So-net無料ブログ作成

アルバニア×イタリア(2018年W杯予選・10節) [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

ジョゼ・モウリーニョに
リカルド・カルバーリョあり
ファビオ・カペッロに
クリスティアン・パヌッチありと
名将の懐刀として

ミラン・ローマそしてレアル・マドリーと
指導者カペッロの立身出世に
貢献したパヌッチが
アルバニア代表監督となり
母国イタリアと対戦する。

イタリアのスタメン
GK:ブッフォン(ユヴェントス)(C)
DF:ダルミアン(マンチェスター・U/英)
DF:ボヌッチ(ミラン)
DF:キエッリーニ(ユヴェントス)
DF:スピナッツォーラ(アタランタ)
MF:パローロ(ラツィオ)
MF:ガリアラウディーニ(インテル)
FW:カンドレーヴァ(インテル)
FW:エデル(インテル)
FW:インモービレ(ラツィオ)
FW:インシーニェ(ナポリ)

2017年10月6日・9日 イタリア代表

Presented by
イタリア代表公式
You Tube Channel

アルバニア 0-1 イタリア
0-1 75分 カンドレーヴァ

イタリアの選手交代等
61分 ダルミアン→
ザッパコスタ(チェルシー/英)

88分 エデル→
ガッビアディーニ(サウサンプトン/英)

スペインに敗れた後の2試合は
格下だのと高をくくっていると
思わぬ苦戦に追い込まれるという
人の振り見て我が振り直せという
現代サッカー万国共通の
課題に直面する試合でした。

2018 FIFA WORLD CUP
ヨーロッパ予選 グループG
全10節終了時順位
=1:勝点28 スペイン
------------------(本戦出場)
=2:勝点23 イタリア
------------------(プレーオフ)
=3:勝点13 アルバニア
=4:勝点12 イスラエル
=5:勝点11 マケドニア
=6:勝点0 リヒテンシュタイン

プレーオフ進出国
勝点27:スイス(グループB2位)
勝点23:イタリア(グループG2位)
勝点20:クロアチア(グループI2位)
勝点20:デンマーク(グループE2位)
勝点19:ギリシャ(グループH2位)
勝点19:北アイルランド(グループC2位)
勝点19:アイルランド(グループD2位)
勝点19:スウェーデン(グループA2位)
---(総獲得勝点最下位足切り)
勝点18:スロバキア(グループF2位)

10/17スイス・チューリッヒにて
最新FIFAランキングを元に抽選し
第1戦11/9~11日
第2戦11/12~14日の
強行日程でホーム&アウェイを戦う。

全10戦を戦い終わった結果
グループ2位でプレーオフへの
進出権利を得ましたが
進出国の顔ぶれを見ると
1位通過でもおかしくない国があり
高をくくる余裕はないですが

かといって「やる前から負けること
考える奴があるかよ!(ビンタ)」
と燃える闘魂を怒らせたテ〇朝アナ
みたいなネガティブ思考も良くないので

順当に本戦へ勝ち上がれる
戦術・戦略をヴェントゥーラ
監督には練ってもらい
見せていただきたいと思います。

実はヴェントゥーラと同時進行で
代表監督のオファーを受けていた
スパレッティ現インテル監督も
思わずベンチに塩漬けしてしまう

エデルの才能を引き出せる
指導者がヴェントゥーラや
後任候補に求められる要素
だと個人的に思っています。

予選全般にわたって
縦横無尽の活躍をしてくれた
エースアタッカーのベロッティは
怪我でこのPOには間に合わず

必然的に好調を維持する
インモービレへの対策が
厳しくなるPOでは

エデルがかつてのカジラギ
(PO勝ち抜け殊勲者)
のような活躍をしてくれる
ことを期待しています。

センターフォワードの
人身御供で今回のカンドレーヴァや
インシーニェといった
サイドアタッカーが生きるなら
それはそれで結果オーライ。

Forza!!! Azzurri
(頑張れイタリア代表)

ヴェントゥーラAzzurriの成績
15試合 10勝3分2敗

戦績ログ

×「イタリア×フランス(2016/09/01)」

〇「イスラエル×イタリア(2018年W杯予選・1節)」

△「イタリア×スペイン(2018年W杯予選・2節)」

〇「マケドニア×イタリア(2018年W杯予選・3節)」

〇「リヒテンシュタイン×イタリア(2018年W杯予選・4節)」

△「イタリア×ドイツ(2016/11/15)」

〇「イタリア×アルバニア(2018年W杯予選・5節)」

〇「オランダ×イタリア(2017/03/28)」

〇「イタリア×サンマリノ(2017/05/31」

〇「イタリア×ウルグアイ(2017/06/07)」

〇「イタリア×リヒテンシュタイン(2018年W杯予選・6節)」

×「スペイン×イタリア(2018年W杯予選・7節)」

〇「イタリア×イスラエル(2018年W杯予選・8節)」

△「イタリア×マケドニア(2018年W杯予選・9節)」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0