So-net無料ブログ作成
検索選択

矢島舞美&鈴木愛理 アコースティックライブ2016 雑記 [℃-ute(キュート)]

2016年11月6日(日)
山野ホールで行われました
fantasista2091.jpg
ハロ!モバPresents
 「矢島舞美&鈴木愛理 
アコースティックライブ2016
 ~コロンの娘。ふたたび~」
の2公演目に参加しました。

コロンの飼い主(矢島)
亨の娘。(鈴木)略して
「コロンの娘。」という
サブタイトルなのを初めて知りました

2公演目のみの自分が
会場についた時
ほとんどのグッズが
売り切れていました
(ペアで写っている写真全滅)

5月のシリアルイベントでも
2と3公演に入る自分が
1と2の間にグッズ売り場に
並んでいて、自分の番の直前で
「鈴木さんの日替わり写真売り切れました」
の記憶が蘇って来ました。

演目(セットリスト)
01.会いたいロンリークリスマス
(14th Single)

02.3番ホーム 3両目
(アルバム 超WONDERFUL!⑥)

03-1.LULULU(GAM)
※中島さんがハロ!モバ
宣伝部長工藤遥さんと
乱入してきて
「ルが2個足りなーい!」
とツッコミ

03-2.ルルルルル
(アルバム 超WONDERFUL!⑥)

事前リクエスト
1位 あったかい腕で包んで
2位 美少女心理
3位 悲しきヘブン (Single Version)
4位 イメージカラー
5位 キャンパスライフ
~生まれて来てよかった~

3打数2安打の打率.666を
記録した「きまプリ」イベント
みたいな猛打どころか

B'zの銀ベストファン投票と
同様ノーヒットに終わりました。

04.美少女心理
(2nd Single c/w)

05.あったかい腕で包んで
(22nd Single c/w)

DVD収録されないコーナー
※割愛

05.ディスコ クイーン(DVD収録用)
(ミニアルバム ②mini~生きるという力~)

・カバー曲のコーナー
06.サマーヌード(真心ブラザーズ)

07.YELL(いきものがかり) 
矢島ソロ

08.三日月(絢香) 
鈴木ソロ

09.The Party!
(アルバム ショッキング5)

10.都会っ子 純情
(3rd Single)

11.JUMP
(1st Single c/w)

アンコール
12.Singing~あの頃のように~
(30th Single)

【寸評】
セットリストの選曲は
二人では決めきれなかった
とのことなので、Staffさんに
委ねることになったみたいです。

二人の意見が通ったのが
それぞれのソロ曲だったので
メロディとタイトルが
一致した瞬間
やったぜ!となったのが

HighWoodよりも遙か昔から
当ブログでやっている
【今日の一曲】コーナーで
矢島さんへのアンセムに
起用していた「いきものがかり」の
曲だったことです。


【今日の一曲】では起用してない
「YELL」ですが、今の矢島さん
(℃-ute)の現状で歌われると
いろいろな想いが馳せますね。

いきものがかり「YELL」歌詞

そして、鈴木さんの「三日月」

「#11 工藤 遥」
カバー曲コーナーで、尾形と大号泣(T_T)

「アコースティックライブへ!尾形春水」
ある曲では、隣の工藤部長と号泣(笑)

だろうね。
 
自分は最初、曲名が解らず
ただ聞き惚れているだけだったけど
「頑張っているからね」のフレーズを
聴いた途端、曲名が一致して
あの場面がフラッシュバックしてきたから

「20150528」

オリジナル本人を含め
これ以上この曲を
他の誰かの歌声で
上書きされたくないです。

そんな気持ちが湧いてくるほど
素晴らしい熱唱による感動と
悲しさが入り交じりました。

5月の℃シリアルイベントに
8月のBuono!Festaそして

嗣永さんの卒業決定で
K-Generationsの終末観が
一気に迫ってきたところに
このアコースティックライブで
区切りを付けられそうな気がしました。

後は最終公演に足を運ぶの
一点に絞れるほど
満たされた公演でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。