So-net無料ブログ作成
検索選択

イタリア×アルバニア(2018年W杯予選・5節) [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

GK:ジャンルイジ・ブッフォンの
プロ通算1000試合出場記念
となったこの試合
612:ユヴェントス
220:パルマ
168:イタリア代表
----------
1000 (2017/3/24時点)

イタリアのスタメン
GK:[1] ブッフォン(ユヴェントス)(C)
DF:[22]ザッパコスタ(トリノ)
DF:[15]バルザーリ(ユヴェントス)
DF:[19]ボヌッチ(ユヴェントス)
DF:[2] デ・シリオ(ミラン)
MF:[16]デ・ロッシ(ローマ)
MF:[10]ヴェラッテイ(PSG/仏)
FW:[6] カンドレーヴァ(インテル)
FW:[11]インモービレ(ラツィオ)
FW:[9] ベロッティ(トリノ)
FW:[7] インシーニェ(ナポリ)

「2017年3月24日・28日 イタリア代表27→26名」


前半

後半
イタリア 2-0 アルバニア
1-0 12分 デ・ロッシ(PK)
2-0 71分 インモービレ

Presented by
イタリア代表公式
You Tube Channel
 
基本4-2-4から頻繁な
ポジションチェンジが
いろいろなズレを生み出し

ファール応酬でプレーが
しょっちゅう止まったり
カウンターを食らって肝を冷やす
フラストレーションが客席まで誘発し

アルバニアサポーターが
持ち込んだ発煙筒を
投下したことで試合を
中断させる事態にまで発展。

激しい当たりや運動量が
要求された試合で
90分選手交代ゼロは
素人目には不安要素しか
思い浮かばないのですが

出場権獲得まで
勝点積立をしていく為に
想像の域を超える人選や
采配を振るってくるのは
万国共通なのでしょうか?
 
1000試合出場を達成した
ブッフォンは代表戦出場数で
W杯予選のライバル・スペインの
GKイケル・カシージャス
の167を更新。 

グループG 5節の結果
イタリア 2-0 アルバニア
リヒテンシュタイン 0-3 マケドニア
スペイン 4-1 イスラエル

2018 FIFA WORLD CUP
ヨーロッパ予選 グループG
5節終了時順位
=1:勝点13 スペイン(+17)
------------------(本戦出場)
=2:勝点13 イタリア(+9)
------------------(プレーオフ)
=3:勝点9 イスラエル(0)
=4:勝点6 アルバニア(-4)
=5:勝点3 マケドニア(-4)
=6:勝点0 リヒテンシュタイン(-18)

順位表参考文献
(Uefa.com)
(順位表全体)
(グループGピックアップ)

ヴェントゥーラAzzurriの成績
7試合 4勝2分1敗

戦績ログ

×「イタリア×フランス(2016/09/01)」

〇「イスラエル×イタリア(2018年W杯予選・1節)」

△「イタリア×スペイン(2018年W杯予選・2節)」

〇「マケドニア×イタリア(2018年W杯予選・3節)」

〇「リヒテンシュタイン×イタリア(2018年W杯予選・4節)」

△「イタリア×ドイツ(2016/11/15)」


nice!(0) 

nice! 0