So-net無料ブログ作成
前の4件 | -

5/17発表 フランス代表(2018年W杯 グループC) [2018 FIFA WORLD CUP]

▼GK
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)
ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)
スティーヴ・マンダンダ(マルセイユ)

▼DF
リュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)
バンジャマン・メンディ(マンチェスター・C/イングランド)
ベンジャマン・パヴァール(シュトゥットガルト/ドイツ)
アディル・ラミ(マルセイユ)
ジブリル・シディベ(モナコ)
サミュエル・ユムティティ(バルセロナ/スペイン)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード/スペイン)

▼MF
エンゴロ・カンテ(チェルシー/イングランド)
ブレーズ・マテュイディ(ユヴェントス/イタリア)
スティーヴン・エンゾンジ(セビージャ/スペイン)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/イングランド)
コランタン・トリソ(バイエルン/ドイツ)

▼FW
ウスマン・デンベレ(バルセロナ/スペイン)
ナビル・フェキル(リヨン)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー/イングランド)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
トマ・レマル(モナコ)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

▼予備メンバー11名
GKブノワ・コスティル(ボルドー)
DFマチュー・ドゥビュシー(サンテティエンヌ)
DFリュカ・ディニュ(バルセロナ/スペイン)
DFママドゥ・サコー(クリスタル・パレス/イングランド)
DFクルト・ズマ(ストーク/イングランド)
MFアドリアン・ラビオ(パリ・サンジェルマン)
MFムサ・シソコ(トッテナム/イングランド)
FWウィサム・ベン・イェデル(セビージャ/スペイン)
FWキングスレイ・コマン(バイエルン/ドイツ)
FWアレクサンドル・ラカゼット(アーセナル/イングランド)
FWアントニー・マルシャル(マンチェスター・U/イングランド)

【寸評】
単純なイメージで話を進めると
テレビゲームのCOM×COMで
ワールドカップのシミュレーション
をしたら優勝するだろうなと
思う国の一つがフランスです。

残りはドイツかスペインですが
本番期間中如何にブレや
ムラが出ないかが課題になりそうです。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

5/17発表 セネガル代表(2018年W杯 グループH) [2018 FIFA WORLD CUP]

▼GK
アブドゥライェ・ディアロ(レンヌ/フランス)
アルフレッド・ゴミス(SPAL/イタリア)
カディム・エンディアイェ(ホロヤAC/ギニア)

▼DF
ラミーヌ・ガサマ(アランヤスポル/トルコ)
サリウ・シス(ヴァランシエンヌ/フランス)
カリドゥ・クリバリ(ナポリ/イタリア)
カラ・ムボジ(アンデルレヒト/ベルギー)
ユスフ・サバリ(ボルドー/フランス)
サリフ・サネ(ハノーファー/ドイツ)
ムサ・ワゲ(オイペン/ベルギー)

▼MF
イドリッサ・ゲイェ(エヴァートン/イングランド)
シェイフ・クヤテ(ウェストハム/イングランド)
アルフレッド・エンディアイェ(ウォルヴァーハンプトン/イングランド)
バドゥ・エンディアイェ(ストーク/イングランド)
シェイク・エンドイェ(バーミンガム/イングランド)
イスマイラ・サール(レンヌ/フランス)

▼FW
ケイタ・バルデ・ディアオ(モナコ/フランス)
マメ・ビラム・ディウフ(ストーク/イングランド)
ムサ・コナテ(アミアン/フランス)
サディオ・マネ(リヴァプール/イングランド)
エムバイェ・ニアン(トリノ/イタリア)
ディアフラ・サコ(レンヌ/フランス)
ムサ・ソウ(ブルサスポル/トルコ)

【寸評】
西野朗監督が相対する
アフリカと言えば心臓疾患を
患う前のヌワンコ・カヌという
スーパーストライカーがいた
ナイジェリア・スーパーイーグルス
という悪夢が頭をよぎりますが

あの時のナイジェリアみたいな
事故レベルで無い限り
対アフリカ勢はコンディションや
メンタルの乱れ一つで
隙を突けるかも
しれないのが光明です。

勝利給がどうこうだの
ユニフォームの替えが
何枚だの一寸先は
闇なので。

ユーヴェ戦殊勲のゴールを
決めたと思ったら次の試合で
退場してしまう
カリドゥ・クリバリ(ナポリ/イタリア)
みたいな事例もあることですし・・・

ただしサディオ・マネ
(リヴァプール/イングランド)
を筆頭にピッチに立った
イレブンが120の力を出した
ときに当たってしまったら

ちっちゃな頃から悪ガキの
言葉をお借りして
素直にアイムソーリーです。

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

マンチーニ Azzurri始動 [イタリアカルチョ(代表・連盟他)]

イタリアサッカー連盟
(FIGC)は14日、
ロベルト・マンチーニ氏が
同国代表の指揮官に
就任すると発表した。

イタリア代表は2018 
FIFAワールドカップ 
ロシア 欧州予選で敗退し、
60年ぶりに本大会
出場権を逃した。

(中略)
イタリア代表は5月28日に
サウジアラビアとの
国際親善試合を実施。

同試合がマンチーニ
体制の初陣となる。

さらに来月1日には
フランス代表、4日には
オランダ代表との
国際親善試合を控えている。

5/28 6/1・4日イタリア代表
GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
マッティア・ペリン(ジェノア)
サルヴァトーレ・シリグ(トリノ)

DF
レオナルド・ボヌッチ(ミラン)
マッティア・カルダーラ(アタランタ)
ドメニコ・クリッシト(ゼニト)
ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
マッティア・デ・シリオ(ユヴェントス)
エメルソン(チェルシー)(負傷離脱)
アレッシオ・ロマニョーリ(ミラン)
ダニエレ・ルガーニ(ユヴェントス)
ダヴィデ・ザッパコスタ(チェルシー)

MF
ダニエレ・バセッリ(トリノ)
ジャコモ・ボナベントゥーラ(ミラン)
ブライアン・クリスタンテ(アタランタ)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
ジョルジーニョ(ナポリ)
ロランド・マンドラゴラ(クロトーネ)
クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス)(負傷離脱)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)

FW
マリオ・バロテッリ(ニース)
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)
フェデリコ・ベルナルデスキ(ユヴェントス)
フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
チーロ・インモビーレ(ラツィオ)
ロレンツィオ・インシーニェ(ナポリ)
マッテオ・ポリターノ(サッスオーロ)
シモーネ・ヴェルディ(ボローニャ)
シモーネ・ザザ(バレンシア)

【内訳】(28人)
4:ミラン
4:国外
3:トリノ
3:ユヴェントス
2:アタランタ
2:ローマ
2:ナポリ
2:サッスオーロ
1:ジェノア
1:インテル
1:クロトーネ
1:フィオレンティーナ
1:ラツィオ
1:ボローニャ

【寸評】
小売り業と代表監督は
減点法で評価されるが故
慢性的な人材不足に
陥っています。

そんな中かつての
スター選手だった
マンチーニが
「火中の栗を拾う」が如く
挙手し、ようやく再出発
することになりました。

何処の国でもそうだと思いますが
監督が替わったくらいで
メンバーが一気に変わるわけ
では無いと思いますが

このメンバーなら前監督の
時点でテコ入れ
出来たんじゃ無いの?
というもどかしさもつきまといます

何にせよもう外野がガタガタ
言うよりもピッチ上の結果で
是非を語って貰いたいところ。

【編集後記】
ミラン時々他のイタリア
くらいしか見ていない昨今
23人に絞られたワールドカップ
出場国にコメントを添える作業が
想像以上に捗らない現実に
直面しています。

32カ国メンバーと一言コメントを
添えるつもりでいますが
4年前みたいに2カ国まとめて
簡易になってしまうかもしれません。

タグ:azzurri
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

17-18 セリエA 38節の結果と順位(終) [セリエA(SerieA)]

2017-18セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:ROMA(ローマ)
03:NAPOLI(ナポリ)
04:ATALANTA(アタランタ)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:INTER(インテル)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:CAGLIARI(カリアリ)
12:SASSUOLO(サッスオーロ)
13:UDINESE(ウディネーゼ)
14:BOLOGNA(ボローニャ)
15:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
16:GENOA(ジェノア)
17:CROTONE(クロトーネ)
18:■SPAL(スパル)
19:■HELLAS VERONA(エラス・ヴェローナ)
20:■BENEVENTO(ベネヴェント)
(■セリエBからの昇格組)

17-18 セリエA 38節の結果

ユヴェントス 2-1 ヴェローナ

ジェノア 1-2 トリノ

カリアリ 1-0 アタランタ

キエーヴォ 1-0 ベネヴェント

ミラン 5-1 フィオレンティーナ
ナポリ 2-1 クロトーネ

SPAL 3-1 サンプドリア

ウディネーゼ 1-0 ボローニャ

ラツィオ 2-3 インテル

サッスオーロ 0-1 ローマ

【Topics】



イタリア・セリエA 2017-18
全38節終了時順位
= 優:勝点95 ユヴェントス
=02:勝点91 ナポリ
=03:勝点77 ローマ
↑04:勝点72 インテル
--------------------【CL】
↓05:勝点72 ラツィオ
=06:勝点64 ミラン
=07:勝点60 アタランタ
--------------------【EL】
=08:勝点57 フィオレンティーナ
↑09:勝点54 トリノ
↓10:勝点54 サンプドリア

=11:勝点43 サッスオーロ
=12:勝点41 ジェノア
↑13:勝点40 キエーヴォ
↑14:勝点40 ウディネーゼ
↓15:勝点39 ボローニャ
=16:勝点39 カリアリ
=17:勝点38 SPAL
--------------------【降格】
=18:勝点35 クロトーネ
=19:勝点25 ヴェローナ
=20:勝点21 ベネヴェント

※CL出場権が確定している
ユヴェントスがコッパ・イタリアを
優勝したことで、カップ戦
優勝枠分のおこぼれで
EL出場権が6位から7位までに増
(7位は予備予選からの条件付)

セリエA「ユヴェントスの優勝は34回」
ユヴェントス「いやいや八百長
ペナルティ承服してないから36回だし」

ファン「ユニフォームの色に因んで
白黒ハッキリさせてください」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の4件 | -