So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

バイエルン×ミラン(ICC 2017) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ(イタリア)
DF:アバーテ(イタリア)
DF:サパタ(コロンビア)
DF:ムサッキオ(アルゼンチン)
DF:R・ロドリゲス(スイス)
MF:ケシエ(コートジボアール)
MF:モントリーヴォ(C)(イタリア)
MF:ボナヴェントゥーラ(イタリア)
FW:ニアン(フランス)
FW:クトローネ(イタリア)
FW:ボリーニ(イタリア)



前半


後半
バイエルン 0-4 ミラン
0-1 14分 ケシエ(ミラン)
0-2 25分 クトローネ(ミラン)
0-3 43分 クトローネ(ミラン)
0-4 85分 チャルハノール(ミラン)

惨敗したドルトムント戦
大勝したバイエルン戦

ICC 2017たった2試合の
相対評価でアレコレ
言うのは時期尚早ですが

新加入選手が次々と
結果を出し、既存の
選手達も良い刺激を受けて

高い位置からのプレス
ラインをコンパクトに保ち
サイドを上手く使って
攻撃を組み立てるなど
近代サッカー勝利の方程式を
繰り出していました。

あくまでプレシーズンマッチなので
この戦術を染みこませていき
EL予備予選から始まる
17-18シーズン公式戦で
発揮出来るよう、チーム全体で
(この感動を)共有していくのが
今やることかな?と思いました。


【News&Topics】
今はバイエルンを指揮している
10年前最後に欧州制覇した
ミランの監督だったアンチェロッティが
ブンデスリーガでのライバル
ドルトムントに痛めつけられた
古巣に忖度してくれたかは
誰も知る由がありません。
メキシコのモンテレイは
21日、ミランの
アルゼンチン代表DF
レオネル・ヴァンジョーニ(30)
を完全移籍で獲得
したことを発表した。

ところてん方式で
既存の選手達が
出て行くのを危惧する
書き込みを繰り返しましたが

負け試合でも勝ち試合でも
チャンスを作るのがほとんど
新加入選手なのを見ていると
素人の目利きよりプロの
スカウティングが遙かに
凄いんだなと舌を巻きます。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

UTB vol.257('17) [モーニング娘。]

fantasista2190.jpg
アップトゥボーイ(UTB)
2017年9月号を買いました。

発売日は7/22(土)でしたが
体温に近い気温の中
雑誌一冊のために
外出する気にはなれず

仕事の帰りに買うという
外出を要する大義名分で
一日遅れの7/23(日)に
購入しました。

今回も書店リ〇ロが
入荷数ゼロの中
タワーレコードでラスト
1冊をゲットしました。


お目当てはもちろん
My Last Idol(仮)
モーニング娘。'17
(ワンセブン)リーダー
譜久村聖(ふくむらみずき)さん
が掲載されているからで

姉妹誌UTB+
(アップトゥボーイプラス)で
グラビア連載されていたものを
総まとめにした4冊目の写真集
「二十歳」からのカット?
もしくは未公開カット?が
10ページに渡り載っていました。

7/15の発売日から約1週間
経ちました現在「二十歳」
本体は未だ手元になく

脳内で到着レースをしている
〇スチルライブのチケットが
地元郵便局まで到着の報が
来ているので、この分だと
「二十歳」到着が後塵を拝しそうです。

モーニング娘。'17 譜久村聖 写真集 『 二十歳 』

モーニング娘。'17 譜久村聖 写真集 『 二十歳 』

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2017/07/15
  • メディア: 大型本
【Amazon.co.jp限定】 モーニング娘。'17 譜久村聖写真集 『 二十歳 』 Amazon限定カバーVer.

【Amazon.co.jp限定】 モーニング娘。'17 譜久村聖写真集 『 二十歳 』 Amazon限定カバーVer.

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2017/07/15
  • メディア: 大型本
アップトゥボーイ 2017年 9月号

アップトゥボーイ 2017年 9月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2017/07/22
  • メディア: 雑誌


nice!(1) 
共通テーマ:

金曜だからFRIDAY [モーニング娘。]

2017年7月21日(金)
雑誌FRIDAY
(2017年8月4日号)
を買いました。

fantasista2189.jpg
モーニング娘。'17リーダー
譜久村聖(ふくむらみずき)さんが
4ページに渡って
掲載されていたからです。

7月15日に発売された
4冊目の写真集
「二十歳」からの
写真みたいです。

「みたいです」と推測表現なのは
2017年7月22日現在
自分の手元に「二十歳」が
ないからです。

毎回毎回当たったことがない
サインの抽選権利を確保するため
ワニブックス通販で注文しているからです。

この通販で申し込むと
サインの当落に関わらず
発売日に到着した事がありません。

当たる確率がほぼ無いと
分かっていても毎回1冊だけ
注文することにしています。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:

ACミランNews(2017/07/21) [AC MILAN(ミラン)]

ジェノアは18日、
ミランからイタリア代表FW
ジャンルカ・ラパドゥーラを
獲得したことを正式発表した。

契約はレンタル移籍となるが、
完全移籍での獲得が
義務付けられたものとなる。

前回のNewsで軽く触れた
ラパドゥーラ移籍の話題。

背番号9を新加入した
アンドレ・シルヴァが
つけることになったので
何となく予想できていました

「勝点ATM」サンマリノ代表との
テストマッチでハットトリックを
決めたことが少しでも
セールスポイントになれば
いいと思っていたところに

全員が機動力で戦況を
打開する今のジェノアは
スペースを探し回って
遮二無二パラダイスする
ラパドゥーラにとって
良い移籍になるかもしれません。

既存の選手を続々放出
しているミランは18日
ICC2017(インターナショナル・
チャレンジ・カップ2017)において
ミラン 1-3 ドルトムント

0-1 16分 シャヒン
0-2 20分 オーバメヤン
1-2 24分 バッカ
1-3 62分 オーバメヤン

まだ主力選手が
揃っていないとはいえ
ドルトムントに惨敗。

単独で試合記事を
書こうかと思いましたが
あまりにもぶざまさんなので

ダゾーンの見逃し配信で
チェックする気持ちが起きず
結果だけ添付する形としました。

そのICC視聴に関してですが
980円 ダゾーン(docomo)
3980円スカパー
(欧州サッカーセット)だと
前者を選択すると思います。

シーズン開幕までの
節約方法として
3980円→540円(Ch609)
「通称:尾形春水チャンネル」で
BSスカパー!の視聴権利だけは
確保していく手段があります。


ミランのマッシミリアーノ・ミラベッリ
・スポーツディレクター(SD)は
19日『ミランTV』に、スペイン人
FWスソとU-21イタリア代表
MFマヌエル・ロカテッリが、
譲渡不可能であると語った。

ミラベッリSDは、インタビューで
「スソとロカテッリは放出しない。
それに、スソに関してはじきに
契約を更新する」とコメント。

さらに、「なぜもっと早く契約を
更新しなかったのかというのは、
優先すべきことがほかに
あったからだ」とその理由を明かした。

大型契約を尻目に
インスタに〇カップル写真を
上げ続ける「EL出場権GET
最大の功労者」スソの契約を
どうするんだ?と思っていましたが

どうやら門外不出の選手として
分別していたので良かったです。

ロカテッリに関して言わせて貰うと
放出しないのであれば
多少の不振に目を瞑ってでも
起用し続けて欲しいなと思います。

低迷期から現在、派手に
行われている大型契約の
裏で割を食うイタリア人選手が
多く見受けられる今のミランで
本人の才能任せにしてしまうと

モントリーボ以上ピルロ未満な
選手になりそうな恐れがあるので
そこは避けていただきたい。
(Azzurriのベンチではなく
スタメンになって欲しいので)

ミランは20日、イタリア代表
DFレオナルド・ボヌッチの
正式加入をクラブ
公式サイトで発表した。

ボヌッチは、移籍合意時の
発表どおり、2022年までの
5年契約にサイン。

ユヴェントスは19日、
ミランに所属する
イタリア代表DF
マッティア・デ・シリオを
獲得したと発表した。
2022年6月30日までの
5年契約を締結している。

デ・シリオは1992年
生まれの24歳。
ミランの下部組織出身で、
2011年からトップチームで
プレーしている。

(中略)

ユヴェントスは今夏の
移籍市場でイタリア代表
DFレオナルド・ボヌッチが
ミランへ電撃移籍したが、
トレードのような形で
デ・シリオを獲得することとなった。

能力・実績等ボヌッチの方が
デ・シリオよりも上ですが
タンパリングを疑うほど渇望していた
ユヴェントス及びアッレグリ指揮下で
水を得た魚のように躍動する
デ・シリオの姿が容易に想像できます。

生え抜き選手を冷遇してまで
大型補強に踏み切った
今シーズンのミランは
素人目にもハッキリと認識出来る
成績を残すことが必要だと思います。

アルバニア・サッカー連盟は
19日、同代表監督に
元イタリア代表の
クリスティアン・パヌッチ氏を
招へいしたと、フェイスブック
で正式発表した。

素人目にもハッキリ強いと
認識出来たかつての
グランデ・ミラン(偉大なるミラン)
でデ・シリオの先輩に当たる
サイドバック、パヌッチが

W杯予選で母国イタリアと
同組のライバル、アルバニア
代表の監督に就任しました。

前任のデ・ビアージから
引き続きイタリアイズムを継承し
2大会連続になる
2020年のEURO本戦出場を
最大の目標にするそうです。

タグ:AC Milan
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

ACミランNews(2017/07/18) [AC MILAN(ミラン)]

☆2017年7月14日

ユヴェントスのコッパ・イタリア
優勝枠が棚からぼた餅
してきたので、シーズン6位ながら
EL(Europe League)への
出場権を得たミラン。

さすがにそのまま本戦出場
とはならずホーム&アウェイの
third qualifying(三次予選)を戦い
勝てば本戦出場となる模様。

抽選の結果Twitter
フォロワー数約500万人の
ミランと約500人のルーマニア
CSU Craiova(クライオヴァ)
が、7月27日に1st leg
8月3日に2nd legを戦うことに。

抽選結果だと
クライオヴァVSミラン表記なので
1st legがクライオヴァホーム
2nd legがミランのホーム
でいいのかな?

どっちみち8月3日にEL
本戦出場という吉報を聞き
「安心し~たいのよ~♪」

【今日の一曲】

バルセロナは14日、
スペイン代表FW
ジェラール・デウロフェウの
正式加入をクラブ
公式サイトで発表した。

現在23歳のデウロフェウは
バルセロナの下部組織出身で、
2013年にトップチームへ昇格。

だが、その後はエヴァートンや
セビージャへのレンタル移籍
が続き、2015年6月に
エヴァートンへ完全移籍した。

その際、バルセロナは契約に
最初の2年間で買い戻しが
できる条項を加えており、
期限ギリギリの6月30日に
オプションを行使。
2019年6月30日までの
契約と発表していた。

(中略)

なお、2016-17シーズンは
冬からミランにレンタル移籍し、
セリエA17試合出場4ゴールの
活躍を見せ、約3年ぶりの
スペイン代表復帰も果たした。

約半シーズンのミラン在籍ながら
スソとスペイン機動隊として
サイドアタックを繰り出した
デウロフェウの働きは大いに
賞賛されるべきだし

バルサのフロントが
買い取りオプションを
行使するだけの活躍を
ミランで見せたことの
証左になると思いました。

M:メッシ
S:スアレス
N:ネイマールで
固定されているバルサ
攻撃陣のマンネリ化を
防ぐために獲得したならば
ミランのファンとしても
溜飲が下がりますが

ベンチに塩漬けだと
サッカークラブとしての価値が
バルサ>>ミランという
現実に直面する形になります。

恐らく再びレンタル移籍で
他のクラブへ武者修行に
なると思います。
(だったらミラン残留でEE JUMP)

ドンナルンマ残留にはしゃいで
「号外」まで書いた翌日に
驚きという点ではこっちの方が
遙かに大きい「LE6END」
ボヌッチの移籍ニュース。

14日に出た一報から
正式契約を結ぶのを待って
ACミランNewsを更新しよう
と思いましたが次々続々
ニュースが飛び込んでくるので
ボヌッチの件は日を改めて
書こうと思いますが

自分の主観だとこの移籍は
選手と監督が揉めたとき
監督の現役実績の説得力
というありがちな話題で

今サッカー界のピラミッドの頂点
マドリーとバルサの昨シーズン
タイトルに直結したと思われる

試合出場やゴール数が
インセンティブに直結する
クリスティアーノに
「休むこともプロの仕事だよ」と
説き伏せられるジダンと

メッシの手綱を取れなくなった
エンリケみたいな選手としての格が

ボヌッチとアッレグリのイタリア王者
ユヴェントスでも例外では
なかったと思いました。

もう一つはユーヴェと同じ街の
ライバル、トリノのエースアタッカー
ベロッティのユニフォームを着た
息子の写真に端を発した
SNS炎上が原因と推測しています。


☆2017年7月15日
ジェノアは15日、
ミランからイタリア代表MF
アンドレア・ベルトラッチ(26)を
レンタル移籍で獲得した。

大枚叩いて獲得した
自国選手を大成させず
レンタルとは言え放逐
してしまうのは残念ですね。


☆2016年7月16日
ミランは16日、ラツィオから
アルゼンチン代表MF
ルーカス・ビリアを獲得したことを
クラブ公式サイトで発表した。

攻守のバランスを取れるMF
ってどこのクラブも需要が高く
サッカー選手としては高齢の
部類に入る30歳以上でも
これだけの高額オファーがあります。

懸案なのはアンデルレヒトや
ラツィオのユニフォームを着て
ミランのライバルとして
立ちはだかった時の
パフォーマンスを

ミランのユニフォームを
着たときに発揮出来るか?
でして、これはボヌッチ同様
ビッグネームを獲得したとき
いつもつきまとう問題です。

☆2017/07/18 ジェノアは18日、
ミランのイタリア代表FW
ジャンルカ・ラパドゥーラ(27)を
買い取り義務付きの
レンタル移籍で獲得
したことを発表した。


レンタル期間は1年間。
2018年7月から
完全移籍で加入する。


校了後に飛び込んできたので
急遽、掲載しましたが
既存の選手がまた
ところてん方式で
押し出される形となりました。

Forza!!! Milan
(頑張れミラン)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -