So-net無料ブログ作成

イスラエル×イタリア(2018年W杯予選・1節) [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

高温多湿のジョホールバルで
歓喜に沸いた日本と
雪のモスクワ、カジラギの
ダイビングヘッドでプレーオフを制した
イタリアが同じ舞台に立つのが
「ワールドカップなんだ」と
感慨にふけったフランス大会から
もうすぐ20年、2018年ワールドカップ
ロシア大会への出場を
賭けた戦いが始まります。

EURO 2016が終わり
休む間もなくやってきた
欧州予選、イタリアが
属するグループGは

■グループG
スペイン
イタリア
アルバニア
イスラエル
マケドニア
リヒテンシュタイン

「2018W杯 欧州予選組み合わせ」

ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督
率いるAzzurri(イタリア代表)
最初の対戦相手はイスラエル。

イタリアのスタメン
GK:[1] ブッフォン(ユヴェントス)(C)
DF:[15]バルザーリ(ユヴェントス)
DF:[19]ボヌッチ(ユヴェントス)
DF:[3] キエッリーニ(ユヴェントス)
MF:[6] カンドレーバ(インテル)
MF:[8] パローロ(ラツィオ)
MF:[10]ヴェッラッティ(PSG/仏)
MF:[7] ボナヴェントゥーラ(ミラン)
MF:[14]アントネッリ(ミラン)
FW:[9] ペッレ(山東魯能/中国)
FW:[17]エデル(インテル)

「2016年9月1日・5日 イタリア代表26名」


前半


後半
イスラエル 1-3 イタリア
0-1 14分 ペッレ
0-2 31分 カンドレーヴァ(PK)
1-2 34分 ベン・ハイム
1-3 83分 インモービレ

イタリアの選手交代等
54分 キエッリーニ退場

62分 ボナヴェントゥーラ→
[5]オグボンナ(ウェストハム/英)

67分 カンドレーヴァ→
[24]フロレンツィ(ローマ)

70分 エデル→
[11]インモービレ(ラツィオ)

ピルロのゲームメイクと
ガットゥーゾのハードワークを
一人二役こなした
(ヲタ芸:一人グランデ・ミラン)

背番号10のファンタジスタ
マルコ・ヴェッラッティ(PSG/仏)の
存在がひときわ輝いた試合。

EUROのPK戦で戦犯になった
ペッレも2試合連続ゴールに加え
ポストプレーで攻撃陣を支える
通常営業に戻り汚名返上。

機動力のエデルとコンビを組んだ
2TOPはコンテからヴェントゥーラへ
引き続き踏襲されると思われる
ベストコンビ。

残念Azzurriキエッリーニ
退場後は防戦の割合が
増えたものの

ヴェントゥーラ・トリノでセリエA
得点王に輝いたインモービレが
縦ポン一発ポストプレーで
落とされたボールを一人で
持ち込んで決めた
トドメのゴールは

イケイケドンドンで
食い下がってきた
イスラエルのモチベーションを
奪ったことになり
もの凄い効果的でした。
 
Forza!!! Azzurri
(頑張れイタリア代表)
 

2018 FIFA WORLD CUP
ヨーロッパ予選 グループG
1節終了時順位
1:勝点3 スペイン(+8)
------------------(本戦出場)
2:勝点3 イタリア(+2)
------------------(プレーオフ)
3:勝点3 アルバニア(+1)
4:勝点0 マケドニア(-1)
5:勝点0 イスラエル(-2)
6:勝点0 リヒテンシュタイン(-8)

※アルバニア×マケドニアは
1-1 の75分で豪雨により
試合中止、翌日に再開予定

9/7追記
アルバニア 2-1 マケドニア

順位表参考文献
(Uefa.com)
(順位表全体)
(グループGピックアップ)

ヴェントゥーラAzzurriの成績
2試合 1勝 1敗

戦績ログ
×「イタリア×フランス(2016/09/01)」

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1