
チャンピオンに持っていったとき
掛けられた金メダルを
速攻、首から外し

「俺の冒険はまだ始まったばかりだ!」

と言わんばかりの
姿を見せたのが
2004年の今頃でした

2010年にはインテルを
イタリア勢初のトレブル
(リーグ・カップ・CLの三冠)
に導いたり、その他数々の
タイトルを手中にしてきました。

そんなモウリーニョがついに
サー・アレックス・ファーガソンの
遺伝子を汲んだ
マンチェスター・ユナイテッドの
監督に就任することとなりました。


低迷から栄光への
復権を目指すミランと共に
サッカー視野が狭まった
自分のリハビリも兼ねまして

来期から(Jose=ジョゼ)
モウリーニョ・ユナイテッドの
足跡と共にプレミアリーグも
見ていきたいと思います。

そして、セリエAと共に
プレミアリーグの結果や
順位にも言及したいと
思います。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ