So-net無料ブログ作成

オランダ×イタリア(2017/03/28) [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

試合の重要度が
W杯予選>親善試合でも
チームとしての力量は
アルバニア<オランダなので
安易にターンオーバーせず
豪華な布陣を敷いてきた
Azzurri(イタリア代表)

イタリアのスタメン
GK:[12]ドンナルンマ(ミラン)
DF:[5] ルガーニ(ユヴェントス)
DF:[19]ボヌッチ(ユヴェントス)
DF:[3] ロマニョーリ(ミラン)
MF:[22]ザッパコスタ(トリノ)
MF:[16]デ・ロッシ(ローマ)(C)
MF:[10]ヴェラッテイ(PSG/仏)
MF:[18]パローロ(ラツィオ)
MF:[4] ダルミアン(マン・U/英)
FW:[11]インモービレ(ラツィオ)
FW:[7]エデル(インテル)

「2017年3月24日・28日 イタリア代表27→26名」


前半


月島「ヒマワリ」
鶴田「J」に続く
テンション上げ三種の神器
代表選手が熱唱する
「イタリア国歌」
(リードヴォーカル・ブッフォン
不在のため、やや控えめ)

後半
オランダ 1-2 イタリア
1-0 10分 OG(ロマニョーリ)
1-1 11分 エデル
1-2 32分 ボヌッチ

イタリアの選手交代等
37分 デ・ロッシ(負傷)
→[8]ガリアルディーニ(インテル)
53分 インモービレ
→[9]ベロッティ(トリノ)
62分 ザッパコスタ
→[15]スピナッツォーラ(アタランタ)
69分 エデル
→[20]ペターニャ(アタランタ)
88分 ダルミアン
→[23]ダンブロージオ(インテル)
90分 ヴェラッティ
→[25]ヴェルディ(ボローニャ)

Presented by
イタリア代表公式
You Tube Channel

監督更迭した直後の
ゴタゴタしているオランダ相手に
先制点を奪われたものの
早い時間で同点、逆転をし
勝利をもぎ取ったのはよかったです。
 
特筆すべきは
シュートの雨を浴びながらも
しっかり重責を果たした

イタリア代表GK史上
最年少18歳の
先発出場を果たした
ジャンルイジ・ドンナルンマ
(AC ミラン)

代表引退宣言したのを
三顧の礼で引き留めた
負い目があるのか?
一選手が監督よりも
権限を持つようになったり

ゲームキャプテンがこの
タイミングで前任指揮官を
賛美するコメントを出すと
何か嫌な予感がするのは
物事を穿って三杉淳でしょうか?

ヴェントゥーラAzzurriの成績
8試合 5勝2分1敗

戦績ログ

×「イタリア×フランス(2016/09/01)」

〇「イスラエル×イタリア(2018年W杯予選・1節)」

△「イタリア×スペイン(2018年W杯予選・2節)」

〇「マケドニア×イタリア(2018年W杯予選・3節)」

〇「リヒテンシュタイン×イタリア(2018年W杯予選・4節)」

△「イタリア×ドイツ(2016/11/15)」

〇「イタリア×アルバニア(2018年W杯予選・5節)」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0